2018年10月9日更新
結婚したい男性の「子どもがほしい」発言はNG?失敗原因5つと成功の秘訣!

結婚したい男性の「子どもがほしい」発言はNG?失敗原因5つと成功の秘訣!

結婚したい!将来子どもがほしい!そう気合をいれ婚活に挑む男性も多くいるでしょう。でも子どもがほしい発言、ストップ!結婚したい・子供が欲しい男性はまずは出産や育児などの問題を理解することが大事です。この記事では婚活成功のための秘訣も紹介します。

男性の「結婚したい・子供ほしい」発言は悪印象?

gettyimages (99384)
Licensed by Getty Images

結婚して幸せな家庭を築いていきたい!そう考えるからこそ、多くの人が婚活を頑張っているのだと思います。そして結婚後は子どもがほしい…と将来を想像しながらお相手を探す。全く間違っていません!

しかし!男性の「子どもほしい」という素直な言葉が婚活失敗のキーワードの1つになってしまう場合もあるのです。

なぜならば女性は「子どもがほしい」という男性の言葉に対して

・そのあとの事どこまで考えてくれているのかしら

・そう言えば女性は結婚に食いつくと思ってるんじゃないの?

というように身構えてしまったりします。せっかく2人が出会えても、なんてことない言葉で壁を作られてはたまったものじゃありませんよね。

そこでこの記事では、男性の「子どもがほしい」発言がダメな理由を5つ紹介し、「婚活成功の秘訣は?」「行き詰ったときにどう対応することが良いのか」をお話ししていきます。

男性の「子どもがほしい」発言で婚活失敗する原因とは?

gettyimages (97103)
Licensed by Getty Images

まずは最初に、なぜ男性が「子どもがほしい」を理由にすると、構えてしまう女性がいるのか...その理由5つは以下になります。

①:女性の年齢と出産の関係を理解していない原因①へジャンプ

②:妊娠できない原因が男性のケースもあることを知らない原因②へジャンプ

③:出産後にやってくる育児問題についての知識が乏しい原因③へジャンプ

④:女性みんなが子どもを望んで婚活しているわけではない原因④へジャンプ

⑤:自分の「理想的な結婚感」にとらわれ過ぎてしまう原因⑤へジャンプ

少しでもギクリ...!としたそこの男性皆さん。これからそれぞれ詳しく説明するので、ぜひ参考にしてください。

原因①:女性の年齢と出産の関係を理解していない

gettyimages (97793)
Licensed by Getty Images

一概にすべての女性に当てはまると断言することはできませんが、公益社団法人・日本産婦人科では女性の妊娠適齢期は卵子の数が急激に減少していく37歳あたりまでだと言われています。

他にも卵子は染色体の異常などが発生しやすくなる年齢が35歳ごろからということも分かっています。(以下引用で紹介)

さらに卵子の質の低下(染色体数の異常)については35歳頃より数の異常な染色体の割合が上昇する。卵子、および精子のような生殖細胞は、減数分裂を2回繰り返すことで二価染色体を一価染色体として配偶子に分配し、受精によってその数を回復する。加齢による染色体数の異常の原因は、減数分裂の過程で正常に配偶子を分配できないことである。

また、年齢が上がるにつれて出産のリスクも増加します。紹介できる最新のデータが2012年度になりますが、ぜひ参考にしてください。

ART妊娠率・出産率・流産率2012
ART妊娠率・出産率・流産率2012

繰り返しになりますが、女性それぞれによっては高齢出産といわれる35歳以上でも子どもを産むことはできます。しかし、ここで説明したように出産にはいろいろな問題が生じやすいというきちんとした知識を男性も理解する必要があるといえるのです。

