婚活で失敗する人が陥りがちなミス5つ

結婚したい

『婚活で失敗する人』そこにはいくつかの共通する特徴があります。男性も女性も婚活で失敗する人が踏む轍は同じなのです。婚活が失敗ばかりという人でも、幸せな結婚を掴むために、失敗する人の特徴を抑えて自分の婚活が成功するようにしていきましょう!

婚活で失敗する人の5つの特徴

婚活で失敗してしまう人には5つの特徴が挙げられます。

そんな5つの特徴を理解して実際の婚活で失敗しないようにしていきましょう!

・そもそも婚活をどう進めていけば良いか分からない

・言い訳をついしてしまう

・婚活相手に高望みをしてしまう

・積極性が足りない

・自分にあった婚活ができていない

これらが婚活で失敗してしまう人によく挙げられる特徴。

すでに「自分のことかも…」などと感じている人もいるのではないでしょうか。

そんな人もこれからの婚活で成功するために、原因と解決策を探っていきましょう!

そもそも婚活をどう進めていけば良いか分からない

「どうやって婚活を始たら良いか分からない」「婚活を始めたけど、どうしていけば分かんない…」と言う人は失敗してしまう傾向が高いようです。

婚活に対するハッキリとした思いや意識なしに始めてしまう人が多く、なんとなく結婚したいと考えて失敗してしまうようです。

まずは自分の結婚に対する意識がどれだけあるのかをハッキリさせて利用する婚活サービスの種類を決めていきましょう。

最近の婚活ブームの影響もあって、様々な種類の婚活が登場してきています。

逆に種類が多すぎて、どうしていいか分からないという人も多く、失敗の原因にもつながるようです。

これからの失敗がないようにするために、皆さんもどんな婚活が良いのかしっかりと考えて行く必要があります。

言い訳をついしてしまう

婚活に対して何らかしらの言い訳をしてしまう人も多いのがリアル。

最近流行りの『タラレバ』ですよね。

ここで覚えておきたいのが、婚活と言うのは一つの自分磨きの場と言うことです。

婚活相手と言うのは自分を映してくれる鏡。

その鏡に反射して出た自分から足りないものがあると感じた時に、どれだけ自分を磨くことができるかが勝負です。

そこで言い訳ばかりしていても失敗ばかりの人になってしまうでしょう。

最初のうちは、婚活で失敗することは多くの人にあることです。

そこであまり悲観的になる必要はありません。

最初なんて、なんでも経験です。

その失敗から得た体験を活かして今後の婚活で成功できるようにしましょう。

そのためにも言い訳もせずに積極的に婚活していきましょう!

婚活相手に高望みをしてしまう

婚活相手に高望みをしてしまう人も多いものです。

一番やってしまいがちなのが「相手は普通で良い」と言う魔のワード。

その『普通』と言うのはどこまでが普通なのでしょうか。

ルックスも普通、学歴も普通、収入も普通、性格も普通…。

これら全てが揃っていれば、それはもはや普通ではありません。

むしろハイスペックに近いのです。

普通に何でもこなす、これは普通ではないですよね。

そこを勘違いしてしまう人がいると失敗してしまうようです。

婚活の場では全てにおいて普通を求めることは高望みになってしまいます。

何かどこか一点が欠けているけど、この部分はハイスペック。

そんなタイプの方が多いようです。

「ここに関しては、あまり求めすぎない」などある程度のボーダーが最初からある人は失敗しないのではないでしょうか。

また、自分の出す条件が本当に結婚に必要なものか考え直してみるのも良いかもしれません。

積極性が足りない

婚活に対する積極性が足りない人も多くいます。

「忙しい、どうしていいか分からない、あんまりガツガツいけない」などなど積極的になれない理由は人それぞれ様々ですが、婚活に対する積極性が足りないと失敗してしまいます。

