2018年5月15日更新
システムエンジニアが結婚できない理由とおすすめの婚活方法まとめ

システムエンジニアが結婚できない理由とおすすめの婚活方法まとめ

システムエンジニア(SE)の多くが結婚できないのが現状です。そこで「何が問題となって未婚率が高いのか」「どうすればその問題が解決でき、結婚できるのか」 など紹介していきます。

クライアントの要望を聞き出し、システムの構築を手がけるシステムエンジニア。システムエンジニアになるためには、専門学校や大学などでITや情報処理、データベースの構築やプログラミングのスキルを学び、高度な専門知識とスキルを持ち合わせる必要があり、決して簡単になれる職業ではありません。

クライアントの満足にとどまらず、よりよい社会の想像にプロダクトを通して関わることができる仕事です。そのため、仕事のやりがいを肌で感じやすく、仕事優先にキャリアを築く方が増えています。

しかしながら、人生の喜びは仕事だけに限らないのも事実。結婚を通して、家庭が築け、自分の愛する人たちに囲まれた人生を歩む喜びはどうでしょうか。そこで、現在システムエンジニアであるあなたが結婚できていない理由を分析し、それを次のアクションにどう繋げていくべきか一緒に考えていきましょう。

システムエンジニアの高い未婚率

システムエンジニア(SE) とプログラマー(PG)は厳密には中心とする業務が異なりますが、似た職場環境で働いていることを考え、プログラマーの職業別未婚率のランキングをみてください。
職業別未婚率ベスト5

1. 制作・クリエイティブ関連(65.3%)
2. 自営(55.4%)
3. 専門(士業/コンサルタント等)(48.4%)
4. 事務・管理(45.9%)
5. プログラマー(45.5%)
(参考:既婚率が高い男性の職業、1位経営、2位公務員、3位医療関連。|結婚相談所パートナーエージェント)

パートナーエージェントの調査結果によると、SEを含むプログラマーの未婚率は全職業のうち第5位の45.5%。エンジニアの約2人に1人が未婚という結果になっています。

どうしてシステムエンジニアの未婚率が高い状況が生まれているのか見ていきましょう。

システムエンジニアの未婚率が高い3つの理由

①出会いがない

まず、システムエンジニアが活躍する職場には女性が稀で、SEの男女比はおよそ8:2となっています。そのため、仕事場での出会いには期待できません。

システム構築の打ち合わせで、クライアントとの接点はあるものの、そこから恋愛に発展することはまずないです。

仕事中はシステムエンジニアとしてのプロ意識を持って活動しているため、そのようになりえないです。このように、 自然な出会いに期待できない状況があるのです。 

②仕事で忙しい



システムエンジニアはハードワークな職業になっています。工程の遅れの発生や納入の締め切りが迫っている時などは、職場で徹夜は当たり前。リリース直前のバグなどの対処に心身を削って取り組みます。

また、普段もクライアントとのヒアリングによる要求分析や設計、動作確認(テスト)などとめちゃめちゃ忙しい日々があり、プライベートに時間をとるのが難しいです。

仕事自体に達成感などの喜びがあるので続けられるのですが、恋愛をする余裕がありません。もっと厳密に言えば、「恋愛をしたい」「結婚をしたい」という気持ちはあるものの、出会うための活動に時間が割きにくいのが実情です。

③異性へのアピールが上手くない

システムエンジニアはクライアントとのコミュニケーション、チーム内のコミュニケーションをとるのが必要で、そういった点を見ればコミュニケーション能力が備わっていますが、異性に自分をアピールしたりするのが苦手。

職業柄、真面目で冷静で論理的な思考ができるSEですが、異性との会話には自信がないといった側面を持っている人も多いはず。

それは、異性との交流が少ない大学時代、社会人生活などが主な原因です。異性にもっと自分の良さをアピールできるようになると、結婚への距離はグンと近くなります。

SEが結婚するにはどうすればいい?



