• 薬剤師が結婚できない理由は?結婚率と婚活方法も解説!
2018年10月12日更新
薬剤師が結婚できない理由は?結婚率と婚活方法も解説!

薬剤師が結婚できない理由は?結婚率と婚活方法も解説!

男性から非常に人気があり、結婚した女性の職業ランキング1位に輝いていながら、結婚できない薬剤師。そこで今回は薬剤師が未婚のままになってしまっている理由と、婚活の方法をまとめて紹介します。

薬剤師の結婚・婚活事情

薬剤師の女性は未婚率なんで高いの!?
薬剤師の女性は未婚率なんで高いの!?
この記事では薬剤師が婚活をする上で知っておきたいポイントもご紹介します。
Licensed by Getty Images

女性も社会で活躍するようになったこの時代。中でも「薬剤師」という職業でいる女性は、未婚率が高く、なかなか結婚が出来ていないという現状があります。

手に職を持っている数少ない女性がなぜ結婚できないでいるのでしょうか。具体的に未婚率が高い理由や、そんな薬剤師が婚活をする上で知っておきたいポイントについて紹介します。

女性薬剤師の未婚率が高い理由

高い年収に男性が引け目を感じる

女性の薬剤師が結婚できない理由の一つとして、その女性に原因があるのではなく、男性側に原因があることもあります。それは男性が「自分よりも高い年収があること」や「高い年収に引け目を感じる」と思ってしまうことなのです。

薬剤師という職業は、国家試験のクリアが条件となる仕事で簡単に就ける仕事ではないため、年収は一般的なOLよりも高くなります。

そのため、男性以上に収入が高いとなるケースも少なくなく、それに対して引け目を感じてしまう男性が多くなり、男性が近寄ってこないという状況に陥ってしまうのです。 自分から「私は高収入なの」と言っていないとしても、「薬剤師やってます」と伝えるだけで、男性にとっては高嶺の花になり、近付きにくい印象を持ってしまうのでしょう。

こうしたことから、男性からアプローチされる機会が少なくなったり、関係を深めることが出来なくなり、未婚率があがっていると考えられます。

職場での出会いが少ない

薬剤師の勤め先となれば、病院や薬局といった施設や、ドラッグストアなどでの勤務が大半を占めるでしょう。多くの人が訪れる場所であるために一見出会いもありそうに感じるものの、目的は「病気を治すこと」「治療を受けること」であって、そうした場所で出会いを求めている男性が足を運ぶことはまずないと言えます。

病院や薬局で働く人は多いものの、看護師や受付といった人たちは大抵が女性。医師との出会いといっても、ごく限られた人数であり、また変わらない顔ぶれの為、それが「出会い」に繋がることはないに等しいのです。

こうした職場環境の中で出会うことは難しく、未婚率を高くしてしまっている理由にもなっているのです。

薬剤師は結婚相手として人気が高い!

薬剤師の未婚率について紹介しましたが、人気がないかというとそんなことはありません。

実際にNTTドコモが実施した結婚したい女性の職業に関するアンケートの結果、以下のような順位になりました。

1位:看護師・薬剤師
2位:保育士
3位:公務員
4位:客室乗務員
5位:事務職

このように結婚したい女性の職業ランキング1位になった背景に、薬剤師には3つの魅力があります。

女性薬剤師が人気な3つのポイント

家計を支えてくれる

婚活をすることによって、薬剤師という職業が「メリット」になることも多々あります。その中でも多い意見が、「パートなどで家計を支えてくれる」というものです。

結婚したから家庭に入らなければならないという考えは今の時代なくなり、結婚しても一緒に生活を支えて欲しいと考える男性も多くなり、「短時間でも働いてくれる」という女性を好む人が多くなっています。

結婚を意識した時に男性が気になる点が、「自分だけの収入でやっていけるだろうか」という点。景気が良い時代とは違って、やりくりや節約を求められる結婚生活に不安を覚えている男性も多いのです。

こうした悩みや不安を抱えている男性にとって、薬剤師である女性はとても魅力的に映り、「一緒になって支えてくれそう」というイメージを持ちます。あくまで一家の大黒柱として家計を支えるのは男性、補助的に稼いでくれるのが女性という構図であれば男性としても引け目を感じないのですね。

もちろん、薬剤師という仕事は正社員ではないといけないというルールはありませんから、手に職を持っていることでいざという時、「すぐにでも需要がありそう」と期待する男性は少なくありません。

一度仕事を辞めた人が社会復帰することは容易ではない中、薬剤師をしているというのは資格があり手に職があることから、復帰にも良い影響を与えます。このように男性の不安を一つ解消してくれることが、婚活で勝てる理由になっているのでしょう。

