• 結婚したいけど出会いや相手がいない!と思っている方必見! 既婚女性から学ぶ出会いの場所とは?
2018年5月15日更新
結婚したいけど出会いや相手がいない!と思っている方必見! 既婚女性から学ぶ出会いの場所とは?

結婚したいけど出会いや相手がいない!と思っている方必見! 既婚女性から学ぶ出会いの場所とは?

結婚したいけど、相手がいない!出会いがない!と思っている方も多いのではないでしょうか?それでも、結婚している人はいる訳で、それなら既婚女性の声をみていけばヒントがあるかも?ということで、今回は、 結婚したいけど相手がいない!そもそも出会いもない 既婚女性から学ぶ出会いの場所とは?をご紹介します。意外な盲点が既婚者のアンケートから見えてきました。結婚したいかた必見です!

増え続けている独身女性

未婚率、生涯未婚率の推移

未婚率、生涯未婚率の推移

平成27年版厚生労働白書 - 人口減少社会を考えるより

生涯未婚率が上がっていると騒がれている最近の日本。

厚生労働省の調査によると、未婚率は年々上がり続け、生涯未婚率は2010年に遂に女性でも遂に10%を超えました。10人に1人は生涯未婚です。意外に低い?そんなことはありません。この生涯未婚ということは、昭和の初期から中期にかけてほとんどのカtが結婚していた時代ですから、益々上がって行くことは間違いありません。

現に、35歳~39歳女性の未婚率は4人に1人が未婚とかなり高い水準です。そこで、既婚されている方はどこで出会っているか等、次からはみていきたいと思います。

既婚女性に聞いた、結婚相手と出会ったきっかけ

「結婚したいけど出会いがない人」必見♡既婚女性209人に聞く、馴れ初めエピソード
結婚相手と出会ったきっかけ

・社内恋愛…56人
・学生時代の友人・知人…42人
・友人の紹介…41人
・仕事関連(取引先やグループ会社、お客さんなど)…18人
・出会い系アプリ…12人
・SNS…11人
・合コン…8人
・ナンパ…3人
・街コン…2人
・婚活イベント…2人
・結婚相談所…2人
・その他…12人

最近の時代を反映してか、SNSやアプリも多いですね。

ただ、やはりまだまだ社内や仕事関係、学生時代の知り合いなどが上位です。

全体の4分の1以上が社内恋愛

thinkstock (41214)

Licensed by Getty Images
●同じ部署で何度か飲み会に行っているうちに仲良くなった。/36歳
●会社の同期で同じフロアだったので仲良くなって付き合うようになった。/32歳
●会社の中で仲良くなり、何度か食事に行き、私の猛烈アタックで2年後に交際に発展しました。/39歳
●私が新人で入った時の指導係で、私が一年以上片思いして3回目の告白でOKをもらった。/37歳
●職場で同じ部署に配属になり、また住んでいる地域が同じだったので、帰りが一緒になることが多かった。仕事帰りに食事したりするうちに親しくなった。/33歳

結構みなさんアタックされている方が多いようですが、バリバリ仕事をしている女性が増えている中、忙しくて恋人を探している時間もないという裏づけでもあります。

最近は女性の比率も増えてきていますし、会社での飲み会やイベントが昔ほど多くなく減っている現状です。例え会社に良い人がいても、競争率は高く、このようにライバルに先駆けて積極的に自ら誘ったりしなければ出会いのきっかけは減るかもしれません。意中の方がいれば積極的に誘っうことが大事ですね!但し・・仮に上手くいかなくても、会社にはお互いが残ることになります。そこは覚悟をもって挑む事が重要です。

2位「学生時代の友人・知人」、3位「友人の紹介」

istockphoto (41209)

Licensed by Getty Images

持つべきものはやはり友?
学生時代の友人や友人からの紹介
が上位にきています。

当然といえば当然の結果ですが、昔から知っていたり、友人の紹介で安心できるということが大きいですよね。

久しぶりに同窓会で同級生と会ってみたら大人になって改めて惚れ直したり、見直す事もあるようですね。昔は意識してなかったけど・・・結婚相手ならあり??という感情が芽生えるかもしれません。同窓会には積極的に参加しましょう。

