2018年10月12日更新
婚活サイトのメールで差をつけろ!婚活成功の秘訣を教えちゃいます!

婚活サイトのメールで差をつけろ!婚活成功の秘訣を教えちゃいます!

婚活サイトを利用しようと思っているあなた!婚活サイトではメールが婚活成功させる大きなカギになっていること、知っていますか?最初のメールで、その後のメールで失敗しないように婚活成功のメールの秘訣を教えます!

婚活サイトのメールには悩みがつきもの…

gettyimages (106346)
Licensed by Getty Images

気になるお相手にメールを送るけれど、返事が返ってこない…

メールが苦手で話が続かない…

質問してもそっけない…

婚活サイトの利用者でメールに悩まさせる方は非常に多いですよね。

自分はこんなに頑張っているのに、と思うかもしれませんが「うまくいかないこと」には必ず原因があります!

・返事がしやすいメールはどういったポイントを押さえているのか

・メールに関するよくある悩みはどう対処すれば良いのか

この記事では上記したポイントに焦点を当てて、婚活成功に導くメールテクニックについて説明していきます。

最初のメールが婚活成功を左右する!

gettyimages (106348)
Licensed by Getty Images

ネット上でプロフィールを確認し、気になる相手にメールを送って個人的にコンタクトが送れる自分の空いた時間でいつでも婚活が出来るお見合いサイトは人気を集めています。

自由で気軽な婚活方法ですが、婚活を成功させるかは「初メール」で「返信がもらえるメール作成」ができるかが重要なポイントとなります。

では、最初のメールはどうすると返事が返ってきやすいのか見ていきましょう。

最初のメール構成パターンを押さえるべし!

気なる相手にアプローチする最初のメールは、本文の構成を統一するとシンプルでスマートな内容になるので、しっかり押さえておきましょう。

一行目:挨拶と自分の名前を名乗る

二行目:相手のプロフールで惹かれた理由を述べる

三行目:自分と相手との共通点をあげる

四行目:質問を入れる

単純な項目ですが、この構成を基本にすれば「変に改行しすぎてしまう」「文が長く読みづらい」という問題が起きにくいのでベストな文面が作成できるようになります。

基本的に、最初に送るメールの構成はワンパターンで問題ありません。

人によっては「毎回変えないと」と思うかもしれませんが、毎回変えるのは「本文の内容」だけで良いのです

では、次でさらに詳しい最初に送るメールの例文やポイントを説明するので要チェックしてくださいね!

最初に送るメールのポイントは4つ

では、メールの構成を統一することを踏まえて、最初に送るメールで抑えるポイント4つを紹介します。

①:件名には簡単な挨拶と相手・自分の名前を記載

②:メッセージを送った理由は簡潔にわかりやすく述べる

③:丁寧すぎない綺麗な言葉を使う

④:話の流れに沿った質問文を1つ必ず入れる

このポイントを押さえて例文を作成してみました。

最初に送る高感度の高いメール例

【件名】:〇〇さん、初めまして。□□と申します。

はじめまして、□□と申します。〇〇さんのプロフィールが気になって連絡してしまいました。

1年に●冊も本を読むということで、プロフィールの文章が魅力的なのも納得です。ユーモアもある知的な印象が素敵だと思いました。

そして実は〇〇さんのお気に入りの本、私も読んだことがあります。その作家さんの文章が好きで、他にも数冊ほど読みました。

私も〇〇さんほどでは無いですが、読書が好きで最近は「△△」という本を読み終えたところです。

最近はどんな本を読んでいますか?私はあまりジャンルにこだわりがないので、〇〇さんのオススメの本などあれば教えて欲しいです。

もしよろしければ、お返事いただけると嬉しいです。

このように共感や感じた印象を書くことで、初めてのメールでも好感が持てるような内容になります。

内容は200〜300文字くらいが読みやすく頭に入りやすいので、長くなりすぎないように注意してください。

相手のプロフィールから話題を見つけるのがミソ!

最初のメールには、相手のプロフィール情報の中から話のタネを探してメッセージを送ると返事がもらいやすくなります。

趣味や特技などに注目して、自分との共通点などを探すと良いでしょう。

共通点がなくても、相手の情報のこんなところに興味が湧いたという内容でも大丈夫です。

自分の趣味や特技に共感してくれたり、興味を持ってもらえるって嬉しいことですよね。

好感度のあるメールのポイントを抑えよう

gettyimages (106353)
Licensed by Getty Images

好感度のあるメールのポイントについては難しいことは1つもなくて、大事なのは以下の3つだけになります。

①:会話を膨らませるなら質の良い質問応答をする

②:読みやすいわかりやすいメールを心がける

③:返信のタイミングはテンポが大事

さっそくそれぞれのポイントについて説明します。

①:会話を膨らませるなら質の良い質問応答をする

まず、声を大にして伝えたいことは、婚活サイトのメールのやり取で質問をたくさんすれば良いとは限らないということです。

会話が弾まない時は、自分の質問の質を見直してみましょう。

質の低い質問と応答の例

自分:「本は好きですか?」
相手:「好きですよ」
自分:「どんな本がすきですか?」
相手:「●●がすきです」

このように投げっぱなしの会話だと、お互いがつまらないと感じて疲れてしまいますよね。

質の高い質問と応答の例

自分:「どんなジャンルの本が好きですか?」
相手:「▲▲系のジャンルです」
自分:「私も▲▲のジャンルの□□という作家が好きです。▲▲系のジャンル好きって珍しいですね!」

質問や答え方の質が良いと会話は自然と続きます。

質問しっぱなしではなく、相手の答えに対しても自分の情報をすこし加えて反応すると良いでしょう。

②:読みやすくわかりやすいメールを心がける

あなたが送るメールは読みやすく、何が言いたいのか伝わる文章になっていますか?

送る前には「長すぎる文章になっていないか」「難しい言い回しをしていないか」「意味のないメールになっていないか」などチェックすると良いでしょう。

ライター アイコン ライター情報
要点はわかりやすく、読んで楽しめタメになる記事を書いていきます。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.