また、自分では積極的に婚活していると思っているけど、実際のところはそうでもないなんて方もいます。

もしかしたら、失敗した時に最もダメージを受けてしまうタイプの人かもしれません。

注意しましょう。

理由は何にせよ、積極的に婚活ができていないのであれば、やるべきことが2つあります。

1つは自分の結婚に対する意識を見直す。

そして2つ目は婚活の場を見直すと言うことです。

特に後者の見直しは非常に重要です。

サポートが充実している結婚相談所などであれば、積極的に婚活をすることができるようになるはずです。

自分にあった婚活ができていない

婚活で失敗してしまう人に一番あるのがコレ。

年齢を重ねて焦ってとりあえず婚活を始めてしまった人は要注意です。

先ほどもご紹介しましたが、最近は婚活の種類も豊富で、どれが自分にあっているか分からないという人も多いものです。

自分にあっているかどうかというのは『自分の結婚の意識に見合った婚活かどうか』『自分のチャームポイント活かせているか』『なんとなく合う気がするかどうか』の3点になります。

もしこの3点を満たしていない婚活サービスを利用されている方がいましたら、新たな方法を模索すべきかもしれません。

婚活で失敗する人へのマル秘アドバイス

婚活で失敗することは誰にしもあることです。失敗してからいかに立ち直るかが勝負になります!
Licensed by Getty Images

男性がやりがちな失敗

女性よりも男の人が気にして失敗してしまいがちなこと。

それは『年収』です。

男の人の婚活の場合は年収が女性に比べてシビアな問題になってきます。

だから年収を考慮した婚活をすることが必要になります。

しかし、婚活を始めるという時には年収を意識しておくべきですが、その後に関しては、あまり深く考える必要はありません。

というのも、考えても何も変わるようなことではないからです。

誰しもが分かっていることかもしれませんが、案外見落としがちなポイントで、注意が必要です。

考えすぎずに、切り替えを大切にして婚活することも結婚への道のりを短くできるコツです。

あまり悩みすぎずに積極的に婚活に臨むことで、最初は失敗も増えるかもしれませんが、それが結果的に失敗が少なく済むかもしれません。

そんなことをアタマに入れて婚活していくと良いかもしれません。

女性がやりがちな失敗

今度は逆に男性ではなく女性が多く気にしてしまう事について考えていきましょう。

女性婚活の場合は『年齢』が非常に大きな影響力を持っています。

男の人の年収と同じように、婚活を始める際には年齢に沿った婚活をしなければいけません。

ただ、これも男の人と同じになりますが、後々になっても自分の年齢に関して引きずるべきではありません。

年齢も年収と同じで考えても良い方に簡単には変わりません。

そんなことをダラダラ考えていても、婚活では逆効果です。

あまり考えすぎずに婚活をしていくことが最も良い方法になるのではないでしょうか。

自分の年齢ばかりに囚われている人と婚活をしても良い出会いとは相手は思わないでしょう。

『失敗』から抜け出せる人になるために

失敗後の切り替えを意識しよう

婚活をしていれば多くの人が何度かは失敗をするものです。

ここで大切になってくるのが『切り替え』です。

誰にしもある失敗ならば、そこからいかに立ち上がれるかが大きなポイントになってきます。

あまり過去にあったことに対して後悔したり、クヨクヨするのではなく、前向きに婚活を頑張っていきましょう。

自分にあった婚活の場を利用する

婚活で失敗してしまう女性に最もあるのがコレ。

年齢を重ねて焦ってとりあえず婚活を始めてしまった人は要注意です。

先ほどもご紹介しましたが、最近は婚活の種類も豊富で、どれが自分にあっているか分からないという人も多いものです。

自分にあっているかどうかというのは『自分の結婚の意識に見合った婚活かどうか』『自分のチャームポイント活かせているか』『なんとなく合う気がするかどうか』の3点になります。

もしこの3点を満たしていない婚活サービスを利用されている方がいましたら、新たな方法を模索すべきかもしれません。

【何を利用したらいいかわからないという方にはこちらがオススメ】

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
  • アモーレ読者に多く支持されいる結婚相談所です。結婚相談所ならではのサポートもあり、コスパも良く婚活初心者には最も向いています。さらに、返金保証や退会の手続きもメール・電話だけで可能なの安心して利用できます。
公式サイトへ analytics

関連記事:エン婚活エージェントの口コミ・評判を徹底解説!本当に結婚できるの?

]]>