2018年10月9日更新
結婚したい大学生【在学中・卒業後で変化は?】

結婚したい大学生【在学中・卒業後で変化は?】

「できれば学生のうちに結婚したい。でも、大学生で結婚ってぶっちゃけどうなんだろう?」そんな悩みを抱えている学生の方向けに「大学在学中に結婚するメリット・デメリット」「結婚したい時のステップ・在学中の結婚を迷っている時はどうしたらいい?」など徹底解説します!

大学生だけど結婚したい時はどうすればいい?

gettyimages (46870)
Licensed by Getty Images

今は大学生。結婚まで考えている彼氏または彼女がいる。できれば学生のうちに結婚したい。
でも、大学生で結婚ってぶっちゃけどうなんだろう?

「悩みや不安を抱えたまま決断しても大丈夫なのかな?」
私たちアモーレはそのような決断をする前に考えるべき、行動するべきポイントをご紹介します。

大学生で結婚は早いと感じている人は多い

21歳大学生。結婚を意識するのは早いような気がするのですが・・・
私は21歳の大学3年生(新4年生)です。
今付き合って3カ月の同い年(21歳)の彼がいます。
私も彼も現在大学生3年生なのですが、彼が結婚を意識しており正直ついていけません。
「俺は○○と結婚する」「子供どっちに似るのかな~」といったような話をしてきます。
彼の事はとても好きで幸せなのですが、私は彼との結婚はまだ意識できていません。
私は結婚は就職して経済的にも落ち着いてからするものだと考えており、まだ学生のうちにそんな重要な決断はできません。
就職するまでに私はあと1年、彼は3年(医療系のため)あります。
また、まだ3カ月しか付き合っていないのに結婚って・・・という彼との温度差も感じます。
彼は「(2年付き合った)元カノのときには結婚は考えていなかった」といいます。

21歳学生で結婚を考えるのは普通なのでしょうか。
私の頭が固いだけで、素直に喜ぶべきなのでしょうか。

上記の通り、大学生で結婚することに戸惑いを感じている方もいます。
経済的にも学生で家庭を養えるかどうかまで考えると、「好き」だけで結婚するのはまだ早い。お互い意見が同じならまだいいですが、そんなカップル考えの違いから温度差がどんどん広がっていくなんてことも……
「働くようになってから結婚」という意見の方がやはり多いのが現状です。

大学在学中に結婚する3つのメリット

①濃い時間を共に過ごした相手と結婚できる

gettyimages (46871)
Licensed by Getty Images

勤めている社会人とは違い、学生は比較的時間があります。
学生だからこそできること。サークル、学生団体、留学、旅行、遊び…大変なことも楽しいことも含め、やりたいことを思いっきりできます。

そんな夢中になった時間を共有した相手と結婚する。

学生時代のキラキラとした思い出の中に、今の奥さん、旦那さんがいるって素敵なことだとは思いませんか?

②卒業後に分かれる可能性が減る

thinkstock (46872)
Licensed by Getty Images

大学生時代に付き合っていた相手とそのまま交際を続けるのは難しいことです。

就職先が違く遠距離恋愛になってしまうと、音信不通で自然消滅。
また、そうでなくても、就職先で新たな出会いがあって、気付いたら別の人付き合っていたという悲劇もあります。

その点、結婚していればお互い強い繋がりができているので、付き合っているよりも分かれる可能性は低くなります。

③学費が減る?

gettyimages (46898)
Licensed by Getty Images

それぞれの学校によって異なりますが、学生結婚すると学費が免除またはは減額になる場合があります。

私立、国立によっても制度は変わっていきますが、学費の援助があるのは心強いですよね。
しかし、手続きも本人の収入証明や親の源泉徴収票など必要書類があるので、しっかりと調べておきましょう。

大学在学中に結婚する5つのデメリット

①両親の理解を得るのが大変

thinkstock (46909)
Licensed by Getty Images

家庭によって反応が違いますが、もし両親が考えに異論を唱えるのならば仕方がありません。

長年の間、社会で働いていたからこそ厳しい指摘があると思います。
しかし、今まであなたを思い、育ててきたからこそ心配でなかなか理解を示さないのです。

そう言った両親の思いを考えた上で、しっかりと自分の決意を伝えなくてはいけません。

②卒業後の遠距離やすれ違い

gettyimages (46910)
Licensed by Getty Images

お互い就職していると、勤務先によっては一緒に暮らすことは難しく、遠距離になる可能性も十分にあります。

また、いくら同棲していても勤務時間の違いでなかなか顔を合わせる時間もなくなってしまうことも。

一緒にいる時間が減ってしまうと精神的な距離ができます。
「結婚しているのに……」などといった不安を抱えてしまうことになるので、注意が必要です。

③卒業後、価値観の変化による好みの変化

thinkstock (46911)
Licensed by Getty Images

就職し、社会に出ると見る世界が広がり、価値観が変わっていきます。

学生時代に「良い!」と思っていたものがそうではなくなったり、冷めた目で見るようになってしまうことも。
それは人も同じです。
大学生の時に魅力的で結婚までした相手がそうではなくなったり、理解し合っていたお互いの価値観が変わり、意見が合わないことが増えたりと……。