システムエンジニアが結婚できていない理由として紹介したのは、「自然な出会いがない」「仕事が忙しく時間がとれない」「異性とのコミュニケーションに慣れていない」の3つ。当てはまった方も多いのではないでしょうか。

現在独身である理由が見えたところで、次はどこをどう改善すると結婚できるのか紹介していきます。

○自分の将来を設計する

クライアントとの対話を通して、システムの綿密な設計ができるのがSE。しかし、自分の将来のビジョンをしっかり思い描けていますか。意外と先のことや自分のことは忘れがちですよね。

一生独身でいくのか、結婚したいのか。結婚するなら、いつまでに結婚したいのか。それに向けて、今の何をしたら良いのか。自分の心との対話を通して、今まではっきりとしていなかった要求を浮き彫りにし、それを元に設計をし、次のアクションに繋げることが必要です。

システムエンジニアは現実的で論理的な思考ができるため、得意分野ですよね。自分との対話をする時間を定期的にもうけ、悩みながらも答えを出していくことが大切です。

○アクティブに行動してみる



これまでの生活を見直して、何か変化を起こさないと結婚相手とめぐり合うことはできません。もし、今までのあなたが自然な出会いのみに期待していたのなら、そこの意識を少し変えて、積極的に活動をしてみましょう。

具体的に、今の生活に何を落とし込んだら良いのかについて考えてみましょう。

最近では婚活方法も多様化しており、あなたのニーズにあったサービスを選ぶことが可能になっています。

技術の進歩を日々学び、敏感に取り入れているシステムエンジニアならではの視点で、使いやすい婚活サービスを利用するのも得策だと思います。自分にあった婚活スタイルを見つけ、実践することが大切です。

SEは結婚相手として魅力的



システムエンジニアを結婚相手の職業として魅力的に思う異性がとても多いのです。

システムエンジニアの魅力や強みをしっかり把握した上で婚活をはじめると、モチベーション高く保ったまま活動できるので、次に紹介する自分のアピールポイントを良く覚えておきましょう。

① 収入が安定している

システムエンジニアの平均年収は591万円

システムエンジニアの年収は個人差が大きく、1000万以上稼ぐ人もいます。

システムエンジニアの過去の年収推移を見ますと、500万円台半ば~550万円台後半あたりで推移しています。月収ベースでは36~40万円前後で推移しています。

システムエンジニアは手に職を持っている技術職なので、安定した収入があるので異性からのポイントは高いです。結婚は家計が一つになるため、経済力は大きな武器になるのです。

また、通常のサラリーマンと異なり、専門スキルがあるので勤め先を辞めることになっても転職は引く手あまたです。そういった安心感を与えられることができるのがSEの強みの一つ。

②頭がいい

プログラミングには論理的思考力が必須であり、頭が良い人しかエンジニアにはなることができません。

加えて、システムエンジニアは、ITについての知識が少ないクライアントに対しても、要望を引き出し、どのように実装するかの基本設計とわかりやすく砕いた説明をするため、頭の回転が早く頭が良くなければ務まりません。

一般的に結婚相手には、教養がある人や賢い人が好まれやすく、頭の良い遺伝子を子どもに伝えたいという生物本能が関係しています。

「賢い人と一緒にいたい」と思う異性が非常に多いので、これもSEの大きな強みです。

③真面目で責任感がある

システムエンジニアは仕事上、他人と綿密な連携をとっていかなければならないため、コミュニケーション能力に長けていて、話し上手な方が多いです。

また、リーダーシップを発揮し周りをまとめ上げることが可能なため、職業を尊敬されやすく、伴侶としての頼り甲斐に繋がります。

このリーダーシップが取れるという点は、他の職業にはあまりない強みとして認識されるので、アピール材料になってきます。

④リーダーシップがとれる

多くの人はシステムエンジニアに対して真面目なイメージをもっています。それは、常にパソコンに向かって黙々とキーボードを叩いている印象が強いからです。

女性の少ない職場のため、チャらくない真面目で誠実なタイプな方という良いイメージがあり、結婚を意識して交際するには最適と考える女性は少なくありません 。

また、仕事ではクライアントへの納期に間に合うようにマネジメントをしやり遂げる必要があるため、強い責任感が必須。この責任感も異性にとっては好印象です。

「責任ある行動をとる人」に対しては信頼をおけ、安心して身を任せることができるため、このポイントも大きな強みです。

出会いがないを解消するために

積極的になることが大切

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう

>どこで出会うか
自分のコミュニティーで出会いを探す
新たなコミュニティーで出会いを探す

①の場合
友人の紹介、合コン、職場の行事 etc

②の場合
婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、料理教室やジム(所属を増やす)etc

システムエンジニアにおすすめの婚活方法

システムエンジニアの結婚相手としての魅力を紹介しましたが、その魅力をアピールできるとっておきの婚活方法を紹介します。

結婚相談所による婚活

システムエンジニアに一番おすすめな婚活方法が、結婚相談所を利用することです。

結婚相談所とは独身の男女のみが入会でき、希望条件にあったお相手を紹介してくれるサービスです。全国で活動人数は約60万人。結婚に向けた真剣な出会いを求めている人が入会をし、素敵な結婚をし退会する流れができています

