2018年4月28日更新
結婚したいニートがやるべきこと

結婚したいニートがやるべきこと

ニートだけど結婚したい。それってぶっちゃけどうなの?」そんな「ニート」と「結婚」という二つの悩みを抱えている方向けに「ニートが結婚するための必要なこと、ポイント」をご紹介します!

ニートで結婚は難しい

gettyimages (53549)

Licensed by Getty Images

ニートであるあなたは、部屋で好きなことをしていると思います。ご飯や家事は親や家族に任せているのでは?

つまり「好きなこと」以外 何もできないと言っても過言ではないでしょう。

何もできない人間に寄ってくる異性は、極めて珍しいため、結婚も縁遠いのです。

ニートの結婚難易度は男女差がある

gettyimages (53550)

Licensed by Getty Images

同じニートであっても、男性と女性では結婚難易度に大きな差があります。

婚活でニートの男性に応募する女性はいませんが、ニートの女性の応募する男性はいるのです。

それは、女性と男性で異性に求めているものが違うからです。

ニートで結婚するために必要なこと

gettyimages (53552)

Licensed by Getty Images

では、ニートでも結婚するためには何をすればよいのでしょうか?

男性は最終的には女性を養えるようにならなくてはいけません。

女性は応募してもらえるかもしれませんが、それが結婚に繋がるとは限らないため、男性と同じく努力しておくに越したことはありません。

急に最終目標を達成しようとしなくて大丈夫です。できることを少しずつ始めるのが必要です。

小さなことでもいいから働く

ニートの中には、かつてバリバリ働いていた人、バイト経験はある人、全く働いたことがない人、様々な人がいると思います。

どんな人にも共通しているのは、経験があろうとなかろうと、今ニートなのにいきなりバリバリ働くのは無理ということです。

まずは小さなことでもいいので働いてみましょう。

クラウドソーシングなど、ネットでできる仕事もあるので、そこに登録してみても良いですし、週1でバイトを入れてみるのも良いでしょう。

家で何もしないよりは家事をする

やっぱりまだ働けないという人。そんな人は、家事をしてみましょう。

部屋から出て、普段家事をしている家族を観察してみてください。

例えば洗濯なら、いきなり洗濯機を回して干して畳んで、という作業はハードルが高いかもしれません。

でも洗濯はそれだけではないのです。

各部屋や水回りで使っているタオルを持ってきて、洗濯機に入れてみる。畳まれた洗濯物をクローゼットにしまってみる。

そんな小さな家事を積み重ねると、人間的な生活に慣れることができます。

社会との関わりを増やす

もしかしたら良いご縁があって、全く働かなくて、家事もしなくても結婚できるかもしれません。

でも、その先に待っているのは相手のご家族や親族とのお付き合いです。ニートがいきなり人付き合いなんて、どうやったら良いか分かるわけがありません。

結婚の前に社会と関わるようにしましょう。

具体的には、明るい時間に家から外に出て歩いてみる。そうすると、近所の方に会うこともあるでしょう。

まずは「こんにちは」と自分から声をかけてみてください。

親に依存し続けるのを控えていく

食事や家事は親に全てやってもらっていますか? そんな人は、自立に向けて行動してみましょう。

家族の分の家事まで急に始める必要はありません。

最初は、自分の食べた食器を片付けたり、自分の洗濯物をまとめたり、そういった自分に関係するところから始めるのがコツです。

少しずつで良いので、親に依存している部分を少なくしていきましょう。 家の中にいても自立に近い状態になることは可能です。

自立が結婚への第一歩です。

ニートで結婚に近づくための次のステップ

gettyimages (53556)

Licensed by Getty Images

少しでも働いたり、家事を手伝ったり、自分のことは自分でできるようになったら、次のステップに挑戦してみましょう。

最低限の生活プラスアルファで努力することで、より魅力的になって、結婚に近づくことができるのです。

身なりに気を使う

ニートをしていると、一日中パジャマだったり部屋着かもしれません。

そんな人は、家の中でも身なりに気を使ってみましょう。

何故なら婚活のためには外出が絶対に必要です。

ついに異性に会える・・・そんな時、着ていく服はありますか?

通販でも良いので、外に着ていける、異性に見せて恥ずかしくない服を買ってみると世界が広がります。

外出や買い物に抵抗がない人はお店で服を買いましょう。人と繋がることもできるので一石二鳥です。

生活習慣を見直す

ニート生活だと、朝方に寝て、夕方起きる人もいるかもしれません。

夕方に起きて出されたご飯を食べて、ネットやゲームをしているといつのまにか朝になっている気持ちは分かります。

でも、そんな生活では結婚できません。結婚とは他人との共同生活なので、ある程度他人に合わせないといけないのです。

朝、無理にでも早く起きて、太陽の光を浴びてみましょう。

お昼寝したくなったらしても良いのです。

太陽の光を浴びておけば、自然に夜眠くなるはずです。

体調管理を気を付ける

結婚とは、愛する人と生涯添い遂げることです。もし途中で倒れたりしたら、相手に負担をかけてしまいます。

体調管理がおろそかになっている人は、これを機に見直してみましょう。

健康診断を受けてみたり、3食を規則正しく食べるだけでも体の調子が違ってきます。

食事を作ってもらっている人は、栄養バランスが良いものをリクエストしてみるのも良いです。

体調を意識して生活することで、自分が健康になるだけでなく、他人の体調にも気遣えるようになります。

ニートで結婚したいなら社会復帰が近道

gettyimages (53563)

Licensed by Getty Images

ニートで結婚するためには、まず家の中でできることは沢山あります。

でも、近道はなんといっても社会復帰です。

無理にでも就職やバイトの面接を受けてみると、今までとは違ったものが見えてきて、結婚に近づけるかもしれません。

一歩踏み出してみてください。

ライター情報
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.