2018年4月25日更新
悪徳の結婚相談所に入会したくない!悪徳相談所を見分ける3つのポイント

悪徳の結婚相談所に入会したくない!悪徳相談所を見分ける3つのポイント

悪徳の結婚相談所に入会すると「結婚へのサポートが低質…」「良い人を紹介してもらえない…」「早く退会したいけど、退会にもお金が…」なんて。そんな状況にならないために悪徳な相談所の見分け方を紹介します。

悪徳な結婚相談所を見分ける3つのポイント

大手の結婚相談所なら、評判は良い悪いありますが、悪徳と呼ばれるほどのことはほとんどないでしょう。大手、個人を含めると全国の結婚相談所の事業者数は約4000。その全てが質の高いサービスをしているとは限りません。ある少数の悪徳業者、サービスの質の低い業者が存在することも事実です。そのような、相談所に入らないように次の3つのポイントを紹介します。
thinkstock (20384)

Licensed by Getty Images

①HPに電話番号や仲人の情報がない

HPに電話番号や仲人の情報がない結婚相談所はとても怪しいです。通常はHPに仲人の顔写真と運営の情報、無料相談のための問い合わせの電話番号の記載があります。

相手の顔が見えないと、不安に思ってしまいますから、優良なサービスを行っている相談所では、顔写真と経歴、どんなサービスを心掛けているのかなどをHPに掲載しているところが多いのです。

HPを見て、いまいちよく分からない場合は避けた方が無難です。

②特定商取引法(クーリングオフ)の記載がない

結婚相談業は法律と背中合わせです。会員の個人情報を預かるので個人情報の管理には徹底していないといけませんし、契約に関しては特定商取引法に該当し、契約書にクーリングオフの説明がないと違法行為です。
法律にのっとった事業を行っている相談所が安心ですよね。

特定商取引法で、クーリングオフ(8日以内なら契約後の契約取り消しが無条件で可能)制度について決められています。

そのため、一度入会の契約をしたが、破棄したい場合に8日以内であれば可能という記載が契約書に書かれていなければ、悪徳業者である可能性があるのです。

少し細かいことですが、相談所の入会時に説明の義務があるのでチェックしてくださいね。

③入会審査の提出書類が甘い

結婚相談所の入会には必ず入会審査があり、独身であることを証明する独身証明書、年収を証明する書類、住民票、最終学歴を証明する卒業証明書などの公的な証明書が必要です。

悪徳の相談所では、独身証明書の取得を求めない傾向があります。早く入会をさせて入会金を取りたいからです。

このような、悪徳の相談所に入会すると活動のサポートがなく、希望の人を紹介してもらえないので気をつけて下さい。

入会の必要書類が甘いところには要注意です!

マル適マークがあれば安心

「マル適マーク」は法律を守って運営している安全な結婚相談所であることの証です。
結婚相談所の信用を高めるマークです。
マル適マークCMS

マル適マークCMS

JLCA(日本ライフデザインカウンセラー協会)が、結婚相談所を審査してマル適マークCMSを交付しています。

この表記がある結婚相談所なら、悪徳の結婚相談所ではありません。

ただし、このマル適マークの取得には審査と費用がかかるため、取得をしていない相談所も多くあります。マル適マークがないからといって、法律を守っていない悪徳な相談所ということではありませんので注意をしてください。

安心材料の一つとして、マル適マークの存在があると理解しておくと良いでしょう。

ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.