健康管理など家庭的なイメージ

男性の薬剤師の場合は、「几帳面で真面目そう」「細かい所まで気にしそう」といったイメージを持つことがありますが、これが逆になれば好印象なイメージを持たれます。

女性が薬剤師をしているというだけで、健康管理が行き届きそう、家庭的そうといったイメージを持つ男性は多く、婚活で勝てる理由の一つとなっているのです。

様々な薬の種類や効能を記憶することや管理することは、家庭では「女性らしさ」を連想させるのでしょう。 忙しい毎日を送っている男性、自分の健康状態が気になってきている男性、あまり自分の体に興味を持てない男性からは、絶大な人気を得るポイントとなっているのです。

こうした男性にはあえて「薬剤師」であることをアピールして、良い印象をさらに強めていくと効果的。婚活で薬剤師特有の強みを活かしてみると、家庭面で見た時にメリットとなってうつることでしょう。

清潔感のあるイメージ

病院や薬局で、不衛生な場所をあまり見ることはありません。体内に入る薬剤を扱っている場所は、衛生を保つ必要があるからです。そのため、その場所で働いている人=衛生的な人、清潔感がある人といったイメージを持たれることも多く、これも婚活で勝てる要素となるのです。

職場そのものが婚活に関係していないとはいっても、職業を聞いてイメージすることはよくあること。その連想となる場所や空間が、不衛生なものであれば、そのまま自分に返ってくることもあるのです。

また多くの薬剤師が白衣を着ているのもポイントとなっています。清潔感を与える「白」を基調にした服装は、「清楚」といったイメージをも与えるため、有利に働くポイントとなるのです。

男性は女性に清潔感を求めている人が多く、職業を聞いて連想することも少なくありません。良い印象を与えることが出来る薬剤師という職業を、一つの武器にしてみるのも良いかもしれません。

気になる薬剤師の結婚確率は!?

女性の平均未婚率(独身の割合)
28歳:54%
30歳:41%
32歳:34.1%
34歳:31.2%
36歳:25%
38歳:22.7%
40歳:20.5%

この数値から分かるように、そもそも35歳超えた女性の4人1人は独身です。

では、薬剤師の方の未婚率はいくつでしょうか?
残念ながら薬剤師にピンポイントで絞った数値はないため、平均年収と職業ランキング上位という観点からオリジナルで算出したので参考にしてみて下さい。

【薬剤師の女性の平均未婚率(独身の割合)】
28歳:41%(54%)
30歳:33%(41%)
32歳:29.3%(34.1%)
34歳:28.2%(31.2%)
36歳:24.9%(25%)
38歳:21.1%(22.7%)
40歳:20.1%(20.5%)

この数値の推移から読み取って、20代の薬剤師は収入・家庭的や清潔感のイメージより平均を大きく下回り、より結婚できる確率が高いと言えます。

しかし、30代を過ぎてくると他の女性の年収が上がったりなどの影響で平均と変わらなくなります。

婚活が十分にできていない?

結婚に向けて良いスタートを切りましょう!
結婚に向けて良いスタートを切りましょう!
異性から好まれる職業についていながら未婚なのは自分の姿勢に問題があるのでは?
Licensed by Getty Images

結婚したい職業ランキングで1位になり、職業的な魅力もありながら結婚できていない女性薬剤師。その理由として婚活が十分にできていないという点が挙げられます。 冒頭でも述べたように薬剤師は忙しく、婚活に時間を割けないかもしれません。

しかし、それだけの理由で結婚を諦めることができませんよね。

ここからは出会うが少ない薬剤師が結婚するための婚活方法を説明していきます!

薬剤師の「出会いがない」を解消する方法

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう

どこで出会うか?
自分のコミュニティーで出会いを探す
→友人の紹介、合コン、職場の行事 etc

新たなコミュニティーで出会いを探す
→婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、料理教室やジム(所属を増やす)etc

今回は②の新たなコミュニティーでの出会い探しに集中して説明していきます。

料理やジムなどコミュニティーを増やす

一般的に出会いが多いとされる習い事ランキング3位
①:キックボクシング
②:写真/カメラ教室
③:集団の英語教室

料理教室などはよく聞くかもしれませんが
・男性がモテすぎる
・同性のライバルが多く人間関係がこじれる
・料理に集中しない人が多く、料理教室側が恋愛禁止にしている

など、実際に現実をみてみると難しいことが多いのも事実です。 

結婚相談所を利用してみる

自分の都合に合わせて婚活ができる

「婚活をしたい」「出会いを求めたい」と思っていても、なかなか時間的に融通がきかなかったり、周りと時間が合わずに婚活が出来ないという人も多いです。 こうした忙しい日々を送っている人は、婚活の場所として「結婚相談所」を活用することをおススメします。

