2018年5月15日更新
結婚相談所での年収にまつわる話【平均収入・高年収・入会条件】 

結婚相談所での年収にまつわる話【平均収入・高年収・入会条件】 

結婚を考えた時に必ず関わってくる年収の話。特に求められる側の男性にとっては重要な話ですよね。いくらなら『低い』とはならないのでしょうか?200万円?それとも300万円?低いと入会制限があるの?など結婚相談所での年収に関してご紹介していきます。

結婚や婚活で大きなポイントになってくる年収。特に女性は希望の条件として一定の年収を男性に求めるようです。

出産や子育てなど結婚後の生活を見越しての婚活をすると、どうしても気にしてしまう条件のようです。結婚相談所で入会時に相手へ希望の条件を求めることができます。

今回はそんな結婚相談所での年収に関してまとめてみました。

結婚相談所で『年収』が意味するものとは?

結婚相談所で『年収』が意味するものとは一体なんなのでしょうか。

そんな結婚相談所での年収が持つ意味に関してご紹介していきます。

入会時に年収が意味するもの

年収やお金の話ばかりになると非常に生臭くなってしまいますが、やはり年収は結婚相談所でも大きな意味を持つ存在です。

入会時に年収が意味するものというのは、自分の年収によって利用すべき結婚相談所が変わってくる点。

結婚相談所での年収に関するポイント①

結婚相談所での年収に関するポイント①

Licensed by Getty Images

年収が高い、または職業が社会的に高い医師の方限定の結婚相談所があります。1000万円以上の年収があって、そんなハイクラスの結婚相談所に入会できるという方にはオススメです。

しかし、そんな無理して入る必要のあるところではありません。それにそのようなハイクラス限定の結婚相談所でなくても、高収入の方はいます。

また最低年収を設定している結婚相談所というのもあります。ただここで不安になる必要はありません。最低年収というのは年収100万円無い男性などが対象になってしまいます。

もし自分の年収が入会条件を満たしていたら利用しても良いかもしれませんが、そんな頑張って利用するところではないので、自分にあった結婚相談所を利用することが大切です!

結婚相談所の利用中に年収が意味するもの

結婚相談所で婚活を始めても年収は大きな意味を持ちます。やはり結婚相手を選ぶ際には(特に男性は)年収は必ずチェックされます。

しかし、年収というのは相手に求める非常に難しい条件です。

当たり前ながら高ければ高いほど良いものには条件の際限がつきづらいものです。それに年収の話ばかりだと、お金のために結婚するなんて感じにも聞こえてしまいます。

ただ現実問題として年収が低すぎても話になりません。かと言って年収1000万以上ないと生活できないかと聞かれればそんなこともないはずです。

結婚相談所での年収に関するポイント②

結婚相談所での年収に関するポイント②

相手にどれくらいの年収まで求められるのかは簡単に決められるものではありません。自分の現状と将来を考えた選択をしていきましょう。
Licensed by Getty Images

男性と女性で大きく異なる

男性と女性で『年収』が意味するものは大きく異なります。むしろ意味するものが正反対と言っても過言ではありません。

男性は年収が低すぎると問題だし、女性は年収が高すぎると問題になってきます。といのも男性は現在でも一家の大黒柱として扱われることが多く、それなりの年収が求められます。

一方女性の場合は収入が高すぎると男性から引かれてしまいます。このように男女で年収が意味するものは大きく異なるのです。

結婚相談所での年収に関するポイント③

結婚相談所での年収に関するポイント③

男性と女性で『年収』が意味するものが大きく変わってきます。
Licensed by Getty Images

年収が低いと入会制限があるの??

あまりに年収に自信がない人でも基本的に入会することはできます。年収が100万だろうと200万だろうと入会は可能です。

ただし、年収というポイントで入会を拒否されることもあります、それは安定した年収が得られない方です。(派遣社員や契約社員、非正規社員の方は大丈夫です。)

デイトレーダー等は入会が認められないことが多いようです。結婚相談所では年収が低いよりも年収が安定していないことの方が問題なのです。

入会制限があるとしたら?

