2018年10月12日更新
婚活サイトでの初デートの誘い方を徹底解説!会う前が最も肝心

婚活サイトでの初デートの誘い方を徹底解説!会う前が最も肝心

婚活サイト、マッチはいいけれど初めて会うのは緊張する……。そんなとき、どんな誘い方をするのが良いのでしょうか。今回は、婚活サイトでマッチした相手の初デートへの誘い方、誘う時のポイントについて解説していきましょう。

婚活サイトでの婚活は、初デートが決め手

thinkstock (71622)
Licensed by Getty Images

婚活サイトを利用するなら初デートが決め手になることを覚えておきましょう。

婚活サイトは、直接会ったことない異性と出会う性質上、第一印象が大事になってきます。

幾らトーク内で盛り上がっても、実際に会ってみたらイメージと違ったなんて話は、当たり前にあることで、このギャップを生まないためにも初デートで相手の心を掴むことが大事になってきます。

婚活サイトを利用する人が、付き合いもしない相手と、2回目会おうと思うことも、そう多くはないですから、必ず初デートを成功させたいですね。

初デートに誘うタイミングはいつがベスト?

thinkstock (71750)
Licensed by Getty Images

初デートにお相手を誘う場合は、早すぎても遅すぎても良くないですが、厳密なタイミングは存在せず、各々の適切だと思ったタイミングに突貫するのがベスト。

それでもマッチングしてメッセージ1通目で初デートに誘ったり、マッチング開始から2~3ヵ月経過して初デートに誘うのは回避しましょう。

最終的にはあなたが「ココだ!!」と思ったタイミングが重要で、そう思える1つの指標として、「会話が盛り上がっているか」「相手が心を開いてくれているか」などがあります。

誘うメッセージを送る時のポイント

gettyimages (71749)
Licensed by Getty Images

初デートに誘う上での絶対条件は、当然メッセージ間でのやり取りですが、お相手を誘うメッセージの切り口が分からない場合もあるでしょう。

ここではお相手を誘うメッセージに重点を置いてご紹介します。

誘いたい相手との毎日のメッセージのやり取りは欠かさない

相手を初デートに欠かせない要素で「毎日のメッセージのやり取りを欠かさない」のは大事。

お互い毎日連絡を取り合っていれば、初デートを誘うタイミングは幾らでもあります。

しかし、連絡を取る頻度にバラつきがあると、相手との距離感が開いていく可能性があり、どこかで連絡が途絶える可能性が高いです。

それでも毎日のようにやり取りをしていれば、「メッセージを送る」ことが使命感になって、面倒になられる場合もあるので、1ヵ月以内に「ココだ!!」と思えるタイミングに初デートを誘えるのがベスト。

休日に何をしているか聞き出す

初デートを誘う上で、休日に「何をしているか」を聞き出すことは、話題作りに適しているだけでなく、初デート時の外出先を決定する参考資料にもなります。

例えば、「休日に何しているの?」とメッセージを送って、「映画鑑賞です」と返答が返ってくれば、「じゃあ、今度一緒に映画を観に行こうよ」と初デートを誘うきっかけを1つ作ることができます。

ただメッセージ開始直後に「休日に何しているの?」と初デートの誘うきっかけを作ろうとしても、断られる可能性も高いため、話題を膨らませることが大事です。

最初は軽い短文で誘おう

デートを誘う上では、あまり気負いせず、短文で誘ってみるのも1つの手段です。

短文でラフに誘う方が、相手も気軽に初デートをOKする場合がありますし、会ったこともない相手に長文で誘うと「この人重い」など、マイナス要素で見られる場合もあります。

それに初デートを誘うのに短文でも長文でも「この人無理だ」と思われていたら、断られることに変わりはないので、最初は「今度ご飯でもどうですか?」と、具体的なデートプランを決定せず、シンプルに食事だけする誘い方がいいでしょう。

最初は細かく決めすぎない

初デートに誘う際は、細かくデートプランを決定せず、シンプルに「ご飯でもどうですか?」くらいで留めておくのがベスト。

1日のデートプランを細かく決定しても、かえって相手も緊張しますし、デート内容に意識を集中して、本来の自分を出せなくなっては本末転倒。

デートプランを充実させることは大事ですが、デートの内容以上に、あなたがどういう人間であるかをアピールすることが大事です。

仮にデートプランが「公園でお散歩」くらいでも、「この人いいな」と思える相手であれば、どこでデートをしても楽しいものです。

相手の興味ある場所を普段のメールからリサーチする

メッセージでやり取りする際には、相手の興味ある場所を理解しておきましょう。

情報が大いに越したことありませんし、相手の興味ある場所をデート先に決定すれば、最低限の盛り上がりを期待することができます。

それに興味ある場所をリサーチすることは、調べた分だけその分野に詳しくなりますから、相手と盛り上がるトーク材料にも活用できます。

一方的に自分を主張するより、相手に同調する配慮は大事です。

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、アモーレではアナタの結婚を応援します。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.