2018年10月12日更新
再婚の可能性はどれくらいあるの?

再婚の可能性はどれくらいあるの?

離婚してしまったけど、今後再婚の可能性はどれくらいあるのか、世の中の傾向を見ながら自分の今後を考えてみるのも良いかもしれません。ここでは、再婚率を中心に再婚の可能性についての情報をご紹介します。

再婚する人はどれくらいいるの?

gettyimages (53245)
Licensed by Getty Images

バツイチになってしまうと次は再婚できるのかどうか不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。

たしかにバツイチの方に対してマイナスなイメージを持っている人もいなくはありません。

ですが、実際に再婚で幸せな生活をおくっている人もいます。

表のデータを参考に再婚できる可能性などを見ていきましょう。

離婚後5年以内の再婚率【男女別】

上の表は平成28年度の各年に離婚した者が離婚後5年以内に再婚をした割合を出しています。

さまざまな年代が再婚していることがわかりますが、具体的に年代ごとに注目して見ていきましょう。

20代の再婚できる確率

まずは表の中から20代に注目して見ていきましょう。

20代ではすべての年で男女ともに35%以上の確率で再婚しています。

特に20代後半は他の年代に比べてトップクラスに再婚できる確率が高いです。

やはり20代の場合は若さもあり、恋愛の適齢期でもあることからも再婚はしやすいようです。

また、若干男性の方が再婚率が高いのがわかります。

これは男性の方が収入面などでも余裕があることで再婚に力を入れられることも考えられます。

30代の再婚できる確率

次に30代の再婚の確率を見ていきましょう。

30代では違いが大きく分かれていて、特徴的です。

30代前半は男女ともに約30%代であるのに対して、30代後半になると男女ともに30%を切って20%代になります。

多くの人が30代中盤くらいまでに結婚していることで、30代後半になると再婚する相手が一気に少なくなる傾向があるようです。

また、20代の時同様女性の方が再婚率が低いのがより顕著に表れています。

40代の再婚できる確率

次に紹介するのは40代の再婚できる確率です。

40代の再婚確率は30代の再婚確率と比べてもさらにグッと減ります。

男性でも20%前半であり、女性にいたっては10%代にまで落ち込んでいます。

そもそも40代での離婚数が少ないという事も考えられなくはありませんが、年齢と共に相手を探すのがさらに困難になっていることがわかります。

40代後半では男性の方も再婚できる確率10%代にまで下がっています。

40代での再婚では相手は年下を求める人も多いので、そこがネックになるのかもしれません

50代の再婚できる確率

最後に紹介するのは50代の再婚できる確率です。

50代の再婚できる確率は他の年代に比べても一番少ない確率です。

男女ともに10%代であり、女性はギリギリ10%代の年もあります。

50代での再婚ではお互いに再婚同士であったり、パートナーの死別での再婚なども多いようです。

また、年下とはなかなかしづらいので、同い年での再婚が多くなります。

多いとは言え、50歳以上合わせて10%代という事なので、全体で見たらかなり少ないと思われます。

子どもがいる場合は再婚できる確率が下がる?

再婚 子どもの年齢は何歳くらいなら抵抗が少ない?|婚活研究所|結婚相談所なら楽天オーネット (53707)

