2017年11月30日

婚活するならどの方法がベスト?誰にどれが向いているか解説します

街コン、婚活パーティー、婚活サイト、婚活アプリ、結婚情報サービス、結婚相談所など婚活サービスは沢山あります。しかし、誰にどのサービスが向いているかわからないですよね。そこで、わかるように紹介します!

婚活するなら、まずはサービス比較

自分にあった婚活方法を見つけることが大事

婚活をする時、「とりあえず婚活パーティーに予約してみる」「とりあえず婚活サイトに登録してみる」「とりあえず…」とまず飛び込むことも一つ大切なことですが、自分のタイプによって、失敗経験を踏まずに適切な婚活方法を選ぶこともできます。

そのためには、婚活サービスの種類と特徴についてしっかりと覚えておかなくてはなりません。

良い出会いというご縁に関しては運次第になりますが、ある程度自分にあった婚活サービスを利用しないと、大きな目的である結婚を掴むことができないケースが多いです。

ここでしっかりサービスごとの特徴と向いている人を知り、婚活を始めていきましょう。

thinkstock (24658)
Licensed by Getty Images

街コン

街コンの特徴

街コンは地域が主催しているイベントで、商店街などの地域活性と、男女の交流を狙ったもの。合コンと同じように、街主催の少し規模の多い交流会です。

自由に街を歩き店を選び、異性と相席になるように組まれる仕組みのものと婚活パーティーのように一つのお店で行う食事付きのものの2種類あります。

参加費用がそこまで高くないですし、婚活と名前が入っていないので、参加の気持ち的なハードルも低いのが特徴です。

街コンの利用が向いている人

街コンの利用が向いている人は、結婚願望がそれほど強くなく、出会いのきっかけが欲しいという人。

もし良いなと思う方に出会ったとしても、恋愛をして、交際を重ねて結婚に踏み切りたいという人は街コンの参加がおすすめです。

じっくりお相手探しをする時間的な余裕がある方、恋愛から始めたい方は気軽な参加ができる街コンの参加が向いています。

婚活パーティー

婚活パーティーの特徴

婚活パーティーは個室で行うタイプから、お見合い回転寿しタイプ、立食形式のものまでさまざまな種類があります。

婚活パーティーの特徴は、一度知り合える人数が多く、直接話せるので相手の雰囲気を掴みやすく、出会いまでのハードルが低いことです。

男性の方が参加料金が高いという特徴があります。

婚活パーティーが向いている人

婚活パーティーは対面でのコミュニケーションが重要ですので、人当たりがよく外見の良い人に人気が集まる傾向があります。

そのため、自己アピールが上手で立ち振る舞いが上手い人があります。

その上、男性なら清潔感や誠実さ、女性なら愛嬌や笑顔が大事。

それらを初対面で自然に出せる方は婚活パーティーの利用が向いています。

ただ、参加者の結婚意識には差があるので、すぐに結婚をしたい人は婚活パーティーでの婚活は効率があまりよくありません。

婚活サイト

婚活サイトの特徴

婚活サイトは、手軽に始められること、隙間時間を利用して婚活ができること、登録者数が多いので大勢の方にアプローチをする機会があるという特徴があります。

また、月額の費用も数千円程度と安く、活動の敷居が低いのも人気の特徴です。

さまざまな婚活サイトがあるので、どれが自分にあっているか分からないといった声も多いです。

婚活サイトが向いている人

婚活サイトの利用が向いている人は、自分のことを客観視することができ、魅力的なプロフィールを作成することができ、メッセージのやりとりで相手の心情を察知し、上手く対応できる人です。

自分でPDCAサイクルを回すことができる人が婚活サイトの利用が向いています。

また、相手の結婚意識を見抜くことができる人は失敗をしにくいので向いていると言えるかもしれません。

少し逸れますが、女性はそれなりに男性からのアプローチをもらうことができるのに対し、男性は写真やプロフィール文が下手な人が多いので全然マッチしないこともザラにあります。

そこで、友達や異性のアドバイスをもらいながらプロフィール作成をするのがおすすめです。

結婚情報サービス

結婚情報サービスの特徴

結婚情報サービスという言葉は聞きなれない方も多いかもしれません。

「結婚相談所」と呼ばれるサービスには、大きく分けて成婚料がかかるため、サポートが手厚く相談型の結婚相談所と、成婚料が全くかからないので、サポートはほとんどないが自由に活動できるタイプの結婚情報サービスの二つに分けられます。

結婚情報サービスは入会金が高く、成婚料がないのが特徴です。

データマッチングによる紹介と検索などの出会いがメインです。出会いの数の豊富さが売りです。

結婚情報サービスが向いている人

向いている人は、とにかくサポートはいらないから、自分でいろいろ試して主体的に婚活をしたい人です。

また、情報サービスは入会金が高く入会審査があるので、会員さんは真剣度が高い人ばかり。

早く素敵な人を見つけて結婚したい人に向いています。

結婚情報サービスの有名どころは楽天オーネットやツヴァイなどです。

結婚相談所

結婚相談所の特徴

結婚相談所は入会審査、成婚料が共にあり、どのサービスよりも費用がかかってしまいますが、仲人やカウンセラーというサポート役がきっちりあなたを成婚へ導くのが特徴です。

結婚相談所には大手結婚相談所と個人結婚相談所の2種類があります。

個人結婚相談所でも会員のデータベースを共有しているので紹介できるお相手の幅は数万人と多く、大手よりも距離が近く、徹底的に面倒を見てくれます。

逆に大手結婚相談所ならば、交際のルールなどにも自由さがあるのが特徴です。

結婚相談所が向いている人

1年以内や、なるべく早く結婚をしたい人、サポートを受けながら苦しい婚活を乗り越えたい人には結婚相談所の利用が向いています。

結婚相談所は交際期間に制限があり、仮交際と本交際の二つがあり、仮交際では新たにお見合いすることもでき、複数の方と同時交際することも可能です。

そのため、時間を効率よく使い、しっかり自分のベストパートナーと結婚できる仕組みがあります。

カウンセラーはメンタルサポートだけでなく、当事者同士の本音を聞いて、上手く調整することもできるのです。

圧倒的に高い成婚率が結婚相談所の強みなので、早くちゃんとした人と結婚したい人にはとてもおすすめの婚活方法です。

29 件