女性の年齢と出産の関係まとめ

・妊娠適齢期は37歳あたりまで

・35歳あたりから染色体の異常が増加傾向にある

・出産のリスクは30歳後半から30%以上にあがる

今すぐ婚活成功の秘訣を読みたい!という方→秘訣へジャンプ

原因②:妊娠できない原因が男性にあるケースがあることを知らない

gettyimages (97794)
Licensed by Getty Images

例えば、女性は若ければ若いほど妊娠しやすいとされていますが、これは男性も同じです。男性の年齢が若ければ妊娠の確率はあがります

反対に、年齢が35歳以上になると精子の数は25歳時の約半分にまで減少してしまうという報告もあるので引用にて紹介します。

男性の場合も加齢による精巣機能低下に伴い精液量、精子正常形態率、精子運動率が減少し、精子DNAの損傷の割合も上昇することから、男性の年齢の上昇が妊孕能の低下や流早産率の上昇に寄与するといわれている。2000年の男性年齢と妊孕に関する疫学調査7)によると、25歳未満の男性を基準とすると35歳以上では一年以内に妊娠へ至る確率は1/2になると報告している。

このように、男性も年齢が上がるにつれて妊孕能が低下していくことがわかっています。

例えば、男女それぞれが高齢出産で生まれてくる子どもに与える障害も以下のようにあります。

・卵子の染色体異常によるダウン症や先天性な以上や疾患

・精子の染色体異常による自閉症などの病気

必ずの病気ではありませんが、こうした知識も学ぶことは大事なことと言えます。

今すぐ婚活成功の秘訣を読みたい!という方→秘訣へジャンプ

原因③:出産後にやってくる育児問題についての知識が乏しい

gettyimages (97106)
Licensed by Getty Images

「子どもほしいんだよね~」と先のことを考えずに言っていませんか?現在、地域や会社によっては子どもを育てるための制度がまだまだ十分ではない場所が多いのです!

例えば結婚後、子どもを授かり育てていくときに陥りやすい問題をまとめてみます。

育児問題って具体的にどんなこと?
よくある育児についての問題とポイント

【務めている会社に育児制度が設けてある?】

・産休は取得できるのか(期間や申請のしやすさは?)
・短時間勤務や時間外労働の措置などはあるのか
・転勤がある場合は配慮されるのか...など

【夫婦間でどのように子育てをしていくのかビジョンはどう?】

・共働きの場合はどのように育児分担ができるのか
・専業主婦(夫)の場合は緊急時など身近に援助してくれる人はいるのか
・お互いの両親から子育て援助してもらえるのか...など

【生活する地域の育児補助の制度は十分にそろっている?】

・保育園や幼稚園の利用は適切に受けることができるのか
・一時保育などを利用できる施設などがあるのか...など

特に最近では、夫や妻が育児から家事、時には介護までを一人で行う「ワンオペ育児」も問題になっています。

結婚後、子どもを授かった時にどんな問題が生じるのか、生じるであろう育児問題についての考え方や対応の方法なども学ぶことがベストです。

人口の多い地域は、通勤などには便利な場所ですが、実は深刻な待機児童問題を抱えていると言われています。そういったことも問題となり、少子化、未婚化が進んでいるということは事実としてあるのです。

今すぐ婚活成功の秘訣を読みたい!という方→秘訣へジャンプ

原因④:女性みんなが子どもを望んで婚活しているわけではない

gettyimages (97109)
Licensed by Getty Images

意外だと感じる人もいるかもしれませんが、女性でも「子どもが苦手」「子どもをほしいと思えない」と思っている人は多くいます。

女性が子どもをほしいと思えない理由には、個人の問題や情報化社会だからこそなど様々な要因があると言えるでしょう。いくつか多く耳にする意見を紹介します。

・情報が多いからこそ出産育児に不安を抱いてしまっている

・育ってきた環境のせいで子どもが欲しいと思えない

・そもそも子どもが苦手な女性もいる

・結婚後も仕事や夢を追いかけたいので出産は考えられない

この他にもいろいろな意見があるでしょう。そして、結婚はしたいけれど「子どもが欲しいと思えない」ということに悩んでいる女性もたくさんいるのです。

女性によっては子どもを望んでいなかったけれど、「結婚してからほしいと感じ、実際に出産育児を経験した」など、結婚後に気持ちが変化するケースもあります。

少なからず、子どもがほしいと思えないことをマイナスに考えてしまい、一人で問題を抱えている女性もいるということを知ってほしいと思います。

今すぐ婚活成功の秘訣を読みたい!という方→秘訣へジャンプ

原因⑤:自分の「理想的な結婚感」にとらわれ過ぎてしまう

gettyimages (97110)
Licensed by Getty Images

「子どもがほしい」と考えている男性が婚活失敗続きだとすれば、それはズバリ!自分の理想ばかりを追い求めてはいませんか?