結婚相談所にも年収で入会制限を求めているところもあります。例えば、高年収の人のみの結婚相談所があるものです。

しかし、そのような結婚相談所を利用しなくても婚活することはできます。制限がかかるということは、それだけ利用者が絞られているということです。

なるべく多くの人と出会いたいという方などには制限付きは向かないでしょう。

低い年収で結婚を掴むためには…

年収が低いとお悩みの婚活者の方にも結婚できる方法はもちろんあります。というのも結婚相談所であれば低い年収でも結婚されている方が多くいるからです。

結婚相談所の条件検索であれば、年収が低い人でも可と出ればお見合いなどをセッティングできます。年収が低いからと言って婚活を諦める必要はないでしょう。

結婚相談所での年収に関するポイント④

結婚相談所での年収に関するポイント④

年収の高い・低いに関わらず、収入が安定していないと結婚相談所への入会が認められないこともあります。
Licensed by Getty Images

年収の嘘をついても…

結婚相談所で年収に関して嘘をついてもロクなことはありません。そもそも結婚相談所では年収に関する嘘がないような仕組みになっているので、意味はないでしょう。

というのも、入会の際に年収証明書が求められるからです。自分の年収が低いと思っていても、素直に伝えるべきでしょう。

高年収(1000万以上)の人と出会うためには??

女性であれば相手の男性の収入はできれば高い方が良いですよね。

今回はそんな女性のために年収1000万円以上の男性と出会える方法をご紹介していきます。

高年収限定の結婚相談所を利用する

先程も軽くご紹介しましたが、年収1000万円以上の方限定の結婚相談所を利用することで、高年収の男性に出会えることがあります。

女性には年収の制限がほとんどありませんが、その代わりに学歴などが求められます。もし高年収の男性と結婚したいとお考えの方がいましたら、利用してみる価値はあるかもしれません。

結婚相談所での年収に関するポイント⑤

結婚相談所での年収に関するポイント⑤

費用は高くなるかもしれませんが、高年収者限定の結婚相談所を利用することで一気に出会いの確率は高くなります。
Licensed by Getty Images

年収には『希望』と『最低』があること知ろう

結婚相談所で言われる年収には『希望年収』と『最低年収』の二つが存在します。どちらも相手に求める年収の条件です。

その名の通り、希望年収は相手に求める希望の年収額で、最低年収は相手に求める最低の年収額。この二つがあることを知らないと結婚相談所でも失敗してしまうかもしれません。

しっかりと希望年収と最低年収の二つの存在を知って婚活をしていくようにしましょう。

結婚相談所で求められる希望年収(400~600万円)

最も多くの女性が男性に求める希望年収は501万以上というものでした。婚活雑誌やテレビでよく言われている年収とは大きく差があります。

育ってきた環境や今の生活などによって金銭感覚は人それぞれですが、男女で比較すると女性の方がシビアな傾向があります。

希望条件であれば別に1000万という答えが出てもおかしくありませんが、そのような年収額が出ていないということからも女性のシビアさが伝わってきます。

結婚相談所で求められる最低年収(200~300万円)

求められる最低年収は301万から400万という結果でした。この年収額というのは非常に意味のある数字です。

この下の平均年収を見ると分かりますが、日本人の中で最も多い年収層がこの額なのです。いかに女性が現実的な年収を言っているかが分かります。

ただし、それと同時に結婚への可能性を感じた男性も多いのではないでしょうか。

平均年収はこれくらい!

日本人の平均年収は男女合わせて約408万円。男女別に考えると男性は502万円、女性は268万円が2011年のデータです。

このデータから「自分の方が高収入だ!」や「だいたい同じくらいだ」や「全く手が届かない」など様々な声が挙がっているでしょう。

これはもちろん平均値なので、周りがみんな500万円稼いでいるというわけではありません。

むしろ同じ調査の「給与階別分布」をみると男性の年収は300万から400万円、女性は100万から200万の階層が一番多いようです。この年収の層が日本では一番多いのです。

都道府県別の平均年収

平均年収
1位 東京都 623万5400円
2位 神奈川県 544万2600円
3位 愛知県 540万6300円
4位 大阪府 528万800円
5位 千葉県 487万7100円
6位 京都府 487万3900円
7位 茨城県 486万2900円
8位 兵庫県 485万7900円
9位 三重県 479万5900円
10位 埼玉県 476万8900円
〜〜          〜〜
40位 佐賀県 382万7700円
41位 山形県 375万9900円
42位 宮崎県 370万6900円
43位 岩手県 370万6200円
44位 鳥取県 369万円
45位 秋田県 362万8500円
46位 青森県 358万6900円
47位 沖縄県 355万6400円

結婚相談所で『年収』が本当に意味するもの

結婚相談所で年収が本当に意味するものは「あくまで条件の一つ」ということです。

もちろん、年収は生活に関わってくる大きな要素です。しかしもし本当にお金が欲しいのであれば、結婚相談所を利用しなくてもお金は稼げるはずです。

女性も男性も年収と結婚するわけではありません。

テレビやネットのメディアのせいで希望年収ばかりに目がいってしまう人も少なくないでしょう。しかし本当に大切なのは年収だけではありません。

あまり年収に踊らされすぎないよう、注意して充実した婚活が結婚相談所で送れるようにしましょう。

ライター情報
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.