2018年6月17日更新
婚活サイトは年収に嘘が多いって本当?気になる疑問を徹底解説!

婚活サイトは年収に嘘が多いって本当?気になる疑問を徹底解説!

女性が婚活する際、相手の年齢などと共に重要視するのが年収だと思います。 婚活サイトに掲載してある年収は本当なの?って思うこと、ありますよね。 収入に関しては直接聞きにくい、でも結婚してから後悔したくない! そこで婚活サイト上の年収の信憑性と実態をまとめてみました。

婚活サイトに嘘の年収申告をする人はどれくらいいるのか?

gettyimages (74978)

Licensed by Getty Images

みなさんアモっていますか?

愛さえあればお金なんて。。。は、昔の話。

愛だけでは結婚生活は上手くいかないのが現実。

金の切れ目が縁の切れ目とも言われるくらい、結婚に経済力は大切です。

婚活サイトのプロフィールを見ていると、かなり年収の高い人が多く登録されているのがわかります。

サイトのプロフィール上の年収は嘘が多いとの噂を聞きませんか?はたして実際はどうなんでしょう?

気になるところです。

まず、サイトに登録している年収は自己申告制です。

年収400万円~450万円などの区切りで表示されるサイトが多いです。

なので、400万円~450万円と言っても50万円の幅があるわけです。

サイトによっては収入証明の提出をしているとプロフィールに表示されたり、年収1000万円以上の表示をする場合は証明書の提出が必要となっているサイトもあります。

厳密に前年度の年収を見て申告している人もいると思いますが、自分で大体このくらいだろう?、希望年収を入れてしまおう、いわゆる盛って申告してしまう人もいるんですね。

インターネットのリサーチで「年収について嘘をついたことがある?」との質問に4人に1人が嘘をついた経験があるという結果がでています。(※(しらべえ)より)

婚活中の人だけの調査結果ではありませんが、やはり男性は見栄をはってしまう人が多いことがわかりますね。

女性も写真を掲載する際、少し盛った写真を載せたりしませんか?どうやらその感覚と同じようです。

婚活世代の日本人男性の平均年収って?

国税庁の調査では日本人の男性平均年収は521万円となっています。

非正規雇用ではその半分以下となっています。

大まかな年代別であれば、20代・・・365万円 30代・・・487万円 40代・・・587万円との結果が出ています。<※DUDAより>

一般的に婚活世代と言われている20~49歳の未婚男性で年収500万円以上は7.7%とも言われています。

やはり年齢が上に行くほど比例して年収が高くなっていることがわかりますよね。

そのことからプロフィール上の年収が年齢、職業などから見て、本当の年収なのか?しっかり見極めて行きたいものですね。

婚活女性が求める男性への年収。

婚活女性が相手の男性に実際に求める年収は500万円以上が多く、理想は600万円~700万円となっています。

実際高収入の男性と結婚をした女性もいますので不可能とはいいませんが、平均年収を見るとかなり厳しいのがわかります。

昔は結婚後は仕事を辞めて家庭に入って欲しいという男性が多くいましたが、今は結婚後も共働きを希望する男性が増えています。

結婚後、共働きしてもいいと考えているなら相手の年収だけではなく、仕事への理解度や家事への協力度なども含めて考えてもいいかも知れませんね。

でもやっぱり年収が高い男性との結婚がしたい!と考えているなら、年代が上の男性を候補にいれておくことをお勧めします。

年収以外の資産について

年収はそんなに高くないのになぜか裕福な人がいます。

高級店で値段を気にせず食事をしたり、車が高級車だったり・・・

隠れ裕福層とでも言ったらいいのでしょうか?そんな人はほとんど資産をもっているんです。

それは不動産や株などです。

資産はサイト上には載せることは少ないのでわかりにくいですが、できればチェックしておくことをお勧めします。

だって黙っていても家賃収入があったりして、年収と同額もしくはそれ以上の収入を得ている人もいるんですから。

将来もし病気や怪我なので働けなくなった場合、大きな味方になりますよ。

年収の嘘を見破る方法!!

gettyimages (74981)

Licensed by Getty Images

婚活サイトのプロフィール内容で確かめる。

婚活サイトで得る情報はサイト内のプロフィールと写真が全てです。

全く知らない人と知り合うのですから、プロフィールの情報は大事です。

年齢や職業、年収、家族構成など・・・

本気で結婚を考えているのであれば、プロフィールに嘘を記載することはないですよね。

付き合いをしていくうちに絶対にバレますから。

でもどうしても人間は見栄をはってしまう、特に男性はかっこよく、自分を大きく見せたいものなんです。

特に年収は男性としての価値を決めてしまうと言っても、過言ではないかも知れません。

今は相手の年齢や職業、会社名などでおおよその年収は判断できます。

相手のプロフィールから世間の認識とかけ離れた年収表示になっていないか、まずはしっかり確認しましょう。

実際に会って確かめる。

実際に会ってみると、プロフィールの内容が本当か見極めやすくなると思います。

まず、相手の持ち物を見てみましょう。

特に時計と靴です。

時計は年収の割りに安価なものをつけていませんか?

時計の値段はピンきりです。数千円から数百万円まであります。

ワイシャツの袖口から見える時計は必ずチェックしましょう。

あと 靴も大切です。

値段の張る靴は型崩れしにくく、ソールも交換が出来ます。

かかとが磨り減っていたり、色が剥げていたりしたら要注意です。

話の中で「素敵な靴ですね」など、さりげなく持ち物に話題を振ってみて相手の反応を見るの も一つではないでしょうか?

最後に是非見て欲しいのが財布です。

持ってる財布の値段の200倍がその人の年収と言われているんですよ。

ボロボロになっている、見るからにくたびれた財布を持っていませんか?