結婚となると生涯に渡り共に過ごす相手だから、妥協なんてしたくない!その気持ちもごもっともです。しかし、必ずしも結婚と子どもと幸せはイコールでつながらないのです。

・自分の理想は相手の理想ではないこと

・柔軟な考えを持てない「子どもがほしい」発言は女性を警戒させる

上記した2つのポイントは絶対忘れてはいけない婚活の心得とも言えます。男性から見ても、自分の考えに固執した人って警戒しませんか?

大事なのは「自分の理想通りの女性に出会えたけれど、もし将来様々な問題が起こって子どもが望めないとわかった時に、ともにその障害を乗り越えていけるのか」ということも踏まえて婚活ができているか、という点なのです。

今すぐ婚活成功の秘訣を読みたい!という方→秘訣へジャンプ

子どもがほしい男性が婚活成功させる秘訣とは?

gettyimages (97098)
Licensed by Getty Images

成功の秘訣①:出産育児に対する知識を学んでおくこと

実際、男性の子どもをほしい発言について不安に感じている女性は多くいます。なぜなら、子どもがほしいという言葉だけで、出産や育児への知識がないと

・この人は本当に子どもをほしいと真面目に言っているの?

・そう言っておけば結婚できると思っているのでは?

・もし子どもを授かっても協力してくれなそう

なんて思われてしまいます。子どもがほしいと言うなら出産や育児についての知識があって当然ですよね。

【アモーレ!よもやま話・・・】

最近では、女性用の婚活相談用の掲示板なども数多くあり、例えば「結婚した相手の男性が子どもを望めないとわかった時に離婚や浮気をされた」など赤裸々な体験を踏まえての意見交換も目にします。こうした情報も、女性を慎重にさせる要因となっているのです。

成功の秘訣②:思い込みや決めつけをしないこと

婚活を失敗する男性に多い特徴は、「自分は間違ってない!」と意見は聞かない・曲げない、プライドが高すぎると言うような、思い込みや決めつけをしてしまうタイプです。

そんな相手と一緒に子どもを育てたい!なんて女性を探すのは、針の穴に糸を通すようなもの。

婚活成功しやすい男性は、自分を客観的に見ることができて、失敗をしても「Plan(計画)」「Do(実行)」「Check(評価)」「Action(改善)」を積み重ねていける人と言えます。

自分は大丈夫、ってほんとに大丈夫ですか?婚活が失敗続きであれば一度立ち止まり、振り返ってみることも大切なことです

【アモーレ!よもやま話…②】

例えば第1章の原因①原因②で男性女性共に、年齢が上がるにつれて、妊娠や出産のリスクは増加すると説明しました。だからやっぱり若いほうが良い、という考えは早計です。

年齢が若いメリットは大きいですが、「若くして子どもを産み育てるデメリット」もあります。良いことの裏も考えられる能力も必要ですね。

成功の秘訣③:婚活に行き詰った時に相談できる環境にいること

いくら婚活に意欲があっても、滑り出しが順調でも、突然行き詰まってしまうこともあります。行き詰った時にこそ婚活の相談ができる人が周りにいれば、話を聞いてもらいましょう。

しかし、中には婚活の相談ってしにくいと感じる男性も多いのが現状…

誰にも婚活の相談ができない!と嘆く男性におすすめしたいのが婚活レッツさんのスポットコンサルティングサービス。なんと、このサービスは月2回まで直接婚活アドバイザーと面談ができるのです。

