2018年9月9日更新
50代再婚男性との結婚を望む女性はどうすればいい?

50代再婚男性との結婚を望む女性はどうすればいい?

素敵な男性と思ってお付き合いしたらバツイチだったということはあります。魅力的な50代再婚男性との結婚をかなえるためには、何に注意すればよいのか、どのような男性が多いのかについてご紹介致します。

50代再婚男性と結婚したい!

50代のモテる男性は数多くいる
50代のモテる男性は数多くいる
50代男性はみんなが思うより全然若い
Licensed by Getty Images

最近の50代男性は"若い"というイメージがありますが、あなたは50代男性と聞いてどのようなイメージが浮かびますか。私の知り合いには50代でバツ2ですがまだまだ女性にモテモテの方がいます。さて、今回は50代男性について深く知っていきましょう。

50代男性の特徴 3選

一般的に50代男性というと立派なおじさんですが、まだまだモテる方がいます。その理由にはどんなものがあると思いますか。ただのおじさんでは終わらない、50代男性の大人の魅力を紹介していきます。

①社会的地位が安定している

社会人として20年以上は勤めている50代の男性たち。会社でも多くの方が役職に就いていたり、会社の社長さんだったりと、多くの方がそれなりに社会的地位を持っていて、若い頃に苦労もしてきているので、多少のことにも動じず安定した気持ちや度量があります。

一生懸命に仕事を覚え、上司に怒られながらも成長していく若者もステキですが、社会人としての貫禄を十分に持つ50代男性には若い人にはない別の魅力もあるのです。

②養育費があっても支払い期間が終わりに近い人が多い

50代男性で若い頃に結婚していたというと、彼らの子供も早い人ではもう30代の子供がいたり、20歳以上の子供を持つ人も少なくはありません。

仮に成人前の子供がいる場合でも、あと数年で養育費の支払いが終わるという方も多く、あまり養育費に関して心配やケンカをする必要がないということ。

この先ずっと一緒にいる相手として考えた時に、お金のことは大切であり、またケンカをする原因にもなります。バツイチ男性でも養育費があるのとないのではだいぶ違ってきますよね。

③失敗を経験しているから様々なことに寛容

50数年生きてきた男性です。ちょっとやそっとのことでは動じません。

自分が過去にしてきた失敗や後悔、辛さや悲しみの経験があるので、他人に対しても寛容な方も多く、悩んでいる人がいれば、とりあえず一通りの話を聞いてくれて、まず受け止めてくれる。そこから的確なアドバイスをくれる方が多いです。

すぐに感情的になったり、無謀なことは言わず、物事を冷静に考え相手のことを想った判断や意見を言ってくれる方が多い。

そんな大人な男性だったらついつい頼りたくなってしまいます。

50代男性が再婚したいと思う理由  ベスト3

男は年齢を重ねるほど一人では生きてはいきない
男は年齢を重ねるほど一人では生きてはいきない
老後や今後のことを考えると再婚希望者は7割ほど
Licensed by Getty Images

いろんな経験を重ねながら、社会的地位も安定し、金銭的にも余裕がでてくる50代のステキな男性たち。そんな彼らがまた結婚したいなと思うきっかけはどんな時なのでしょうか。

①一人暮らしが寂しい

離婚を経験して、もうしばらく一人でいい。2度と結婚はしない!と思う方も結構いるそうです。

しかし、一人暮らしが3年5年10年とだんだん長くなるにつれ、寂しいと感じることも増えるようです。

昔は子供も小さく、離婚していてもたまにはパパに会いにきたり、誕生日を一緒にお祝いしていた彼らの子供も成長し、だんだんと父親と交流する機会も減っていきます。

年齢を重ねるうちに自分自身も歳を感じ、周りの変化も感じ、一人でいることに孤独感を感じ始めます。

そんな時、もう一度結婚してもいいかなと思うようです。

②自分の子供が欲しい

バツイチでも子供がいない男性の場合は、子供が欲しいという理由から、また結婚したいと思う方もいるようです。

しかし、この件に関して女性はなかなか厳しい意見を持っているようで、子供が欲しい男性は35歳以下の女性を探している人たちが多く、20も歳の離れた相手を探すなんて、芸能人でもあるまいし・・なんて思われたりすることもあるそう・・

再婚相手に子供がいる場合、彼女の子供を自分の子供のように思ってくれる男性なら問題はなさそうですが、これから子供を作って育てるとなると、相手を選ぶことから壁にぶつかってしまいがちのようです。

③老後に不安を抱いている

こちらの問題はバツイチ男性に限らず、独身男性、また女性も同じ不安を持っています。

この先もっと歳をとって、病気になった時、体の自由が利かなくなった時、急に具合が悪くなった時に一人でいることは不安で心配ですし、孤独であることは想像しても理解できることと思います。

身体的にも精神的にも自分を支えてくれるパートナーの存在はとても大きいことでしょう。

定年後に一緒に旅行へ出かけたり、毎日楽しい会話をする相手がいるのといないのでは、老後の生活にも違いがでてきそうですよね。

そんな老後のことを考えた時、彼らは再婚に前向きになるようです。

50代は第二の結婚適齢期?