再婚する際に子供がいるのかどうかというのは非常に重要な条件でもあります。

子連れでの再婚の場合は片方が子連れの場合でもお互いが子連れの場合でも子供の気持ちを優先させる必要があります。

なので、親同士が再婚を望んでいても子供との相性が悪かったり、関係性ができていないと再婚したとしてもうまくいきません。

そのため、子連れでいる場合は少し再婚しづらいと言えます。

また、子供がいる場合でもほとんどが幼児の段階で再婚することを望んでいます。

再婚する人の特徴

thinkstock (53249)
Licensed by Getty Images

ここまでは様々な年代の再婚できる確率について紹介してきました。

ここまでのイメージだと再婚するのはすごく難しいことのように感じる人もいるかもしれません。

ですが、再婚して幸せな毎日を送っている人もいます。

ではそんな再婚できる人の特徴に何か共通点はあるのでしょうか。

①過去を引きずらず前向きな考え方をする人

再婚できる人の特徴としては過去を引きずらずに前向きでいられる人です。

一度離婚することでバツイチというイメージを持たれて、再婚しづらいのは少なからずあります。

しかし、そこでネガティブなことばかり考えていても何も上手くいきません。

前向きに考えられる人はなぜ再婚できないのかではなく、どうしたら再婚できるのかを考えます。

離婚率も増えていて、再婚する人も多いので過去を引きずらずにいい方向に行くように考えて動きましょう。

②隠し事をせず、相手の過去に対しても理解を示すことができる人

次に再婚できる人の特徴としては隠し事をせずに、相手の過去に対しても理解を示せる人です。

再婚をするにあたって隠し事をするのは絶対にしてはいけません。

隠し事をすることで相手も気づきますし、本当の意味で信用ができなくなってしまうからです。

また、お互いに再婚の場合もあったり、相手にも何か特別な過去がある場合もあることもあるでしょう。

そんな時にしっかりと話を聞いて理解を示せる人は再婚しやすいです。

バツイチでも再婚の確率を上げるために注意すべきこと

gettyimages (53251)
Licensed by Getty Images

再婚できる人の特徴を紹介しましたが、あてはまるものはあったでしょうか。

仮になくても絶対に再婚できないわけではありません。

バツイチの再婚でもできる確率を上げる方法はあります。

ここからは再婚する確率を上げるために注意すべきことを紹介します。

①なぜ離婚したのか自己分析をする

まずどんなことにも言えますが、何かに挑戦して成功させるには自己分析が必要です。

再婚するにあたってもなぜ離婚したのかを自分なりに分析することで、次の再婚に活かすための作戦や傾向がわかります。

たとえばお金に関して相手がルーズなのが嫌だった場合は金銭面でのきっちりした人を次の相手に探すべきでしょう。

もしくは自分が何か悪い部分があれば、その部分を直すようにしていくか、悪い部分も認めてくれるような人を探すべきです。

②再婚に対し過剰な期待をしない

次に再婚する確率を上げるための注意点としては再婚に対して過剰な期待をしないことです。

一度離婚したからこそ、次は絶対に上手くいきたいという気持ちから相手に対しての理想が逆に高くなってしまう人もいます。

しかし、相手もあなたのことを選ぶ権利はあります。

再婚する場合はある程度の現実を受け止めて妥協することも重要です。

また、再婚に期待をしすぎるとハードルが高くなって、相手のちょっとしたミスも許せなくなってしまいます。

シングルマザーの再婚の注意点

thinkstock (53252)
Licensed by Getty Images

再婚するにあたって子連れの場合の方が難しいことがわかってきました。

また最初の表にもあったように女性の方が再婚できる確率は低いことから、シングルマザーは再婚しづらいことがわかります。

ではシングルマザーが再婚する場合はどのようなところに注意すればいいのでしょうか。

①子供の気持ちに寄り添う考え方をする

まず第一にシングルマザーが再婚する場合は子供の気持ちに寄り添う考え方をすることです。

幼稚園生くらいであっても親が再婚するとなれば少なからず不安もあります。

また、それよりも上の年齢のお子さんでしたらより不安や心配が付いて回るでしょう。

そのため、しっかりと子供の気持ちも聞いたうえで再婚する必要があります。

また、再婚相手と子供の関係性やお互い子連れ同士の再婚であれば子供同士の関係性も上手くいくかどうかしっかりと考えなくてはいけません。

②養育費の有無、生活費への影響などを事前に確認する

次にシングルマザーが再婚するにあたっての注意点としては養育費や生活費などの金銭的な問題をはっきりさせておくことです。

自分が再婚で相手は初婚の場合はどのような生活費の割合にすることかを考える必要があります。

また、相手も再婚の場合は相手は毎月元妻に養育費などを払っているのかや、生活費を送る必要があるのかを聞いておきましょう。

再婚してから聞いて、お金のトラブルによってまた離婚するというのは非常に悲しいので、聞きづらいことですがしっかりと話し合いましょう。

③相手だけではなく相手の両親にも子供がいることの理解を求める

結婚の場合もそうですが、再婚する場合は特に相手の両親に承諾を得ているのかというのも重要なことです。

特にシングルマザーが再婚する場合は相手の両親からしたら、偏見の目を持つ人も中にはいるので難しい問題です。

しかし、理解して再婚しないと常に気まずいので理解を求めるようにしましょう。

まずは再婚相手にしっかりと理解してもらうことで、説得してもらうのも効果的です。

再婚の可能性はどれくらいあるの?のまとめ

gettyimages (53254)
Licensed by Getty Images

今回は様々な年代の再婚できる確率について表を基に紹介しました。

やはり若い方の方が再婚できる確率は高いですが、気を付けるべきポイントを注意して婚活するだけでもかなり再婚できる確率は違います。

理想を求めすぎるのは良くありませんが、自分の絶対に外せないこだわりを持って再婚をした方が結果的には上手くいくでしょう。

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、アモーレではアナタの結婚を応援します。
バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.