• 男性は再婚を焦らないほうが良い?あなたにとってベストな、離婚から再婚までにかける期間
2018年10月12日更新
男性は再婚を焦らないほうが良い?あなたにとってベストな、離婚から再婚までにかける期間

男性は再婚を焦らないほうが良い?あなたにとってベストな、離婚から再婚までにかける期間

離婚から再婚までにかかる期間は様々。女性と男性の違い、経済力の違い、お子様の年齢の違い…。事情によって、再婚までにかけるべき期間は変わってきます。あなたにとってベストな再婚のタイミングとはいつなのでしょうか。男性の再婚期間について具体的なデータを読み解きながら、一緒に見ていきましょう。

すぐに再婚すべき?離婚から再婚までにかかる期間を考える

istockphoto (54375)
Licensed by Getty Images

離婚した人なら、一度は頭をよぎるであろうワード、「再婚」。

とにかく早く次の相手を見つけたい人、しばらくは独身を満喫していたい人、全く再婚する気のない人…。

あなたはどれくらいの期間を置いてから再婚したいですか?

今回は、離婚から再婚するまでにかかる期間について、具体的なデータをもとに考えていきましょう。

統計で見る、離婚から再婚までにかかる平均期間

         
総数 1年未満 1~2年未満 2~3年未満 3~4年未満 4~5年未満 5~6年未満 6~7年未満 7~8年未満 8~9年未満 9~10年未満 10年以上
100.015.6 13.0 11.0 9.3 7.8 6.7 5.7 4.7 3.9 3.4 18.9
100.013.3 12.7 10.8 9.3 7.8 6.7 5.7 5.0 4.0 3.5 21.4

では実際、再婚している人は、どれくらいの期間を置いているのでしょう。

e-statの統計によると、2016年に再婚した人のうち、再婚するまでの期間が5年未満の男性は

56.1%、女性は53.9%。

少し早めに結婚している人が過半数に登る一方、再婚するのに10年以上かかる人は、男女ともにおよそ20%ほどいることが分かります。

また、10人に1人以上は一年以内に再婚しています。

再婚までにかかる期間として適切なのは人それぞれということでしょうか。

見ていきましょう。

法律的に見る、再婚できる期間

thinkstock (54378)
Licensed by Getty Images

再婚禁止期間という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

女性が離婚してから再婚してはいけない期間は、法律により定められています。

2016年6月まではこの期間は6ヶ月でしたが、今は100日に改訂されています。

この法律は、もし離婚女性が妊婦だった場合に父親が分からなくなるのを防ぐためのものであり、女性にしか定められていません。

つまり、法律で見れば、女性は100日間、男性はすぐに再婚できるということになります。

倫理的に考える、早めの再婚について

thinkstock (54380)
Licensed by Getty Images

再婚が早すぎると、時には薄情だと思われたり、不倫を疑われてしまったりすることもあります。

人の目なんて気にしない、好きな人と結婚するんだ!

そう思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、悪い噂が立って困るのはあなただけではありません。

あなたがすぐに結婚すると、元妻や元夫、特にお子様も快く思わないでしょう。

もちろん、結婚するタイミングは自由ですし、本当に好きな人と結婚したなら周囲も理解してくれます。

ですが、周囲を巻き込んだり、悲しませたりする可能性があることも忘れないようにしてください。

早く再婚することのメリット

thinkstock (54381)
Licensed by Getty Images

それでは、再婚は遅い方がいいのでしょうか?