50代は収入も安定し結婚しやすい
50代は収入も安定し結婚しやすい
孤独・老後の2つが結婚したい気持ちを促進させます。
Licensed by Getty Images

女性よりも結婚に対して焦りの少ない男性たちですが、一人暮らしに寂しさを感じ始めたり、老後に不安を抱き始める独身50代男性。一方で女性たちにまたモテ始める年齢でもあるということで、50代は第二の結婚適齢期と言えそうです。

50代男性が好む女性の特徴 3選

thinkstock (50749)
Licensed by Getty Images

女性たちにまたモテ始める50代男性たちですが、一体彼らはどんなタイプの女性を求めていると思いますか。彼らの若い頃とは違った条件がありそうです。

①穏やかに暮らすことを望める優しい女性

このくらいの年齢になると、顔より体型より、なにより優しい女性を求めるようです。

くだらないケンカやつまらないことで別れたりするのはもう懲り懲りなんですね。

一緒にいて楽しい、安心できる、癒される、なんでも受け止めてくれる、そんな女性を求めているのです。

過去の苦労を癒すように、これからはパートナーと共に穏やかに暮らしていきたいのです。

そんな彼らには優しい人が必要なのです。

②依存をしすぎない独立した女性

相手が頼れる存在だと思うと、つい依存をしてしまう女性も。でもあまり依存をされると、男性は重いと感じて引いてしまうのです。

それよりも自立心のある女性の方が、隣を一緒に歩いてくれるように感じて50代男性から好まれやすいでしょう。

③男性のツボを抑えている甘え上手・聞き上手

甘えるのが苦手な女性は多いですが、時には男性に甘えてみましょう。男性ができそうなことに対して「〇〇をお願いしたいな」と伝えると、男性は頼られていると感じて嬉しいもの。そして、甘えてくれる姿を可愛いと感じる気持ちも出てくるでしょう。

自分の話をするのが好きな女性は多いですが、男性は得意分野について語りたい思いがあるのです。相手が熱く語ろうとしているのに、話の腰を折るような行為は避けましょう。聞き上手な女性は質問内容についてもうまく考えられるので、自然に会話が弾みやすいのです。

50代男性と再婚するための注意点3選

gettyimages (50716)
Licensed by Getty Images

大人の魅力を兼ね備えている50代男性ですが、すべての人を信じていいわけではありません。自分に合った人を選ぶのは当然のことですが、相手を見極めることも大切になってきます。彼と結婚を決める前に注意する点について考えてみましょう。

①無理に離婚理由を聞かない

自分から前妻と離婚した理由を話してくれる方もいますが、中にはひどく傷ついたり、自分が相手を傷つけてしまったなどの理由から、過去のことを思い出したくない人もいるのです。

女性としては、相手の離婚理由も知らずに結婚するのは不安だと思うので、知ろうとすることは別にいいと思うんですが、相手が話したくない時に無理に聞き出してはいけません。

向こうが話したくなるまで待つ、一度話してくれたら、そのことに質問ばかりせず、そうなんだ、大変だったね。と受け止めてあげる気持ちも大切です。

②結婚不適合者ではないかを確認する

いくら優しくて、経済力もあり、魅力のある男性だとしても、暴力を振るう人や酒癖の悪い人、女癖の悪い人を選んではいけません。

基本的にそういう人は直らないと言われていますが、若いころであれば、なにか大きな出来事や失敗があって、お酒をやめたり、態度を改める人もいます。

しかし、50年以上もそうやって生きてきてしまった人はもう直りません。

恋人ではよくても結婚となるとお勧めできません。

いろんな方がいるので見た目や経済力、優しい一面に惑わされず、結婚に向いているかを見極めましょう。

③男性の将来設計を聞き自分の考えも伝える

50代男性となれば、定年も近づいてきます。

働き詰めの若い頃とは違い、人生のパートナーと過ごす時間が増える老後のことを話し合いましょう。

彼には将来やりたいことや叶えたい夢があるのか、それを聞いたあなたは賛成できるのかできないのか。

第二の人生を楽しく幸せに暮らすためにも、今後のことを話し合っておくことはとても重要なことです。結婚してから、こんなはずじゃなかった〜にならないようにお互いの意見を伝えておきましょう。

まとめ

thinkstock (50722)
Licensed by Getty Images

なにかと大人で頼りになる50代男性。そんな彼と結婚できるようにあなたも常にキレイでいることを忘れず、彼らのように寛容で優しい女性でいてください。

短くとも長い人生です。第二の人生を幸せに暮らすために後悔のない選択をしてくださいね。

読んで欲しい関連記事

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

この記事のタグ一覧 アモーレ ロゴ
50代向け
バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.