2018年12月6日更新
歯科衛生士は結婚できない?歯科衛生士が結婚するためのポイントをご紹介

歯科衛生士は結婚できない?歯科衛生士が結婚するためのポイントをご紹介

感謝のお口の健康のサポートをする歯科衛生士。実は未婚の歯科衛生士が増えている現状があるのです。しかし、子どもがほしい、家庭を築き賑やかな第2の人生スタートしたいという願望ありますよね。歯科衛生士が結婚できない理由は何か、また結婚するためにはどうしたら良いか紹介します。

歯科衛生士は結婚できない?気になるギモンを徹底解説!

gettyimages (100155)
Licensed by Getty Images

口腔ケアのスペシャリストである歯科衛生士。

歯科衛生士になるには、専門学校や大学などの歯科衛生士養成機関において、専門的な知識や技術を習得し、卒業後に国家試験に合格することが必要で決して簡単になれる職業ではありません。

しかし、結婚となるとあまり結婚できている歯科衛生士は少ないという話もよく耳にします。

そこで今回は、歯科衛生士は結婚できるのかというところから解説し、歯科衛生士が結婚できない理由と、結婚するために必要なポイントを中心にお伝えしていきます。

データで見ると歯科衛生士は結婚できないということが明らかに

歯科衛生士の未婚率

【歯科衛生士免許取得後年数別にみたの未婚率】

歯科衛生士免許取得後年数別にみたの未婚率

出典:口腔衛生 学会 雑誌 Journalof Dental Health47,663〜674 (1997)歯科医療業務従事歯科衛生士数の将来推計に関する調査研究 小島登喜子 末高武彦

※表は出典を元にアモーレが独自に作成

上の表をみてわかる通り、歯科衛生士は多くが未婚という厳しい状況にあるようです。

特に、免許を取得し、6~10年経っても約4割が未婚というのは、一般のサラリーマンから考えるとかなり高い数値と言えるのではないでしょうか。

ここからは、結婚相手として人気の士業でもある歯科衛生士がなぜなかなか結婚できないのか、その原因を解説していきたいと思います。

歯科衛生士が結婚できない理由

歯科衛生士が結婚できない理由とは?
歯科衛生士が結婚できない理由とは?
なぜ人気の士業である歯科衛生士はなかなか結婚できないのでしょうか?
Licensed by Getty Images

ここからは歯科衛生士が結婚できない理由

・職場での出会いがほとんどない

・専門学校時代での出会いも同性ばかりなのでない

この二点について詳しく説明していきます。

職場での出会いがほとんどない

歯科医院は、歯科医師、歯科助手、歯科衛生士などで構成されており、1つの医院は10人未満という少人数で運営をしているところが多く、小さな職場になっています。

そのうち、男性との出会いは歯科医師、もしくは患者さんというのが現状。

歯科医師の場合は世間一般でみても結婚相手として引く手数多であったり、そもそも既婚者であることが多く、職場結婚というのは可能性として低いと考えられています。

歯科衛生士の方の中には患者さんと結婚をするというパターンも少なくはないようです。

しかし、あくまでも患者と先生という間柄ですから、そこを破ってまで男女の関係になるというのは相当リスキーで、あまりオススメしません。

また、一般的に会社勤めであれば、他部署との交流や同期、取引先など様々な面で出会いのチャンスがあるでしょう。

一方、歯科衛生士の場合だと、歯科医院という閉じられた職場で働いているので、そのような出会いのチャンスもありません。

このような理由から歯科衛生士は職場での出会いがほとんどなく、結婚しにくいのです。

専門学校時代での出会いも同性ばかりなのでない

職場での出会いがないとなれば、次に考えられるのが過去に所属していたコミュニティーでの出会い。

しかし、歯科衛生士の方が過去に通われていたのは歯科衛生専門学校。

歯科衛生専門学校の男女の割合はほぼ100%が女性。

すなわち、過去の専門学校時代での出会いを探すというのは無理に近いということがおわかりりいただけたかと思います。

世の中の結婚相手と出会うきっかけランキング上位である「職場」、「学校」、この二つが厳しい歯科衛生士は必然的に結婚するのが難しいという状況なのです。

歯科衛生士が結婚するためのポイントは婚活をすること!

歯科衛生士が結婚するための最短ルートは婚活!
歯科衛生士が結婚するための最短ルートは婚活!
婚活をすることにより結婚できる確率はグッと高まります。
Licensed by Getty Images

ここまで、歯科衛生士が結婚できない数値が高くあることと、なぜ歯科衛生士は結婚できないのかという点について確認してきました。

では歯科衛生士はどのようにすれば結婚できるのでしょうか?

その秘訣はズバリ、婚活をすることです。

本来はモテる職業の歯科衛生士ですから、出会いさえ増やしてしまえば、あとは時間の問題。

ここからはなぜ歯科衛生士に婚活がオススメなのか、その理由について確認していきましょう。

歯科衛生士に婚活がオススメな理由:出会いが圧倒的に増える

出会いがない場合は、出会いを見つけていくことしか方法はありません。

出会いは望んで待っていても、なかなかやってこないのです。

そこで、職場や学校や友人など、既存のコミュニティーから探すのではなく、婚活という全くつながりのない人に出会えるコミュニティーを利用するのです。

年代や地域、職業などもバラバラな結婚したいと思っている男女が純粋に出会える婚活という場は非常にオススメです。

なぜなら、類似サービスとして考えられる恋活などがメインのマッチングアプリで婚活をしようとしてもうまくいかないからです。

そのようなサービスのユーザーの大半は恋愛目的、悲しいことに一部はヤリモクが多く、「真剣に結婚相手を探すためにやっています!」なんてプロフィールに書いてもささらないことが多いのです。

その点、婚活アプリなどに代表される婚活サービスは、「純粋に結婚相手を探すために活動している」というユーザーが大半ですので、結婚に対する温度感のズレが少ないです。

以上のような点から、結婚したいけど、出会いがないという方には婚活をオススメしているのです。

歯科衛生士におすすめの婚活サービス

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.