• 出会いとお断りは失敗だらけ!私の婚活の失敗談まとめ
2018年10月9日更新
出会いとお断りは失敗だらけ!私の婚活の失敗談まとめ

出会いとお断りは失敗だらけ!私の婚活の失敗談まとめ

婚活をしていると失敗経験がたくさんたまっていきます。そして、少しずつ自分なりに修正していくことで成長していくのだと思います。私の失敗経験をぜひ参考にしてみてください。

出会いの機会を逃した!

風邪が治らなかった

婚活では、初めて会う男性も多いです。

結婚情報サービスに登録していた時、担当者が私に似合う人を一度に2人も紹介してくれた時がありました。

時間差で1日で2人に会う予定だったのですが、運悪く私は風邪をひいてしまったのです。

会う予定の数日前から体調がおかしいなと感じていたのです。

その時に何故か、市販薬で何とか治そうと頑張ってしまいました。

さっさと病院に行って薬を貰えば良かったです。

結局風邪がひどくなってしまい、会う予定はキャンセル

そのままその2人とは会うことは出来ませんでした。

婚活の出会いって、一期一会なんですね。

仕事が終わらなかった

とても私をよく知っている友人が、職場の人を紹介してくれるために飲む機会をつくってくれた時がありました。

私もお酒が好きで、友人も「お酒の好みや飲み方が同じだからきっと合うよ」と言ってくれ、楽しみにしていたのに、その日に限って仕事が終わりませんでした。

終わらなかった原因は自分のミスで、その日のメイクや服装が気になって、仕事に集中できていなかったのです。

仕事は自分が深夜までかかって処理し、仕事上は誰にも迷惑かけることはなかたのですが、折角の飲む機会はなくなりました

自分のミスなので「また機会を作って!」とは言えずに、その人に会うことも流れてしまいました。

どんな人だったのか、今でもふと思い出します

gettyimages (24908)
Licensed by Getty Images

社交辞令がいつまでも判らなかった!

相手に決定的な一言を言わせてしまった

出会ってから何度かデート重ねると、どんどんその人が好きになってしまうことがありますよね。

何度もデートしているから、きっと相手も私の事を好きになってくれていると思い込んでいました

しかし、その相手はある時から私を「彼女としてはナシ!」の判定を下していたのです。

私を傷つけないようにそれとなくLINEの返事を遅くしたり、デートの誘いをしなかったりと離れていっていてくれてました。

しかし、私はそれが判らずに何日もガンガンLINEしまくって、「ごめん、妹みたいにしか見れない」と決定的な一言を言わせてしまったのです。

思い返せば、「あの時のアレが、彼女候補脱落の原因かなぁ」と思うシーンがあったのですが、その人に夢中だったその時は判らなかったのです。

決定的なことを言わせてしまって、相手も言いづらかっただろうなぁと思います。

逆ギレしてしまった

婚活をしていると、相手からのお断りされることは多々あります。

自分が好きになっている状態でお断りされると、とても心が動揺します。

そうなると「私のどこがダメなのよ!」と相手に対する怒りがフツフツと湧いてくるのです。

怒りそのまま相手にぶつけることはありませんでしたが、それに似た「何が合わなかったんでしょうかね…」のような、かなり病んだLINEを送ったことがあります。

相手からの返信は無く既読無視となりました

その数分後に自分で自分が嫌になり、その相手のLINEアドレスを削除して、自分の中でその相手とは全てが無かったことにしてしました。

今思えば、そんなLINEを受け取った相手も気持ち悪かっただろうなと思います。

thinkstock (24909)
Licensed by Getty Images

断り方を間違えた!

フェードアウトを狙って怒りをかった

結婚情報サービスを利用していると、自分から「この人いいなぁ」と思ってコンタクトを申し込むことがあります。

私がそんな1人にコンタクトを申し込んだ時、最初のメールからプロフィールの長文メールが送られてきて、ドン引きしたことがあります。

私はまだ詳細な自分のプロフィールをオープンにしたく無かったので(結婚情報サービスのシステムで記載するプロフィールは別)、濁したメールを返したのです。

それからも下がったテンションが上がることはなく、メールする間隔も長くなり、このままフェードアウトしようしました。

すると数日後に「自分から申し込んでおいて、失礼な人だ!」と怒りのメールが届きました

私は脈なしならフェードアウトをして欲しいし、他の人ともそんな感じでフェードアウトしたり、されたりしていましたので、怒りのメールに「は!?」と思いましたが、フェードアウトが嫌な人もいるよねぇ…と反省しました。

一度も会うことは無かったですし、二度とメールのすることもない人だったので、その怒りのメールはそのままにしてフェードアウトにしました。

フェードアウトが効かない人と思ったら、きちんとお断りを伝えることも大事だなと思いました。

長く付きまとわれた

友人に紹介された男性で、何度か一緒にお酒を飲んだ人がいました。

最初は私の方が相手を「いい人だなぁ」と思っていたのですが、相手は一応の彼女(いるのに紹介する友人もどうかと思いますが)がおり、私達はただの飲み友達でした。

しかし、その人と何度か会っている内に、仕事に対する考え方などに大きく違いを感じるようになってきたのです。

だんだん疎遠になってきた頃、その人は彼女と別れ、私が好きだと言ってくれるようになりました。

「一緒に飲むのは楽しいけど、基本的に生き方が違うから…」と何度も断ったのですが、彼女と別れて寂しいのか、「もう○○(←私)さんしかいないんだよ。一緒の飲もうよ。」と、やや女々しい文面で何度も誘われて、数ヶ月間かなり困りました

最終的には「ごめん、最初は△△さんのことがイイナと思ったけど、今はそう思えない。一緒に飲んでも楽しくない。」と伝えて判ってもらえました。

最初は私もイイナと思ったと正直に伝えることで、相手に自信を持って貰えたらと思ってのお断り文面です。

「好きだ」と言ってくれた時点でこう伝えられたら、もっと相手は早く次の出会いに向かえただろうから、お断りはやはり早めにするべきだったなと思います。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.