2018年10月9日更新
50代独身は97%結婚できない?再婚率/結婚確率/未婚率を算出!

50代独身は97%結婚できない?再婚率/結婚確率/未婚率を算出!

一般的に50代独身女性の結婚率はわずか2%となっており、50代での結婚確率は宝くじに例えられるほど低いものとなっています。別統計では、生涯未婚率の定義が50歳時未婚の場合となっていたり、とにかく50代の結婚は厳しい現状です。しかし、希望が皆無というわけではありません。今回はその希望について紹介していきます。

50代独身は政府公認で生涯結婚できない!?

年齢別未婚率及び生涯未婚率の推移
年齢別未婚率及び生涯未婚率の推移

上のグラフは厚生労働省による未婚率に関する統計データです。今回注目していただきたいのは数値ではありません。

グラフ下の(注)を御覧ください。

"(注) 2. 生涯未婚率は、50歳時の未婚率であり、45〜49歳と50〜54歳未婚率の単純平均により算出。"

この統計では、50歳で結婚できていない人は、生涯結婚できない人としてカウントされることになります。

これでは、50代独身は、さながら政府公認生涯未婚者予備軍ではありませんか。
ひどいとお考えですか?しかし、仕方ありません。事実、50代の結婚率は40代の結婚率と比較して著しく低くなっているのですから...

50代女性の未婚率は10%

もう少し詳しく見てみると
・50歳〜54歳の女性未婚率:12%
・55歳〜59歳の女性未婚率:8%

50代のうち10人に1人が独身。

40代未婚率と比較してみると
・40歳〜44歳の女性未婚率:19%(-9%)
・45歳〜49歳の女性未婚率:16%(-6%)

40代のうち10人に2人が独身。

つまり、40代のうちに婚活しておけば、50代から探すより2倍多く同世代がいたということです。

50代男性の未婚率は20%

もう少し詳しく見てみると
・50歳〜54歳の男性未婚率:21%
・55歳〜59歳の男性未婚率:17%

50代のうち10人に2人が独身。

40代未婚率と比較してみると
・40歳〜44歳の男性未婚率:30%(-10%)
・45歳〜49歳の男性未婚率:26%(-6%)