価値観、好みの変化は時に夫婦仲もきまづくします。

④金銭的余裕がなくなる

thinkstock (46912)
Licensed by Getty Images

やはり経済的な問題は大きいです。

学生であるため、安定した収入が得られない。もし、結婚して同棲するのであれば、住居費、食費などある程度の生活費は必要。
2人分、子供ができれば3人分以上の出費があるので、学生でもしっかりとした収入方法も見つけない限り、生活は厳しいものとなってきます。

結婚することは家庭を持つこと。できれば家庭を支えるくらいの金銭的余裕は欲しいですよね。

⑤扶養家族がいると転職しにくくなる

thinkstock (46928)
Licensed by Getty Images

転職すると収入、勤務地、人間関係、出勤時間・日数など生活スタイルが変わっていきます。

自分一人なら責任は自分だけなので問題ありませんが、結婚して家庭があると家族もその変化に合わせなければいけません。
その上、転職すること自体が家族を不安にさせます。

結果、独身と比べると扶養家族がいると転職しにくくなります。

大学生だけど結婚したい時の3つのステップ

それでも、早く自分の愛おしい人と結ばれたい!結婚したい!という強い決意がある人。

そのような思いがあるならば、まず相手や周りを安心して納得してもらうために次のようなステップを踏んでください。

①相手の気持ちをしっかり確かめる

gettyimages (46932)
Licensed by Getty Images

まず一番始めにしなければいけないことは相手の気持ちを知ることです。

自分だけが結婚する気になっていて相手がその気がなく温度差があったら元も子もないです。
もし、相手にその気があったとしても結婚は就職してからと思っている場合もあります。

そういった齟齬をなくすため、また、大学生で結婚するという強い決意をお互いに持つ必要もあるため、しっかりと気持ちを確かめ合わなければいけません。

②将来の計画を二人で立てる

gettyimages (46933)
Licensed by Getty Images

お互いに気持ち固めたとしても、それだけではいけません。

大学生であるということは不安定な収入、就職によって結婚後の生活も影響していきます。
何も考えずに決めるのは将来にも関わっていくので、しっかりと計画を立てるべきです。

将来の計画があれば目標も明確になるので、少しでも安心して結婚に臨めます。

③ご両親にしっかり挨拶し、理解を得る

gettyimages (46935)
Licensed by Getty Images

何よりも自分を心配してくれるのはあなたのご両親。

結婚という大きな決断は親にとって大きな衝撃になるでしょう。
それは、自分のご両親だけでなく、お相手の方も同じです。

真剣に結婚を考えているからこそ、お互いのご両親の理解を得ることは大切なことです。

在学中の結婚を迷っている時にやるべき3つのこと

①同棲してみる

gettyimages (46971)
Licensed by Getty Images

結婚する前に同棲してみるべきです。

同棲すると家の中での相手の姿を見ることができます。
外と家での顔が違うこともあるので、結婚してから「こんな人だとは思わなかった」なんてこともあったりします。

相手の生活スタイルを知ることは、これからの一緒に結婚生活をおくるなかで大切なことです。
結婚生活の疑似体験としてぜひ同棲してみてはいかがでしょうか。

②信頼できる既婚者に相談してみる

gettyimages (46978)
Licensed by Getty Images

経験者に聞いてみるのもおすすめします。

実際に結婚してから感じたこと。嬉しかったことや、大変だったことを含め、リアルな話しを聞くことは参考になります。

信頼している人ならばなかなか言いづらい重い話しもできるので、結婚という決断をするうえで大きな支えにもなります。

③相手と話し合って迷いをなくす

thinkstock (46981)
Licensed by Getty Images

まず、自分の思いを打ち明けるのも大切なことです。

自分はどこまで考えているのか、相手はどれほど真剣に考えているのか。
お互いの考えを知ると、迷いは増えるかもしれないし、増えるかもしれません。

ですが、これから共に時間を過ごすかもしれない相手。
迷いは早めうちに無くしていくべきです。

大学生で結婚するか決めるのは自分自身!

どれほど周りの批判や、問題があろうとも最終的に結婚を決めるのは自分自身。

結婚は家庭をもつことなので大きな責任も伴います。
ですが、家庭を持つことはそれ以上の幸せを育むもの。

私たちアモーレは皆様が素敵な結婚生活をおくれることを応援しています。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.