2018年4月25日更新
結婚相談所の入会資格に年収は関係あるか

結婚相談所の入会資格に年収は関係あるか

結婚相談所の入会資格に年収は関係あります。しかし年収が全てではありません。年収が低くても相談所へ入る方法はありますし、もちろん結婚している方もいます。ではどのようにすればいいのか? 秘訣を紹介します。

入会資格と年収の関係

年収も審査項目のひとつ

明確な規定はありませんが、入会にあたり年収も重要な要素の1つであることは間違いありません。

年齢×10万円が目安とされているところ(30歳の場合30×10=300万円、40歳の場合40×10=400万円)や、年齢関係なく一律で〇万円以上(300~500万円が多い)とされているところがあります。

中には「年収1000万円以上」という縛りを設けている結婚相談所もあります。

ただし、なにか特出するものがある場合(極めて容姿端麗である等)は収入に関係なく入会できる場合もあります。

年収が高ければいいという訳ではない

収入条件をクリアしていても、入会できないこともあります。

入会するにあたって男性は「定職についていて安定した収入がある」ことが条件とされています。

つまり現在では広く受け入れられつつありますが、いくら稼いでいても契約社員や派遣社員では入会できない可能性があるということです。

もちろん、相談所によって入会基準はまちまちなので、気になった相談所があれば直接聞いてみることを推奨します。

低年収でも入りやすい相談所があります

結婚相談所アドバイザーを介さずにデータベース上でやりとりを行うデータマッチング型は、仲人型に比べて審査が緩い傾向にあります。

そのため、入会したいが相談所へ割くお金がない方や忙しくて相談所へ足を運ぶ時間がなかなかとれないという方はデータマッチング型を検討してみてはいかがでしょうか。

結婚相談所 入会資格 年収まとめ➀

結婚相談所 入会資格 年収まとめ➀

年収よりも、結婚に対して真剣に向き合うことが必要です。
Licensed by Getty Images

年収ってごまかせないの?

もしかしたら、「入会審査時に年収を偽って申告すれば、どうにかなるんじゃないの?」と考える方がいるかもしれません。

結論から言うと、入会にあたって収入を偽って伝えることはできません。

なぜなら、入会時に提出しなければいけない書類の1つに収入証明書(源泉徴収もしくは給与明細書)というものがあるからです。

入会者の年収データ

男性

200~400万円ーーーー20%前後

400~600万円ーーーー45%前後

600~800万円ーーーー25%前後

800~1000万円ーーー 10%前後

1000万円以上ーーーー10%未満

男性会員は、400~800万円がおよそ7割を占めていることがわかります。

女性

~200万円    15%前後

200~400万円   50%前後

400~600万円   30%前後

600~800万円   10%前後

女性会員は、200~600万円がおよそ8割を占めていることがわかります。

平成24年度 国税庁「民間給与実態統計調査」によると
男性の年間平均給与額は300~400万円

女性の年間平均給与額は100~200万円とされている。

男女共に入会者は平均給与額を上回っているが、入会者層は30代~40代が多いためこのような結果となっている。

結婚相談所 入会資格 年収 まとめ②

結婚相談所 入会資格 年収 まとめ②

結局、ちょっと人より結婚したいという方が思いが強いだけです。
Licensed by Getty Images

年収より大切なもの

この記事を読んでいる方の中には年収が高い方もいれば、そうでない方もいると思います。

もし、年収がコンプレックスになっている方がいればそれを克服する方法をアドバイスします。

年収が高いことをアピールポイントと考えている方には、その考えでは相談所へ入会しても結婚するできない可能性が高いことを忠告します。

見た目

これは、イケメンでなければいけない、という訳ではありません。

清潔感が重要です。

髪を整え、ヒゲを剃り、シワがない服を揃える。

当たり前のことですが、これさえ出来れば女性に好印象を与えられます。

性格

お金があるのも重要ですが、一緒にいて楽しいか、相性が合うか等の「性格」を重視する方のほうがはるかに多いです。

決して、盛り上げなければいけない。と言っている訳ではありません。

あなたが必至で頑張っていることが伝われば、相手にはあなたの誠実さが伝わり好印象を与えられます。

結婚相談所 入会資格 年収 まとめ③

結婚相談所 入会資格 年収 まとめ③

年収が全てではありません!
それより重要なものがあります!
Licensed by Getty Images

年収が低くても気にするな!

1つの意思決定要素に過ぎません

年収が高いからといって必ず結婚できるわけではありません。

確かに、年収は結婚する上で重要な意思決定要素であることは間違いありません。

しかし、それは一つの要素にしか過ぎません。

現代では女性の社会進出が進んでいて、夫婦共働きが当たり前の社会になりつつあります。

ひと昔前は結婚したら女性は円満退社するものだと思われていましたが、現代では結婚しても仕事は辞めずに続けるものだと考える人がかなり多いです。

つまり、どちらかが低くても結局「世帯収入」がある程度あれば問題ないのです。

だから安心してください。

もう一度繰り返しますが、年収は要素の1つに過ぎません。

相談所の入会者の中には収入が低い方もいます。

しかし、そういった方でも一定数は結婚しています。

彼らに共通していることは、結婚に本気で向き合っている。そして、それが充分に相手に伝わるっている。それだけです。

結婚相談所 入会資格 年収 まとめ④

結婚相談所 入会資格 年収 まとめ④

収入よりも気持ちが重要です!
Licensed by Getty Images
ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.