• コンサルタントは結婚できない?独身のコンサルが知っておきたい驚きの婚活法
2018年10月12日更新
コンサルタントは結婚できない?独身のコンサルが知っておきたい驚きの婚活法

コンサルタントは結婚できない?独身のコンサルが知っておきたい驚きの婚活法

クライアントの依頼を解決する手法を提案するコンサルタント。企業の経営や戦略に関する適切なアウトプットをし、魅力的でモテそうなイメージがありますよね。しかし、実は未婚のコンサルタントも少なくないんです。今回は未婚のコンサルタントに向けて、結婚できない理由とその解決策をまとめて紹介します。

クライアントからの依頼に応えるコンサルタント。

コンサルタントには、論理的に物事を考えられる能力が必要で難関大学出身の採用者が多くなっており。厳しい選考を勝ち抜かなければならず、決して簡単になれる職業ではありません。

晴れてコンサルタントになっても、仕事の忙しさなどさまざまな理由から結婚をしない独身者が増えている現状があるんです。

そこで今回は、コンサルタントがなぜ結婚できないのか、どうすれば結婚できるのかを中心に紹介していきます。

gettyimages (17761)
Licensed by Getty Images

コンサルタントが結婚できない理由

○めちゃめちゃ忙しい

これは時期にもよりますが、クライアントへの期限が近づいている時は、昼食休憩もろくに取れませんし、夜遅くまで残業することもしばしばです。仕事のプレッシャーも強く、激務であるため、結婚や恋愛をする余裕がそもそもないといった方が大勢います。

どうしても、プロジェクトを任されているので、それ以外のことに注力できないことから、結婚相手に巡り会えない、交際してもペースを合わせられないので続かないといったことになるようです。

○理想が高すぎる

給料水準が高く人気の職業であることや論理的に物事を考える能力が必要なことから、難関大学出身者などの高学歴の学生の応募が多いのが特徴です。
コンサルタントの特徴です。

このようにコンサルタントになれるのはほんの一握りのエリート。そのため、自分は稼ぎもいいし、ハイスペックだし、バリュ−を生み出しているという自負があります。そんな自信満々なコンサルタントは結婚相手に対しても高い理想を持つ傾向があります。

当然、その人に見合うだけの理想なら結婚可能性は大きいのですが、客観的に見て慢心な場合も少なくありません。 その人自身の結婚相手としての価値は経済力だけでは測れませんし、仕事の出来でもないです。

相手があなたを魅力的に思い、結婚して一緒の家庭を築きたいと思うかどうか。高すぎる理想は注意が必要です。

○まだ遊んでいたい

コンサルタントはステータスが高いので、多くの人から魅力的に思われやすく、モテ職の一つです。そのため、異性に困っていないというのも、結婚しない一つの理由。まだ遊んでいたいとか、一人に相手を絞りたくない、結婚に憧れが少ない方も多いです。

コンサルタントに結婚をすすめる理由

○精神的な安らぎの場が得られる

コンサルタントは一人暮らしをしている方が多く、家に帰っても誰もいない散らかった部屋に帰る人も多いでしょう。仕事の精神的、肉体的ストレスからの癒しを求めてはいませんか。

コンサルタントに注力するためには、栄養管理や幸せ感が必要ではありませんか。結婚生活が始まると、家庭料理を振る舞ってくれ、家事に勤しんでくれて帰りを迎えてくれる素敵な奥さんの存在があなたに安らぎを与えてくれます。たわいもない会話でさえも、幸せに感じることでしょう。

○親を安心させられる

コンサルタントとして立派に働くあなたを両親は誇らしく思っています。しかし、あなたが結婚をしないという選択を取るとしたら、不安、心配に思ってしまうでしょう。

それは、結婚をする幸せを知っており、結婚していなかったら、現在寂しい老後を送ってしまっていただろうと思っているためです。両親としてもあなたが結婚をしてくれたら、とても安心です。自分の家系が途絶えることなく、続いていくのですから、そこも嬉しい点でしょう。

○子どものいる家庭を築くことができる

あなたには愛する人や守りたい人はいるでしょうか。

結婚をして子どもができると、狂わしいほど愛おしい娘や息子に囲まれた賑やかな生活を得ることができます。コンサルタントの仕事を終えたあなたの帰りを笑顔で迎えてくれる人がいます。休日の過ごし方も家族と一緒に過ごしたくなるでしょう。 結婚生活がはじまると、今までのような自分中心の生活はできなくなりますが、癒しある充実した生活が送れるようになるのです。

愛する家族に囲まれた生活を送れる喜びは格別ですので、結婚をすることをおすすめします。

結婚に向けて必要なこと

○結婚相手を探していくこと

コンサルタントの1日は、クライアントに提出する資料作成や企業訪問、ヒアリング、MTGなど、どの一つも手を抜いて良いものではありませんし、帰りが遅くなるのも当たり前。そんな、コンサルタントとしてプロ意識を持って働くあなたの忙しい状況を踏まえても、結婚相手選びは本当に大切なので、早めにお相手探しを始めると良いでしょう。

○理想を上げすぎないこと

先述の通り、理想を上げすぎないことが大切です。理想が高かったために、婚期を失って独身の生活を続けているコンサルタントもいます。その方の価値観があるので、結婚による幸せが一番とは限りませんが、結婚しないという選択のデメリット(家族がいない、老後が孤独など)が大きいのも多くの方にとって事実ではないでしょうか。早いうちに、結婚したいお相手を見つけておくことが大切です。

出会いがないを解消するために

出会うために行動すること

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう

>どこで出会うか
自分のコミュニティーで出会いを探す
新たなコミュニティーで出会いを探す

①の場合
友人の紹介、合コン、職場の行事 etc

②の場合
婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、料理教室やジム(所属を増やす)etc

コンサルタントにおすすめの婚活方法

コンサルタントにおすすめの婚活方法は結婚相談所を利用することです。

結婚相談所とは、未婚の男女が入会できるサービスで、お互いの希望条件にあった方を、お見合いによる引き合わせなどで紹介をしています。結婚相談所の全会員数は約60万人で、大勢の方が利用しているサービスです。

結婚相談所の活動について詳しく知らない方は、まずはこちらをお読みください。

・結婚相談所の入会と活動の流れ

コンサルタントのあなたに結婚相談所をおすすめしたい理由はたくさんありますが、いくつかピックアップして詳しく紹介します。

コンサルタントに結婚相談所のおすすめする理由

○忙しくても大丈夫

結婚相談所の特徴として、自分主導でスケジュールをくんだり、仲人さんに間に入ってもらい、日程を柔軟に調整することができます。また、繁忙期などで自分の力だけでは婚活をすすめられない時期も、相談所の力を借りることで、少しずつすすめていけます。結婚相談所の人が寄り添って一緒に進めていける形式のところもあるので、だらだらと婚活をする必要はなくなり、また仕事に全ての情熱を捧げられるという利点もあるのです。

○ステータスを生かして婚活できる

コンサルタントのステータスの強みを最大限に生かせる婚活方法が結婚相談所です。結婚相談所は入会の段階で、職業、年齢、年収、学歴をはじめとしたあなたの基本情報が登録され、それがプロフィールページに反映されます。

その公開プロフィールをもとに、相談所の会員がお見合いの申請を送ることができるようになっています。お見合いの際には、お互いが相手の職業や年収について把握した状態で会うことができるため、コンサルタントとしての強みを生かすことができるのです。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.