4位以下は混戦!4位仕事関係、5位出会い系アプリ、6位SNS

SNS系サービスが台頭

SNS系サービスが台頭

Licensed by Getty Images

一昔前では考えられないですが、時代を反映してか、SNSやアプリ系サービスも上位に来ています。

仕事関係は仕事ぶりが見えるので頼りがいがあるという理由もありますが、社内同様、仕事をする女性が増えている中、忙しく出会いがない裏づけでもありますね。

実は、SNSやアプリで出会っているというのも、やはり忙しい現代は出会う時間やチャンスがないところ、新サービスを使うと補完できるという忙しい時代が反映されていますね。

出会いのきっかけの1位から言える事ですが、既婚女性の方は出会いがない!という前に、自らアクションを起こして行動に移しているというのは共通のようです。

結婚相談所、婚活イベント、街コンも2人ずつ

Women in business in Japan

Women in business in Japan

Licensed by Getty Images

婚活を支援している婚活イベントや結婚相談所も、登録者は大手の結婚相談所でも男女合わせても数万人ですから母数でみると、他の出会いより圧倒的に少ないです。それにも関わらず、一定数結婚している人がいるということは、かなり効率が良いといえます。

登録者は結婚相手を探している事から当然といえば当然ですが、結婚を本気で考えるなら、普段出会えない人に出会え、入会審査も厳しい事からひやかしの人もほとんどいない「結婚相談所」や婚活サイト(アプリ)に登録して、出会いのチャンスを積極的に増やしてみましょう!

忙しい現代で出会う為にすべき事

gettyimages (41149)

Licensed by Getty Images

出会いの機会が減っているだけでなく、少子化が進んでいる事もあいまって、益々結婚のチャンスは減ってきているのかもしれません。ただ、そんな状況でも結婚できる人は例え過疎化が進む村でも結婚はできるでしょう。

そんな人に共通することは、「とにかく行動する」という事。ここで紹介してきたように、社内や仕事関係で探す、同窓会などに参加して旧知の友人に会う、SNSやアプリに登録してお相手を探す、結婚相談所に登録する。いずれにしても、「自ら積極的に動く」という事が大事です。それぞれは、“きっかけ”にすぎません。焦る事は逆効果ですが、まずは自ら積極的に行動してみましょう!

本気なら婚活サイトや結婚相談所がおすすめ

真剣な出会いを探しているのであれば、婚活サイト・結婚相談所での活動がおすすめです。

結婚相談所であれば、普段出会えない人に出会う機会もありますし、最初から結婚を視野にしている人が会員ですから、遊びやひやかしの人はいません。また、入会審査も厳しく、実は既婚だった・・・等のトラブルが出会い系アプリやSNSなどの出会いに比べて少ないです。

おすすめ相談所①エン婚活

新宿のおすすめ結婚相談所|エン婚活

「婚活初心者にオススメのサービスを教えてほしい」
という方であれば、エン婚活がおすすめです。

なぜなら、業界最安値の結婚相談所だから。

数ある婚活サービスの中でも、低コストかつ高クオリティの婚活サービスと言えるでしょう。

まさにこれから婚活を始めようと思っている人にとって、「まずはこれ」とおすすめできる婚活サービス言えるでしょう。

おすすめ相談所②パートナーエージェント

新宿のおすすめ結婚相談所|パートナーエージェント

パートナーエージェント最大のすごさは圧倒的な結果主義です。

この業界において、成婚者数などを一般向けにも出している会社はなかなかありません。

あなたのパートナーとして、結果にこだわり続け、成婚まで伴走してくれるのがパートナーエージェントの特徴です。

1年以内に結婚をしたい方は、パートナーエージェントがおすすめです。

ライター情報
バツイチで自らも婚活中。自らの体験記に基づいてリサーチしているものを記事にしています!
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.