具体的にどのような結婚相談所なのかは、以下で紹介します。

千葉県のおすすめ結婚相談所 婚活レッツ
会員数 初期費用 月額料金 成婚料
約60,000人 54,000円 24,000円 216,000円

良い結婚相談所の条件の一つは

「感覚に頼りすぎず、溜まったノウハウを基に体系的にアドバイスをすることができる」ことです。

ブログのみならず動画で情報を発信し、会員さんに対しても体系的にアドバイスを行なっている相談所があります。

千葉県の船橋駅から徒歩5分の好立地にある婚活レッツ。

婚活レッツの代表カウンセラーは自身も結婚相談所で結婚をした堀部さんです。

堀部さんは元々ベンチャー企業の取締役を務めていた際、結婚相談所で会員として活動し、100名以上の女性とお見合いののち結婚した方。

結婚相談所の良さを知った堀部さんは、勤めていたベンチャー企業の新規事業として結婚相談所をはじめました。

立ち上げられた相談所は東京でも有名な相談所となりましたが、法人としての相談所ではなかなか拾いきることのできない、本当に婚活で苦しんでいる方を助けたいと思い、独立し千葉県で婚活レッツを立ち上げました。

婚活レッツ最大の特徴は堀部さん自身が会員として活動していた時代、カウンセラーになってからの経験を基に築き上げられた「婚活に関する成功メソッド」です。

堀部さんはおっしゃいます。

「だいたい婚活が上手くいかない方というのはご自身の思うやり方で活動してしまっています。うちの相談所ではまず自分のやり方を捨ててもらうことからはじめ、正しい婚活方法を学んでもらいます。」

その方法が功を奏し、婚活レッツは入会から3ヶ月以内に50%が真剣交際に進むという驚異的な数値を叩き出しています。

入会した直後にはどうすればお見合いが組まれやすいか、成功しやすいかなど婚活がうまく行く方法をみっちり伝授し、その他にも面談を定期的に行い、進捗の確認はもちろんのこと、ここでも婚活を上手く進める方法を伝授し、さらにはその人にあったお見合い相手を堀部さんが6万人のデータベースから見つけ紹介もしてくれるというサポートの手厚さは全国を見渡してもなかなかいないレベルです。

堀部さんの熱の入った面談は一番長くて9時間くらいやってしまったこともあるのだとか。

堀部さんのお話を聞いていると、なかなか婚活が上手くいっていなかった方が婚活レッツに入会してから上手くいく理由が非常に納得できます。

実は婚活というのはつまづくポイントや傾向などはある程度決まっていて、あとは正しい方法で婚活ができるか、対処法を知っているかが肝心なのですが、多くの方はそれを知らず婚活を進めてしまいます。

婚活レッツでは客観的かつ会員として活動した豊富な経験を基にアドバイスをもらうことができ、多くの人が陥りがちなミスを事前に防ぐことができます。

堀部さんのサポートは人気で、遠方の会員さんもいらっしゃり、最近始めた電話スポットコンサルティングも大好評なのだとか。

婚活がうまくいかない、本当に自分は結婚できるのだろうかという方はぜひ婚活レッツの話を聞いてみてください。

自信を持っておすすめできる相談所です。

30代40代に特化した全力サポート

月に2回以上の面談

・お見合い料金無料・お見合い人数無制限

6ヶ月以内の短期成婚を目指す

婚活レッツへ問い合わせてみる!

関連する記事: 【評判】婚活レッツの口コミ・料金を解説

まとめ:婚活中の「子どもがほしい」発言は慎重に!

gettyimages (97112)
Licensed by Getty Images

個人的にも婚活というのは、新しく出会い、その先の自分と相手の人生のために動いている素敵な行動だと思います。

ですが、現代社会だからこそ、結婚・出産・育児と段階を踏むごとに多くの問題があり、その問題を知っているのか、どう考えているのかなどの考え方も、婚活してる上では大事な要素となります。

実際に出産するのは女性です。いくら男性側のスペックが良くても、考え方に問題有だと結婚へ結びつきづらい時代にもなってきています。

「幸せな家庭に何を求めて、どう支えあいたいのか。」

そうした現実的なビジョンをしっかりもっている男性が、これからは女性に求められる時代になってきていると筆者は感じます。

ライター アイコン ライター情報
要点はわかりやすく、読んで楽しめタメになる記事を書いていきます。
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.