2018年5月15日更新
なぜ裁判官は結婚できないのか?オススメの婚活術まとめ

なぜ裁判官は結婚できないのか?オススメの婚活術まとめ

仕事が忙しいという理由で、積極的に婚活できていない裁判官も多いのではないでしょうか。しかし、そんな方でも結婚できるように、何をアピールしていけばいいのか、どうやって婚活をすればいいのかご紹介していきます。

裁判官の仕事は裁判で判決を出すということですが、その判決でその人の人生が変わる重要なことなので、1つ1つ適当には扱えません。

そのため、事前に過去の事例など調べておく必要があるため、業務が終わらない時は休日出勤を余儀なくされます。

このように、主に忙しいと理由で婚活ができていない方も多いと思います。

しかし、それは積極的に婚活できていないだけです。

これから、裁判官が婚活において何をアピールしていけばいいのかどうやって積極的に婚活をすればいいのかご紹介していきます。

gettyimages (17348)

Licensed by Getty Images

裁判官が結婚できない要因

①転勤が多い

裁判官になると、だいたい3年をめどに勤務先が変わります。

一つの地域にとどまっていられないことが、婚活に集中できない原因となり、結婚を妨げていると考えられます。

また、結婚した後も転勤が多いと、子どもの転校やうまく転勤先の地域の人とやっていけるか不安もあり、あまり女性としては気が進まないのかもしれません。

②仕事が忙しいので婚活に集中できない

法廷が開廷しているのは平日なので、土日は基本的に休みですが、自分が担当している裁判については、多くの資料を読み過去の事例などを調べてから、裁判を行わないと判決が出せません。

また、裁判官不足が深刻な問題になっていながら、人の人生をも左右する裁判の判決を適当に下すことはできないため、簡単に人員を増やすことは難しく、現状1人で何件もの裁判を扱わないといけない現状だと思います。

そのため、休日でも裁判所に出勤したり自宅で仕事をしなければいけないので、婚活するためのまとまった時間が取りにくいことも、結婚を妨げている要因の1つではないでしょうか。

③出会いがない

裁判官の女性比率

裁判官の女性比率

このように、女性裁判官は増えてきているとはいえ、まだまだ男性が多い職種であり、職場での出会いがあまり見込めません

よく、職場で出会った方と結婚した、なんて一度は聞いたことがあると思いますが、それほど職場での出会いが大きいということです。

男性の裁判官は、職場での出会いが難しいことも結婚を妨げている要因と言っていいでしょう。

また、裁判官は常に公平な立場にいなければいけないため、1人と親密にしたりすると問題になることもあるので、安易に人と付き合えません

さらに、少しでも問題を起こせばニュースに取り上げられてしまうため、積極的に行動できないことも、婚活を妨げ、結果として結婚にも消極的になってしまっています。

thinkstock (17350)

Licensed by Getty Images

裁判官を結婚相手とするときの魅力

①収入がいい

サラリーマンの平均月収

サラリーマンの平均月収

裁判官の平均月収

裁判官の平均月収

このように、サラリーマンと裁判官の平均月収を比べてみても、裁判官は突出しています

さらには、福利厚生も一般企業よりもしっかりしているため、結婚後の生活も安定するでしょう。

女性は結婚相手男性に求めるものとして、収入を挙げる方が多く、その点裁判官は魅力的な結婚相手と言えます。

②職業が安定している

裁判官は国家公務員であるため、問題を起こさない限りリストラされる心配はありません

先ほど、収入を求める女性が多いと紹介しましたが、不景気の世の中では安定した職業の男性と結婚したいと思う女性も多く、この二つを兼ね備えている裁判官は、結婚相手として申し分ありません。

出会いがないを解消するために

行動してみることが大切

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。そこで、婚活パーティーに参加をしてみるだったり、結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみるなど、婚活を始めてみましょう。出会いがないと嘆く時間に、何ができるか考えてみましょう

>どこで出会うか
自分のコミュニティーで出会いを探す
新たなコミュニティーで出会いを探す

①の場合
友人の紹介、合コン、職場の行事 etc

②の場合
婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、料理教室やジム(所属を増やす)etc

どうやって婚活したらいいのか?

結婚相談所での婚活がオススメです!

職場での出会いも少なく、不祥事を起こしてしまうのではないかと思い、合コンにも気軽に行くことができないので、結婚願望はあっても婚活ができなくて困っている方も多いのではないでしょうか。

また、勤務体系や仕事のことをあまり知られていないため、なかなか価値観の合う人がいなくて困っていると思います。

そんな不安を解消してくれるのが、結婚相談所です!