結婚相談所は、自分の休みや空いた時間を活用していける場所であり、「自分の都合を優先できる」というのが何よりも良いところ。 周りに決められた日時で婚活を行うのではなく、あくまで自分の都合に合わせて婚活が出来るため、焦りや不満を持たなくて済みます。

休みに何も予定がない、といった状況であっても、結婚相談所に足を運んでみると、何かしらの収穫があるかもしれません。

結婚に対して真剣な男性と知り合える

結婚相談所に足を運ぶ人は少なくともお金を払っているため、「遊びを目的としている」という人はまずいません。「結婚したい」「本気で婚活したい」と思っているからこそ、相談所に足を運び相手を探しているのです。

女性は男性と比較すると現実主義者ですから、婚活であっても無駄な時間を使ったり、非効率的な行動を避けたいと思うことが多いため、結婚相談所を利用することはメリットとなるのです。 その気がない人と展開を求めるより、その気がある人と深めていく方がよっぽど効率よく、またそこには真剣な思いがある為、無駄になることも少ないでしょう。

婚活をする上で大切なことは、「相手にも結婚する気があるか」です。自分ばかりが「結婚したい」という気持ちでいても、相手にその気がなければ結婚へ進むことは期待できません。だからこそ、遊びではない真剣な男性と出会える確率が非常に高い結婚相談所を利用すると、自分にとっても好都合になるのです。

希望する条件にあった男性と知り合える

自身が薬剤師という仕事に就いていると、「自分以上の人と結婚したい」と思うこともあるかもしれません。 自分よりも高収入な人が良いと思う人もいれば、自分よりも仕事が出来る人、知識がある人、年齢が上の人、といったように条件に似た形のものを持っていることもあるでしょう。

ただあからさまに「○○な人がいい」と相手に伝えることも出来なければ、条件を基に出会いを求めることは難しいもの。 そこで活用すべき場所が、結婚相談所なのです。結婚相談所では、相手と会う前に条件を提示することができ、その条件に見合った異性と知り合うことが出来るというメリットがあります。

「こういう人がいい」「これだけは譲れない」という思いを封印せずに、それを基にした男性を見つけることが出来るのが結婚相談所の良いところ。「贅沢は言っていられない」「誰でもいいから」という焦りを持っていても、その思いを諦める必要はないのです。

自分以上の人を求めている人にとっては、こうした希望条件を提示できるという方法は婚活する上で楽になります。近場で出会う出会いよりも、効率よく相手を探すことが出来る上、希望する条件の人と出会うことが出来る結婚相談所を利用するべきでしょう。

薬剤師におすすめな結婚相談所ランキング

1位 エン婚活エージェント

エン婚活エージェントほど、婚活初心者の方にとって最適な結婚相談所はありません。

理由は3つあります。

①圧倒的なコスパの良さ
結婚相談所で最もリスクが高いことは、初期費用の前払いです。
初めてみたら自分に合わなかった→しかし、最初に支払ってしまっていて辞めるのが勿体無い→辞めずに月額料金を支払続ける。
その点エン婚活エージェントでは、「初期費用が結婚相談所の1/12・年間費用が結婚相談所の1/2」なので、高い入会金を払い結婚できない!などの心配はありません。

②安心できる返金保証制度
「3ヶ月以内に出会えればければ返金保証」これはエン婚活エージェントの取り組みの1つで、特に婚活初心者から支持されています。

③結婚相談所ならではのサポート
さすがに高額なお金を払う結婚相談所には劣りますが、「お見合い申請」「会員の質」「婚活講座」など結婚相談所ならではのサポートを受けることができます!

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
  • アモーレ読者に多く支持されいる結婚相談所です。結婚相談所ならではのサポートもあり、コスパも良く婚活初心者には最も向いています。さらに、返金保証や退会の手続きもメール・電話だけで可能なの安心して利用できます。
公式サイトへanalytics

2位 パートナーエージェント

パートナーエージェントはいわゆる「ガチな結婚相談所」です。

全国に30店舗あり、会員の1年以内の成婚率は93.2%。
しかし、その分料金も初期費用で10万円近くかかります。

結婚相談所としてはおすすめですが、「婚活初心者におすすめなのか?」と言われると必ずしもそうではありません。

パートナーエージェントでは資料請求ができるので、興味がある方は是非資料請求をしてみましょう!(資料請求の郵便物にパートナーエージェントや結婚相談所の記載なしとできるのでバレるリスクはありません。)

パートナーエージェント札幌
パートナーエージェント
  • 全国に30店舗あり、会員の1年以内の成婚率は93.2%。
  • まずは、公式ページを見て資料請求をしてみましょう!
公式サイトへanalytics
ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.