40代のうち10人に3人が独身。

つまり、40代のうちに婚活しておけば、50代から探すより1.5倍多く同世代がいたということです。

50代の結婚確率

50代独身女性の結婚確率は7~10%

上の表は50代の結婚確率を算出したもの。

計算の結果、50~54歳の結婚確率は10.3%55~59歳は7.6%ということが分かりました。

50代女性で結婚するということは多くの方の予想通り、かなり厳しいということがいえるでしょう。

50代独身男性の結婚確率は約10%

こちらも同様、50代男性の結婚確率を算出したもの。

計算の結果、50~54歳の結婚確率は9.5%55~59歳は9.5%ということが分かりました。

男性に関しても女性同様、50代で結婚をするということはかなり厳しいということがいえるでしょう。

50代で結婚したいなら再婚者を狙うべき

日本の年間離婚件数はおよそ25万件、つまり年間50万人の独身者が増加しています。
さらに、離婚者を年齢別に分析してみると

男性
・40歳〜49歳が全体の20%
・50歳〜59歳が全体の13%

女性
・40歳〜49歳が全体の21%
・50歳〜59歳が全体の7%

つまり男性・女性ともに毎年これだけの独身者が増加しています。
・40歳〜59歳男性なら約82,500人。
・40歳〜59歳女性なら約70,000人。

初婚・再婚組み合わせの割合

・初婚同士の割合:74.1%
・一方または、両方が再婚の割合:25.9%

さらに「一方または、両方が再婚の割合」を分析してみると
・夫初婚・妻再婚:27%
・夫再婚・妻初婚:37%
・夫妻とも再婚:36%

一般的には、バツイチ女性が初婚男性と付き合うのは難しいと言われていますが、数値でみても再婚同士と9%しか変わりません。

あくまで確率論でしかなく、2倍/3倍に増やすのは自分次第

さて、ここまでは現実の数値を述べてきました。
しかし、ここであえて断言します。

結婚できる人は1%でも0.01%だろうができるし、結婚できない人は99%でもできない。

結婚は宝くじではありません、自分次第でいくらでも2倍/3倍にできます。
では、具体的に50代はどうやって結婚確率を上げるのでしょうか。

体験談・未婚者をみてきた経験などから解説していきます。

50代独身が結婚できた方法3選

①個室の婚活パーティー/婚活バスツアーが50代には人気

PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
  • 年間参加者数60万人以上、カップル成立は20万人以上のPARTY☆PARTY。細かい年齢や職業条件の設定のもと、100種類以上ものパーティーが開催。早く申し込めば早割で、最大1500円OFF。
公式サイトへanalytics

②50代女性が婚活で成功した結婚相談所

楽天オーネット
楽天オーネット
  • 楽天オーネットも資料請求ができるので、興味がある方は是非資料請求をしてみましょう!(資料請求の郵便物に楽天オーネットや結婚相談所の記載なしとできるのでバレるリスクはありません。)
公式サイトへanalytics

関連記事 : 楽天オーネットの口コミ・評判を徹底解説【本当に結婚できる?】

③再婚者が多い婚活サイト

マッチドットコム
マッチドットコム
  • 世界最大級のマッチングサイト、30代/40代の真面目に結婚を考えている層が多いことが特徴です。世界25カ国で利用可能です。
公式サイトへanalytics

50代独身が結婚できない理由3つ

①50代は全てにおいて両極端

金銭的に余裕のあるバリバリのキャリアウーマンタイプか、経済的に自立できず、かといって焦らず親と同居しているようなパラサイトタイプだったり、精神的に自立しているか依存心が強いかなど、中間層があまりいないのが特徴です。

②客観的に自己分析ができていない

親や知人を含め、50代の女性に対して、恋愛や結婚のアドバイスをする人がほとんどいないため、自分の現状を正しく理解し、将来設計を現実的に考えている方が少ないように感じます。

③実は一人が好きな人が多い

好きな時間に好きな事ができる環境に満足してしまっており、結婚することで自由な時間を奪われてしまうのではないかと心配される方も少なくありません。

各世代にもおひとり様はいらっしゃいますが、50代のおひとり様はこどもをもつプレッシャーもなく一人を謳歌しています。

50代独身はお一人様が好き!?
50代独身はお一人様が好き!?
自由な時間も永遠ではありません
Licensed by Getty Images

50代が結婚するメリット3つ

①老後が寂しくない

人生100年時代と言われている現在、仕事をリタイアしてからの人生が30年以上続きます。また、親族や大切な人との別れも経験するでしょう。この長い期間を独りで過ごすことは、とても心細いことです。

一緒に残りの人生を共に歩むパートナーと出会うことは非常に大切です。
なぜならば、本来、人は一人では生きていけないものです。

女性は、年齢に限らず何かあった時に誰かに頼りたい・守って欲しいと思っています。

②経済的に余裕が出る

どの年齢にも言えることですが、一人暮らしより二人暮らしの方が経済的です。

50代になると持家を持っている方もいらっしゃいますが、そろそろローンも終わる時期ですから、毎月出ていく出費が減る方も。

③人生に活力が湧いてくる

結婚して二人になれば、定年後は世界一周旅行に行こう・二人でレストランを開店しようなどといったリタイア後の目標や夢の幅が大きく広がります。

一人ではなかなか一歩踏み出せなくても、二人になると出来ることも増え、老後が楽しみになってきます。

2人だからできることもある
2人だからできることもある
50代はみんなが思う以上に元気
Licensed by Getty Images
ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

この記事のタグ一覧 アモーレ ロゴ
50代向け
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.