そんなことはありません。

早い再婚、遅い再婚、どちらにもメリットデメリットは存在します。

ではまず、早く再婚することのメリット、必要性から見ていきましょう。

早く安定した生活が送れる

結婚に大事なのはタイミング。

もし再婚に躊躇してしまうと、そのままその話が流れてしまうということは往々にしてあり得ます。

素敵な出会いの機会は、歳をとるほど確実に少なくなっていきます。

特に、一人で家計を支えるために、離婚者は人一倍働くことが欠かせません。

離婚して時間が経てば経つほどあなたには働く必要が出てきます。

その時、仕事と恋愛を両立させることはできるのでしょうか。

素敵な相手がいるなら、絶対に取り逃がしてはいけません。

再婚願望があるならば、少しでも早めに再婚に動き出した方が良いのは確実です。

子供ができる可能性が高まる

もう1つのメリットは、早く次の家庭を築けるということです。

残念ながら、結婚している間に過ごした年月は帰ってきません。

とりわけ女性は、歳をとってしまうと再婚することも、子供を作ることも難しくなってきます。

今こうしている間もあなたは歳をとっていきます。

ぐずぐずしていられません。

もしお子様が欲しいのなら、次の再婚への準備は急いで行いましょう。

早く再婚することのデメリット

thinkstock (54382)
Licensed by Getty Images

もちろん早い再婚にはデメリットも存在します。

先ほど挙げたように、周りから白い目で見られてしまうことも…。

もう少し、早く再婚することのデメリットについても掘り下げてみましょう。

子供を悲しませることがある

お子様がある程度成長している場合、新しい家族が来ることへの抵抗は計り知れません。

特に結婚が早すぎると、「結婚しているときから付き合っていたのでは」という疑いを持たれる可能性もあります。

子供はあなたのことを信じていたとしても、そういった噂に巻き込まれることもあります。

その場合、お子様は新しい親が来ることへの抵抗と、そういった噂の板挟みに苦しむこともあるかもしれません。

お子様が無理している可能性もあるので、もし早めの再婚を考えているならしっかりお子様の気持ちを理解してあげる必要が出て来ます。

失敗する可能性

もし焦りすぎてそこまで好きではない人と再婚した場合、再び離婚する可能性が高まってしまいます。

バツイチだと婚活市場でも不利ではありませんが、バツが2つ以上つくと問題があるという偏見を持たれやすくなってしまいます。

そうすれば、次の結婚はさらに難しいことになることは間違いありません。

もし早めの結婚を考えているのなら、本当に好きで信頼できる相手かどうかを見極めねばなりません。

遅く再婚することのメリット

gettyimages (54383)
Licensed by Getty Images

やっぱり再婚は急ぎすぎない方がいいのかなと思い始めたあなた。

こちらでは、遅く再婚することのメリットとデメリットをそれぞれ紹介していきます。

どちらがあなたに向いているのでしょうか。

まずはメリットから見ていきましょう。

再婚への準備が整いやすい

再婚したら自分が自由に使える時間とお金は限られてきます。

離婚してから得られる自由というもの、満喫しないわけにはいきません。

できる限り早く子供が欲しいなどの希望がなく、ある程度時間にもお金にも余裕があるのなら、焦っても良い結果を産みません。

特に、もし離婚の原因が自分にあった場合、焦った結婚をすると、同じ失敗を繰り返してしまう可能性もあります。

焦る前に一度立ち止まって、1人であることと結婚すること、その2つについて真面目に考える時間を設けることができるという点で、結婚は遅い方が良い時もあるのではないでしょうか。

