2018年6月12日更新
持病があっても結婚したい!~私も結婚相談所に登録できますか?~

持病があっても結婚したい!~私も結婚相談所に登録できますか?~

婚活したいけれど、持病があって・・・。ハンデや持病がある方の結婚相談所登録はできるのでしょうか?登録できないこともありますが、ハンデや持病を持っていても婚活はできるということをお知らせします!

持病やハンデがあっても結婚したいのは当たり前!

gettyimages (66213)

Licensed by Getty Images

誰でも一度は素敵な人と結婚をしたいと願ったことがあるのではないでしょうか。

それは、持病やハンデをもっている人も同じだと思います。

ですが、持病やハンデがあるせいで婚活を諦めてしまう人も少なくはないと思いますが、一方で理解をもってくれる人もたくさんいます。

諦める前に一度記事に目を通してみてはいかがですか?

持病やハンデがある人の婚活の難しい現実。

thinkstock (66218)

Licensed by Getty Images

初めから障害あるいはハンデを抱えていると、婚活においてかなり高いハードルがあるといえるでしょう。

婚活は結婚というゴールに向かっていくので、相手の持病への理解は必要不可欠です。

持病やハンデがある人も結婚相談所に登録できますか?

一般的な結婚相談所の場合は持病やハンデがあるだけで利用が難しい場合があります。

病状が落ち着いてきてて、薬を飲んでいるだけでも入会を断られてしまうことも中にはあるようです。

しかし、婚活サイトであれば持病やハンデを理由に入会を断られてしまうということはありません。

だからといって、マナー的に病気やハンデがあることはしっかりと告げておかなければなりません。

それらの条件を守った上で、婚活サイトをうまくつかってみてください。

持病やハンデがある人が登録できる結婚相談所もあるんです!

逆に、持病などのリスクを抱えた人を歓迎している結婚相談所もあります。

このようなところでは、「他の条件は申し分ないのに健康面にだけにリスクがある」などという人を受け入れています。

なんで歓迎しているかというと、基本的に「軽い病気の有無より結婚生活に大切なものは他にもあるはず」という考え方がベースになっているのです。

また持病への理解があることが前提になっているので、後になってから「言い出せなかった」ということがありません。

持病やハンデがある人の婚活はなぜ難しいのか?

gettyimages (66232)

Licensed by Getty Images

持病やハンデを持っている人でも婚活は諦めることはしなくても大丈夫そうですね。

ではここからは、持病やハンデがある人の婚活はなぜ難しいのか、その具体的な理由を見ていきましょう。

婚活は「好き」ではなく「条件」が入り口!

婚活の場合「年収」「職業」「容姿」「年齢」「学歴」など、相手の肩書きから相手を吟味していきます。

そう、一番最初に「好き」がある自然な恋愛とは違い、婚活は「条件」から入っていくのです。

当然、持病やハンデが加点要素になることはありません。

見た目では分からないものであっても、知ってしまえば上手くいかなくなってしまうケースはいくらでもあります。

婚活の前提条件がクリアできない。

そもそも、持病やハンデがあると婚活の前提条件をクリアできない場合があります。

「心身健康でない」ということではなく、具体的には職業と収入です。

男性の場合は特に「正規雇用で一定の収入である人」というのが最低条件となっていることがほとんどです。

もし、持病で働けなかったりアルバイト生活だったのならここで「条件」から外れてしまいます。

婚活市場での強みが少なくなればなるほど結婚への道は遠のいてしまいます。

持病やハンデがある人が結婚するために。

thinkstock (66238)

Licensed by Getty Images

しかし、持病やハンデがあっても婚活に成功し、結婚していく人はたくさんいます。

持病やハンデがある人が婚活をするうえで何が大切なのか見ていきましょう。

持病やハンデがあることよりも、誠実であることが大切!

持病やハンデをもっている方に一番オススメなのは、真剣に結婚を考えられる運命の人と見つけることができたならば、出来るだけ早くに持病について伝えるととだと思います。

その人が運命の人ならば「辛いことを話してくれてありがとう」と優しい言葉をかけてくれるでしょう。

あるいは、そういった告白に気を重く感じすぎてしまう人は婚活のプロフィール欄に書いておくことも良いと思います。

自分のことを誠実にきちんと話すことが結婚への近道かもしれません。

いつ打ち明ければいいの? ~タイミングは重要!~

持病やハンデを伝えるタイミングはとても重要です。

初めに会ってから病気の話をしても、あなたのよさを知る前にチャンスを失ってしまっては意味がありません。

逆に伝えるのが遅くなりすぎてしまっても、相手にとってショックですしせっかく築き上げた信頼がなくなってしまいます。

早すぎず遅すぎずがポイントです。

持病やハンデがあっても結婚をあきらめる必要はありません!

thinkstock (66242)

Licensed by Getty Images

持病やハンデがあると婚活のハードルが上がるのは確かです。

ですが、そこであきらめないで誠実に相手に向き合っていけばきっと良い相手にめぐり合えると思います。

素敵な婚活ができることを祈っています!

以上アモーレでした!

ライター情報
吉祥寺住みです。初心者ですが、いろんな情報を届けられるようにがんばります。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.