2018年4月23日更新
50代の方に婚活サイトの利用について詳しく解説します

50代の方に婚活サイトの利用について詳しく解説します

婚活サイトを50代で利用するのは得策なのでしょうか。婚活サイトの利用者層、婚活サイトの仕組み、メリット、デメリットなどをまとめて紹介します。
gettyimages (23674)

Licensed by Getty Images

50代に婚活サイトの利用はおすすめ?

50代の方に婚活サイトの利用はおすすめなのでしょうか。婚活サイトは幅広い年齢層の方が登録をして、活動をしています。また、それぞれの婚活サイトによって会員の年齢層の分布がかなり異なります。そのため、同年代の方が多く活動している婚活サイトに登録をすることがおすすめです。

50代の方には婚活サイトの利用が特におすすめするわけではないですが、(結婚相談所の方がサポートがあり活動を続けやすく良いお相手に出会えやすい)、婚活サイトも有効な婚活方法になり得るので、詳しく知っていきましょう。

まず、婚活サイト利用者の年齢層について下の表を見てみましょう。

婚活サイト(エキサイト婚活)の会員データ

婚活サイト(エキサイト婚活)の会員データ

50代以上の会員も多いです

このように、50代の利用会員もたくさんいらっしゃるので、お相手が全然いないから、選べないという状況ということはありません。

婚活サイトについて

仕組み

婚活サイトとは、インターネット上でお相手探しができるサービスです。登録には身分証明書のオンライン提出が必要になっています。正確な個人情報を登録してから始める形になるため、恋活アプリや出会い系サイトの年齢確認やfacebook認証よりも、安心の出会いになっています。

料金

婚活サイトそれぞれで料金体系は異なるものの、月額3000円から4000円で利用できるサービスが多くなっています。女性は無料で利用できるところもあります。金銭的なハードルが低いのが婚活サイトの特徴の一つになっています。

登録手順

婚活サイトの始め方は、ホームページで会員登録をします。身分証明書を撮影して、提出することによって本人確認がなされます。また、アプリ化しているサービスと、サイトのものがありますが、アプリ化しているものなら、アプリストアでダウンロードをし、登録手続きをすると簡単です。

アカウントが作れたら、次はプロフィール欄の記入です。あなたの人柄が伝わるような、魅力的なプロフィール文を作ります。プロフィール写真を設定したり、質問に答えたりすることでプロフィールを充実させて、準備完了です。

婚活サイト利用のメリット

いつでもどこでも簡単に始められる

婚活サイトはいつでもどこでも簡単に始められることがメリットです。結婚相談所や結婚情報サービスなどは入会審査があり、公的な独身証明書や年収証明書類などの提出が必要で、少し面倒ですが、婚活サイトなら、すぐに登録をすることができ、利用を開始することができます。

手軽に婚活を始められるのが婚活サイトの大きなメリットです。

利用者数が多い

利用者数が多いことで、大勢の人の中から自分好みのお相手を選んでアプローチできるのが婚活サイトのメリットです。年収や年齢、結婚願望など様々な条件によって絞り込みができるのが婚活サイトの特徴です。

婚活サイト利用のデメリット

人によって結婚意識に差がある

婚活サイトは人によって結婚意識に差があるので、なかなか結婚という最終ゴールに到達しきれないという課題を抱えています。手頃に利用できる一方、会員の質が保たれないという状況と、他の年齢層の方も利用しているので、ライバルが多くなってしまう状況があるのです。

50代の方にとっては、他の年齢層がライバルになるのはデメリットかもしれません。

全て自分で能動的に働く必要がある

婚活サイトは、基本的に誰かがお世話をしてくれるわけではないので、自分で能動的に働きかけなければ何の成果にもつながりません。そこが、ある意味シビアな世界。プロフィールの作成や写真の選び方、メッセージのやり取りなど、自分で工夫をして解決をしていかなくてはなりません。その点では、難しい婚活方法かもしれません。

50代の婚活サイトで気をつけること

会う約束を急がないこと

婚活サイトでマッチングしたからといって舞い上がって、会う約束を急いではいけません。ある程度メッセージのやり取りをして、関係性を築いてから、会いたいという女性がほとんどです。

男性は特に、急いでしまう傾向があるので地に足をつけて、ゆっくり関係性を築く事が大切です。また、メッセージでも、真面目さと誠実さが重要なので、意識的に心がけをしていきましょう。

女性の場合は、しっかり男性と向き合う事が大切です。女性のほうが人気が集まるので、一人一人に向き合った返信ができていない方が多いので、相手の事を考えてパスを送り返すように気をつけましょう。

高望みをしないこと

婚活サイトでは、条件の良い人はいくらでもいます。そのため、もっともっと良い人を探そうとして自然と高望みが完成してしまいます。しかし、ステータスの高い人や容姿が整っている人と相性が良いわけではありせんし、相手に選ばれる魅力がなければ続きません。

そのため、客観的な自分の実力を把握して、内面重視でお相手探しをしていくことが大切です。完璧な人を探すことはできないので、「この人といると自然でいれる」「なぜか居心地がいい」「幸せに思える」人を見つけていきましょう。

ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
この記事のタグ一覧
50代向け
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.