財布の中に入っているカードの銘柄や色なども、その人のステータスを象徴しますので、お会計のときなどチェックできたらいいですね。

持ち物以外には、会って仕事の話を聞いてみること。

どのような仕事をしているのか?会社名なども聞いてみたらいかがでしょうか?

私は「名刺をいただけますか?」と伝えてみるのも良いと思います。

キチンと仕事の話が出来る人であれば、信用できると思っていいと思います。

プロに身元調査を依頼する。

この方法を実践される人は最近は少なくなっていると思います。

以前は就職時にも会社側が入社予定の学生を興信所を使って、身辺調査をしていました。

実家が厳しい、相手の職業や相手の家柄が非常に重要と考えている人は確実かと思います。

ただある程度の料金が発生するので慎重に考えて下さいね。

気をつけて欲しいのが、相手に決して身辺調査をしたと言わないこと。

「興信所を使って調べたけど、嘘はなかったので安心した」なんて言われたら、誰でも引いてしまいますから。

婚活サイトで年収に嘘をつく男性の心理。

gettyimages (74992)

Licensed by Getty Images

より条件の良い女性と出会いたい。

年収に嘘をつく男性は、高収入であれば良い条件の女性と出会えると思っています。

婚活サイトで相手の男性を見つける際、年齢、身長、年収など条件を入力し探しますよね。

女性も自分にある程度自信があれば、やはり厳しい条件で相手を選ぶのではないでしょうか?

より多くの女性に目を留めて欲しい、興味を持ってもらえるように実施の年収より盛って申告してしまうんですね。

でも中には高い年収をあえて低めに申告する人もいるって知っていましたか?

今まで高収入目当てで近づいてきた女性に嫌な目にあっていて、収入だけではなく自分の内面を見て欲しいという気持ちからのようです。

年収が低いとマッチング率が低い!?

婚活サイトで相手の男性を見つける際、皆さん希望する条件を入力して検索をすると思います。

年齢や住んでいる地域、年収や身長など・・・

相手の希望年収を入れずに検索する人はあまりいないのではないでしょうか?

その際、年収申告が低いと検索に引っかからなくなってしまうんです。

結婚相手として、はなからはじかれてしまうんです。

より多くの女性の目に留まって欲しい、高収入=モテると思っています。

逆に男性から女性にアプローチをしても、年収が低いと中々返事が返ってこないことも多いのです。

女性はシビアです。メッセージをもらった際、まずその人のプロフィールから年齢、収入でまず判断をし、メッセージ交換をするか考える人が殆どだと思います。

稀に写真だけで判断する人もいるとは思いますが(笑)

年収の嘘がわかったら・・・どうする?

gettyimages (74994)

Licensed by Getty Images

年収の理想と妥協点。

婚活をする際、相手に求める条件は大切だと思います。

でも実際どこまでであれば妥協できるか、妥協点も決めておく事をお勧めします。

例えば希望年収は600万円、でも450万円であれば何とか結婚対象として考えられるかな・・・とか

もし相手の年収の申告が嘘であった場合、その金額の差が気になる所。

百万単位はもう論外ですね。言い訳はできません、一気に気持ちが落ちてしまうと思います。

「うっかり」や「今年はこのぐらいの年収が見込まれるから」であれば、自分の妥協点と合わせて今後のお付き合いについて検討していいと思います。

金額の大小ではなく、嘘をつかれたことに対し信用が出来なくなったと思うのであれば、正直に相手に伝え、そこで終了です。

ただ年収に関しては一生涯保障されるものではないですので、そこは肝に銘じましょう。

予想外に上がることもあるでしょうし、予想もしていなかった事が起きて、一気に収入ダウンする可能性もあります。

自分より年収の低い男性との結婚。

現代では女性の社会進出が進み、男性よりも稼ぐ女性も増えてきました。

共働き世代の中で夫よりも妻のほうが高収入を得ている夫婦の事を「格差婚」と呼びます。

この世間の流れからか「格差婚」と言われる夫婦がここ最近とても増えてきました。

一緒にいて楽しい、自分らしくいれる、相手の肩書や収入は気にしない!とかなり男前な女性だと思います。

恐らく周りからは色々な事を言われるでしょう。

でも相手の男性も女性の地位や収入を気にしないという人なら、女性が大黒柱になる結婚も大いにアリだと思います。

ただ女性の方が収入が多いと、どうしても女性が傲慢になってしまったり、周囲の偏見で男性のプライドが傷ついてしまったりと、結婚後に出てくる問題もあります。

その点をうまく乗り越えていけるようにしていくことが大事です。

婚活サイトは年収に嘘が多いって本当?気になる疑問を徹底解説!についてのまとめ

gettyimages (74998)

Licensed by Getty Images

婚活サイトの年収の嘘については、やはり実際にはある程度の割合で発生していることが調べてみてわかってきました。

でもこれは婚活サイトに限ったことではありません。

街で出会った人であっても、咄嗟に職業や収入、年齢に嘘をつく人はいます。

婚活サイトは結婚を希望する男女が出会う場であり、結婚生活では収入は大きく影響しています。

嘘を見破れないまま万が一結婚してしまったら、それはとても悲惨です。

そのようなことにならないため、すこしでもプロフィールにおかしな点があったり、話に矛盾点が生じた場合は、周りの友人に意見を求めてみたり、自分で出来る限り確認をしてみる等行動してみることをお勧めします。

後悔しない、幸せな結婚ができることを願っています!

以上アモーレでした!

ライター情報
東京都出身 二人の子どもがいます。 初心者ですが自分自身再婚の際婚活をした経験を生かし、色々な情報をお伝えできたらいいなと思っています。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.