2018年10月12日更新
withの評判・口コミ、活動の流れを解説【マッチングサイト】

withの評判・口コミ、活動の流れを解説【マッチングサイト】

最近CMでも話題の婚活マッチングアプリ「with」の概要や強み、料金プランや口コミなど、「with」の利用を検討している方に役立つ情報をまとめて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

マッチングサイトのwithとは?

マッチングサイト「with」はfacebookを活用した恋愛・結婚マッチングサービスです。

「スマホでの恋愛を当たり前の社会にする」をミッションとしており、facebookアプリ、iPhoneアプリ、Androidアプリを提供しています。

「with」はテレビや雑誌など様々なメディアで活躍しているメンタリストのDaiGoさんが監修していることでも有名です。

見た目や年収などの条件以外にも、心理学、統計学の観点から「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見つけることのできるマッチングサイトです。

【特徴】withの強み

心理学を応用した「診断イベント」

withでは出会いやマッチングの際、メンタリストのDaiGoさんの監修の下、他のマッチングアプリには真似できないマッチングの高さを実現しています。

心理学を応用しているため、信頼度は高く二人の共通点の数字も高いのが強みです。

「診断イベント」とは、相手との共通点を数字で表し、共通するところの多い相手を見つけてくれる仕組みです。

また、「恋愛メンタリズム:100%一致イベント」という機能もあり、自分と全く同じ選択をした人を見つけてくれます。

事前に共通点を知った上で話をすれば、きっかけがつかみやすくずっと連絡を取り合うことができ、実際に会った時も趣味の話などで会話がはずむので好都合ですね。

大手株式会社

マッチングサイト「with」を運営している株式会社イグニスはスマホ向けアプリやカジュアルゲームの企画・開発・運営を行っています。

手掛けたアプリのほとんどがアップルストアでDL数一位を記録するなど急成長中の上場企業です。

総計300万ダウンロード数を記録した「ぼくとドラゴン」などのゲームアプリでも有名ですね。

怪しい出会い系アプリとは無縁な大手企業なので、安心して利用することができます。

安心のセキュリティ

「with」はFacebook認証が必須です。

さらに、友達が10名以上いるFacebookアカウントからでしか登録できないシステムになっています。

Facebookは実名制で顔写真や年齢などに嘘がないので、なりすましやサクラが入り込みにくいのも安心ですね。

また、Facebookの友達は表示されず、ニックネーム登録が可能なので実名で表示されることもありません。

マッチングした相手とメッセージのやり取りをするには正確な身分を証明できる身分証が必須です。

そのため、犯罪目的で利用する人を抑制することも出来ます。

24時間監視体制がしっかりあり、常にサクラやビジネス勧誘を排除する仕組みができているので、安全性の高いマッチングアプリだと言えます。

withの料金・費用

「with」の料金体制は女性と男性で値段もサービスも異なります。

結果から言えば、女性はマッチング・メッセージ・イベントの参加など全て無料で使うことができ、男性は「with」で真剣に恋活するには有料会員になる必要があります。

以下は男性の料金プランです!

「with」の料金プランは1ヶ月から12ヶ月までの期間別になっています。

一番短くてお試し用の1週間プランが月々1,300円で用意されています。

お試し期間はマッチングアプリの有料会員を体験できるプランです。

このプランがあるのも「with」だけ!

一番長期の12ヶ月の月額プランは月々1,800円で利用できます。どのプランもクレジットで決済すると、アプリ内で課金するよりも安くなります。

また、VIP専用プランという、有料会員のプランにプラス2,800円払うことで様々な特典を受けられるプランもあります。

具体的な機能としては、検索上位されやすくなったり、毎月のいいね数が30個から50個に増えたりと特別待遇になってます。

1週間プランはAndroidでの決済ができないことだけ注意が必要です。

withの入会資格

男女共に18歳以上(高校生は除く)で、独身(現在離婚している方も含む)のみが利用可能なサービスとなります。

年齢および独身の判断は、会員登録時のFacebookに登録された生年月日、交際ステータス、本人の自己申告、公的証明書を元に合理的な範囲で行っています。

【評判】withの口コミ

20代男性(東京)

このアプリはメンタリストDAIGOさん監修で、キャッチコピーは[運命より確実]なのですが、その理由がまずこのアプリを始めるときにいくつか質問をされ、自分がどんなタイプかを診断されます。

また、定期的にDAIGOさんの心理テストイベントが発生して、その結果から自分と相性のよい人を教えてくれます。

閲覧画面もとても凝った作りになっていて見やすく、その閲覧画面で自分との共通点が多い人が一目でわかるようになっているので、他のアプリよりメッセージを交換するときに話題をふりやすいと思います。

実際に私はこのアプリでメッセージをやり取りした人とはかなりのターン数で話が続きました。

とても話が合うので、すぐに実際に会うことになり、そのあと一週間もせずに付き合うことになりました。

withの口コミまとめ考察

withは、女性に人気のコンテンツが充実していることから女性会員が多く、「他のサービスでは中々出会えなかったけれど、withでは出会えた!」と男性からも女性からも好評のサービスです。

また、性格診断などのコンテンツは初めて話す相手との話題作りにもなると評判です。

withに向いている人

女性会員が20代前半から後半が多く、他のマッチングアプリ(ペアーズやオミアイなど)よりも婚活をしたい!という人が多いので、そういう人にはオススメできます。

他ではない心理学や統計学を応用してマッチング相手を探すので、他のアプリで上手くいかなかった人にもチャンスが広がっているのではないでしょうか?

他の婚活アプリも使っているけど理想の人に出会えない、婚活アプリ初心者の人などにもオススメできます。

withに向いていない人

心理学や統計学などに頼るのではなく、実際にあって自分に合っているかを確かめたい方はあまりオススメできません。

試しに心理学や統計学でマッチングした人に合って話してみたい!ぐらいの気持ちで使おうと思っている人にはオススメです。

ネット・アプリでの出会いに抵抗がある、ネットでの出会いを毛嫌いしている方はもちろん向いていません。

疑いの気持ちばかりでは出会うどころかメールのやり取りすらできません。

そういう方は他の婚活アプリを検討した方が良いでしょう。

withへの入会はこちらから

withanalytics
会員数 月額費
12万人 1,800円~(税込)

withは、毎週15,000人以上が新規登録するほどぐんぐん伸び続けている婚活サイト。

約一万枚の「好みカード」を使えば、あなたと細かいところまで趣味が合う人を探し出すことができます。

確実な出会いを、ここで求めてみませんか?

・心理学を使った楽しい診断イベントで気軽にマッチング

Facebookとの連携で気軽に始められる

with公式サイトへanalytics
ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.