これから、なぜ結婚相談所をオススメできるのか具体的にご紹介していきます。

裁判官の方に結婚相談所をオススメする理由

①忙しくても婚活できる

土日はどうしても資料を読んだり、裁判の準備をしなければいけないため休んでいられない、平日も裁判が立て込んでいてまとまった時間がとれない…という方でも諦めないでください!

結婚相談所に入会すれば、仕事の合間にタイプの女性をネットで簡単に探すことができたり、要望に応じて仲人が探してくれるサービスもあるため、忙しくてもお相手を見つけることができます。

仲人型の結婚相談所であれば、お見合いのセッティングから交際中の相談にものってくれるため、本気で結婚したいという方であれば、少々値段は高くはなってしまいますが、手厚いサービスが受けられる仲人型の結婚相談所をオススメします。

また、最初のうちは手軽に婚活したいという方は、平日でも婚活パーティーがあちこちで開催されているので、そちらに参加してみてもいいかもしれません。

②価値観の合った方と出会える

結婚で一番大事なことは、お相手と価値観が一致するかどうかだと思います。

どんなに合コンなどで婚活していても、一回で会うことのできる人数は決まっているため、そんな中価値観が合う女性と出会えるのはとても確率が低いです。

しかし、結婚相談所には本気で結婚を考えている人はもちろん、何千何万人という会員から理想のお相手探すことができるため、価値観の会う人と出会える可能性が高くなります。

実際に、「価値観が合わなくて結婚まで考えられなかった」、「結婚してから価値観が合わずに離婚した」ということが多くありますが、こういった問題を未然に防げることもオススメできるポイントです。

③仕事に理解のある方と出会える

先ほど書いた通り、大手結婚相談所では何千何万人という会員が登録しています。

その中から、結婚相手を探すことができるため、裁判官という職業を理解している女性に出会える可能性が高くなります。

また、あらかじめプロフィールにも裁判官という職業を書くため、お会いすることができる方は、あらかじめ裁判官という職業を理解できている方ばかりです。

裁判官は、多くの女性が結婚相手に求める「収入面と安定」を兼ね備えているため、きっと自分に合った女性が見つかると思います。

結婚相談所のメリットまとめ

仕事と両立できる
自分の予定に合わせて活動をすることができる仕組みがある

出会いが安心
入会審査があり、結婚に真剣な人しか入会できない仕組みになっている

希望のお相手と出会える
様々な希望条件をもとに紹介されるお相手を選ぶことができる

結婚までがスピーディー
仮交際期間では、複数の方と同時交際、新たなお見合い可能
効率よくお相手選びができ、結婚まで時間があまりかからない

強みを生かして婚活ができる
職業の強みを生かして婚活を進められる

バレずに婚活をすることができる
バレたくないということなら、相談所に配慮してもらえる

自分の成長に繋がる
相談所の仲人はたくさんのケースを見てきた、婚活のプロ。活動中の悩みや不安をアドバイスを受けながら二人三脚で進められる

◎amoreおすすめの結婚相談所

エン婚活

エン婚活

「婚活ってどんなものか知りたいけど、あんまりお金はかけられないし・・・。」と思っている
そこのあなたに体験していただきたいのがエン婚活です!
なぜなら、今エン婚活は初期費用、月額費1か月無料キャンペーン中だからです!
自分を変えたければ環境を変えるのが一番といわれています。
相談所に入ると、会うお相手の結婚への真剣度が違うことを実感するでしょう。
また、初めての人に優しいオンライン結婚相談所というのも魅力的。
アナログのいいところとオンラインのいいところを兼ね備えたハイブリッドな相談所といえるでしょう。
いまなら、環境を変えるのも1か月タダです!
一度、騙されたと思って体験してみてください。
素晴らしい出会いがあなたを待っています。

エン婚活公式サイトへ

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

「結婚といえばゼクシィ」でおなじみのゼクシィが満を持して婚活業界に参入してきました。
それがゼクシィ縁結びカウンターです。
ゼクシィ縁結びカウンター最大の特徴は圧倒的な会員目線です。
いろいろ戸惑う事が多い婚活初心者の方でも、安心して活動できるよう、活動開始から成婚退会まで専任コーディネーターがサポートしてくれます。

この専任コーディネーター、何がすごいかというと、

デートの服装や場所、お相手の気持ち確認、伝えづらいお断りの連絡まで相談できるんです!

肝心な価格ですが、

初期費用は入会金の3万円のみ。月額費は9000円から始められます。

婚活が初めてで不安な方は、リーズナブルでサポートの充実しているゼクシィ縁結びカウンターから始めるのがよいのではないでしょうか。

ゼクシィ縁結びカウンター公式サイトへ
ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.