お子様の気持ちも安定する

もしお子様がある程度成長して自我を持っていた場合、離婚した親がすぐに恋人を探して再婚しようとしていたら、どう思うでしょうか。

新しいパパも新しいママも、ある程度成長した子供にとっては受け入れがたいものです。

ですが、何年か経てばお子様の気持ちの受け皿もその分広がります。

お子様のために再婚しようと思っていたとしても、焦ってしまうとそれがお子様を逆に傷つけることもあります。

再婚について考える前に、まずお子様の成長を見守る必要が生じることもあるのです。

遅く再婚することのデメリット

thinkstock (54384)
Licensed by Getty Images

では、デメリットは存在するのでしょうか。

5年以内に再婚する人は過半数存在していますが、そういった人たちはなぜ早く再婚しているのでしょう。

遅く再婚することのデメリットを見ていきましょう。

体への負担がかかる

離婚、子育て、仕事、婚活…。

そして、たとえ再婚できたとしてもその後に待ち受けているのは結婚、出産、子育て、介護…。 再婚が遅くなれば、体への負担は高まるばかり。

再婚に限った話ではありませんが、晩婚にはお子様を産みにくい、子育てへの体力の消耗が激しい、などのリスクが伴います。

離婚した時はもう再婚なんて懲り懲りと思っていたけれど、気が変わってきた。でも、そう思った時にはもう手遅れ…。

そんなこともあり得るかもしれません。

体への負担を考えると、再婚はなるべく早めにした方が良いのかもしれません。

相手が見つかりにくくなる

再婚のタイミングを逃し続けると、周りの素敵な人が次々と結婚していくので、さらに婚期が伸びる悪循環に陥ります。

離婚すれば配偶者の分も働く必要が出て来るために、次第に忙しくなり、どうしても新しい出会いを探す暇もなくなってきます。

また、たとえ将来再婚すると決めた相手がいた上で結婚を遅らせている場合でも、お互い慎重になりすぎて結婚するタイミングを逃してしまうこともあります。

気がつけば婚期を逃していた、そんなことも十分にあり得るのではないでしょうか。

再婚する気は一切ないと思っていても、心変わりすることもあります。

再婚自体は急がなくても、早いうちから意識しておく必要があるかもしれません。

早く再婚した方が良い人

gettyimages (54386)
Licensed by Getty Images

早い再婚にも遅い再婚にも色々なメリットデメリットがあることがお分かりいただけたでしょうか。

人によって、ベストなタイミングは様々なのです。

では、早い再婚をすべき人、焦りすぎない人はどんな人なのでしょうか。

次からは、そんなところに焦点を当てて紹介していきたいと思います。

まずは、早く再婚した方が良い人を見ていきましょう。

子供が欲しい方

前の配偶者とは子供ができなかったから、次こそは子供が欲しい。

そう思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

実際、お子様ができないことが原因で離婚する方も多くいらっしゃいます。

人間の体には限界があります。

特に、女性は高齢になる程出産へのリスクは高まっていきます。

もしあなたがお子様を欲しいと思っていらっしゃるなら、すぐにでも再婚相手を探しにいきましょう。

子育てと仕事の両立が必要な方

経済的に余裕がないと、一緒に家計をやりくりできる相手が欲しくなるもの。

しかし、そんな気持ちとは裏腹に経済的に余裕がないと時間への余裕もなくなり、婚活も難しくなっていきます。

特にまだ小さいお子様がいらっしゃる方は、子育てと仕事と恋愛の両立がどんどんと難しくなっていきます。

明確に再婚したいと思っていなかったとしても、そのまま忙しい生活に埋もれていると、気がつけば手遅れになってしまうかも…。

なるべく早い段階から、小さなことからでも再婚への準備をしておきましょう。

再婚を焦らない方が良い人

thinkstock (54391)
Licensed by Getty Images

では、再婚焦らない方が良い人とは、どんな人なのでしょうか。

焦った再婚のメリットデメリットを踏まえた上でそんな人を紹介していきます。

あなたはどれかに当てはまっていますか?

時間とお金に比較的余裕のある方

婚活において、焦りすぎは禁物です。

時間とお金に余裕のない方は時間が経てば経つほどさらに余裕がなくなり、婚活する暇もなくなっていきます。

ですが、現時点である程度余裕のある方、年齢の若い方は、ある程度遅くに婚活を始めることもできますし、有利に進めることもできます。

今は本当に再婚が自分に必要なのかを考えながら、独身貴族を楽しんでしまいましょう。

気持ちに整理のつかないお子様がいらっしゃる方

お子様が極端に小さい場合はなるべく早く新しい親を見つけてあげた方が良いこともあります。

ですが、まだ大人になりきっていない小学生や中高生の子供にとっては、親がすぐに再婚することはすんなりと受け入れられないこともあり得ます。

お子様の気持ちは何よりも優先されるべき事項です。

本当に再婚したいと思う相手が現れたとしても、すぐに再婚、ではなく、お子様と一緒に増やす時間を増やし、じっくりタイミングを見計らう必要があるのではないでしょうか。

離婚の原因が自分にある方

再婚を考える前に少し、あなたが離婚した理由を思い返してみてください。

離婚にも様々な理由が存在しています。

その理由は克服できましたか。克服できそうですか。

もしそれをそのままにして焦った再婚をすると、次の結婚でも同じことを繰り返す可能性は高まります。

離婚の直接的な理由があなたにある場合は、次の相手にも同じことをしてしまうかもしれません。

過去を乗り越えないままでの再婚は禁物です。

新しく恋人ができた時も、すぐに再婚するのではなく、例えばしばらくは同棲してみるなどをして、少し慎重に考えてみませんか。

「ずっと再婚しない」もアリ?

gettyimages (54395)
Licensed by Getty Images

遅い、早いの前に、そもそも再婚する必要はあるのでしょうか。

子供を一緒に育ててくれる人が欲しい。

新しい子供が欲しい。

そういった特別な理由がない限り、男女の仲において、結婚が必ず必要というわけではありませんし、逆に負担になることもあります。

女性は男性の経済力に頼れば良いという時代ではありませんし、結婚せずに生活することを選ぶことで精神的に自立し、自由な生活を送れている人もたくさん存在しています。

様々な生き方があることを考え、自分に再婚 は必要なのか、どうして必要なのかについても、考えてみてくださいね。

再婚したいと思ったら、すぐに行動

thinkstock (54398)
Licensed by Getty Images

離婚してから再婚するまでの期間は人によって様々です。

ゆっくり再婚したいと思っていても、絶対今すぐ結婚したいと思える人と出会えることもあります。

焦る必要はありません。

ですが、一度離婚してしまった以上、あまりゆっくりもしていられませんし、再婚したいと思ったならすぐに行動することも大切です。

amoreはあなたの再婚を全力で応援しています。

ライター アイコン ライター情報
要点はわかりやすく、読んで楽しめタメになる記事を書いていきます。
バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.