結婚相談所について詳しく知らない方は、まずはこちらをお読みください。

結婚相談所の入会と活動の流れ

それではこれから、システムエンジニアに結婚相談所をおすすめする3つの理由を紹介します。

SEに結婚相談所をおすすめする3つの理由

①仕事と婚活の両立がしやすい

SEは仕事で忙しいということをお伝えしましたが、そんな忙しいSEにぴったりなのが結婚相談所

結婚相談所は、隙間時間にスマホからお見合い申請をすることもできますし、自分の都合に合わせて仲人がお見合いの日程を調整してくれるタイプの結婚相談所もあります。

また、仕事に理解あるお相手と知り合えるので、交際中仕事で忙しくてもスムーズに進展させることができます。

仕事と婚活の両立はSEの解決すべき重要な課題です。

②早いかつ理想の結婚ができる

「交際をしても長く続かない…。」そのようなSEにとてもおすすめできる点が、結婚相談所は結婚への意識が高い人が集まっており、交際期間にも上限があるため、結婚までがとても早いこと。

結婚相談所の仕組みとして、入会審査があり独身証明書という公的な書類を提出しなくてはならず、初期費用もある程度しっかり払わないと入会できないので、会員の質が高められています。

また、交際期間に上限があることで無駄にだらだらと交際することがないので、結婚まで最短ルートで進むことができます。「後悔しない結婚が本当にできるのか…」と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、その心配も無用です。

結婚相談所にはお相手を一人に絞るための仮交際期間と一人の方と結婚に向けて真剣に交際する本交際期間の2つの期間があり、仮交際期間では新たにお見合いをすることもできますし、複数の方と交際することも可能です。

そのため、後悔のしない選択ができるような仕組みも整っていて、交際が続かないSEにはとてもおすすめなのです。

③ステータスを生かして婚活ができる

先ほどSEの魅力をお伝えしましたが、SEの魅力をアピールできるのが結婚相談所です、

あらかじめ、年収や職業を公表して出会うことができるので、SEのステータスを生かして婚活をすることができます。

また、仲人があなたの宣伝をしてくれるタイプの結婚相談所もあるので、そういった相談所を活用することで、あなたの良さをアピールしやすい環境を手に入れることもできます。

結婚相談所のメリットまとめ

仕事と両立できる
自分の予定に合わせて活動をすることができる仕組みがある

出会いが安心
入会審査があり、結婚に真剣な人しか入会できない仕組みになっている

希望のお相手と出会える
様々な希望条件をもとに紹介されるお相手を選ぶことができる

結婚までがスピーディー
仮交際期間では、複数の方と同時交際、新たなお見合い可能
効率よくお相手選びができ、結婚まで時間があまりかからない

強みを生かして婚活ができる
職業の強みを生かして婚活を進められる

バレずに婚活をすることができる
バレたくないということなら、相談所に配慮してもらえる

自分の成長に繋がる
相談所の仲人はたくさんのケースを見てきた、婚活のプロ。活動中の悩みや不安をアドバイスを受けながら二人三脚で進められる

ゼクシィ縁結びカウンター

結婚相談所" class="afi_img">analytics

結婚相談所の利用料金が高いと思い込んでいるあなた。
そんな概念を一新したのがゼクシィ縁結びカウンターです!

結婚といえばゼクシィというブランドイメージから、

2015春のサービス開始以降会員数は増え続け、今や会員数は1.5万人
人気の秘訣は入会金3万,月会費9千円で始めることができ、

さらに成婚料がかからないので、

費用を抑えて活動できるのがゼクシィ縁結びカウンターのおすすめポイントです!

ファーストコンタクトでは連絡先の交換は一切できないので安心。

効率的に自分の出会いたい人に出会えます。

フィットネス感覚で利用できるぐらい

リーズナブルな結婚相談所がゼクシィ縁結びカウンターです。

公式サイトへanalytics
ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.