• 【結婚相談所の総合ランキング1位】成婚にこだわるパートナーエージェントに取材をしてきました!
2018年5月13日更新
【結婚相談所の総合ランキング1位】成婚にこだわるパートナーエージェントに取材をしてきました!

【結婚相談所の総合ランキング1位】成婚にこだわるパートナーエージェントに取材をしてきました!

設立から11周年、全国展開をしていて顧客満足度1位の結婚相談所がパートナーエージェント。今回は、そんな大手結婚相談所に直接取材をし、活動の流れからパートナーエージェントの特徴などたくさんうかがってきました!

「結婚できない人をゼロに。」というメッセージを掲げ、11年間で高い成婚率を築き上げており、2016年度は3476人を成婚に導いた、オリコン日本顧客満足度 結婚相談所総合ランキング1位の『パートナーエージェント』。 (※1)

全国に30店舗(※2)あり、全国各地で選ばれている有名な結婚相談所になっています。

今回の取材では、 ・パートナーエージェントのサービスの特徴と強み ・パートナーエージェントの設立からこれまでの歩み ・パートナーエージェントの想いとこれから ・パートナーエージェントのコンシェルジュの取り組み・向き合い方 ・印象に残っているお客様の成婚ストーリー ・婚活している人に伝えたい、婚活においてとても重要なこと

など、ホームページの情報だけでは分からない部分を中心にたくさん聞いてきました。

取材記事の第1弾として、パートナーエージェントの活動の流れ、サービスの特徴や強みに関して紹介していきます。パートナーエージェントの活動について、『よく分からない』という方に向けた内容になっています。

(※1)2006年9月にパートナーエージェント創業。

オリコン日本顧客満足度調査 2017年結婚相談所ランキングにおいて
第1位。

(※2)2017年10月現在

今回、取材場所となったのはパートナーエージェント池袋店です。(JR池袋駅西口より徒歩1分)

結婚相談所の内装がイメージしにくい方も多くいらっしゃると思うので、撮影許可をいただいて写真を取ってきました!まず初めにパートナーエージェントの内装をご紹介します。

 (28313)

入り口には大きなパートナーエージェントのロゴがあります。

 (28310)

少し入ったところにある、この場所はご成婚の際にお二人とコンシェルジュで成婚の報告をするカウンター。とても明るく暖かい照明の神聖な雰囲気の場所でした!

 (28312)

 (28311)

面談やカウンセリングなどはこの場所で行うことが多いです。

仕切りもしっかりあって、モニターも一緒に見れるので、実用的な設計になっていました!

まず初めにパートナーエージェントでの活動の流れを伺いましたので、内容を簡単に説明します。

パートナーエージェントの活動プロセス

まず、店舗にいるスタッフは大きく2種類に分かれています。

入会までのご説明を担当するのがアカウントエグゼクティブ、そして活動開始からご成婚まで1:1でサポートをするのがコンシェルジュです。

この2つの職種に分かれているので、コンシェルジュは会員様のサポートに徹する体制が築かれているそうです。

サービスと活動の流れを簡単にまとめてみると、

パートナー・エージェントの入会までは2ステップ

①サービス説明会

アカウントエグゼクティブがサービスと費用について説明し、パートナーエージェントはどんな特徴があり、どんな活動が出来るのかを確認できます。

②会員登録

もし活動を希望される場合は、必要書類に記載して、入会のお手続き。

後日、独身証明書、本人確認書類などの提示が必要になっています。

パートナーエージェントの活動は5ステップ

①婚活設計インタビュー

専任コンシェルジュがお客様との会話の中で希望するお相手の理想像や結婚観を明確にしたり、いつまでに結婚したいのかという近い未来のゴールから逆算して、お客様の状況にあった婚活プランの設計をしてくれるそうです。

このインタビューにより、一気にパートナーエージェントでの活動に現実味が湧いてきます。

②ご紹介

専任コンシェルジュが人柄や相性を考慮して、あってほしい方を定期的に紹介してくれます。

コンシェルジュが相手の気持ちに寄り添って、人を知って紹介する形式が、高い成婚率の一翼を担っているそうです。

③お見合い

店舗ではなく、お近くの喫茶店などで2人きりで合う形で、30分程度お話をします。

④交際

お互いもう一度会いたいとなれば、お知り合いの状態=交際になります。

お互いが相手を1人に絞って、真剣に結婚に向けてお付き合いをしたいとなれば、真剣交際に進展します。

⑤真剣交際の後にご成婚

真剣交際を経て、結婚を前提にお二人で退会をすることをご成婚(成婚退会)といいます。

パートナーエージェントでは成婚された方の65.6%(※3)が活動開始から1年以内と、これは他の相談所よりも高い数値になっています。

(※3)成婚退会した会員の活動期間1年以内に成婚に至った比率。2016年4月~2017年3月の成婚退会者実績。

パートナーエージェントでの活動の流れをざっくりと説明しました!イメージは掴めましたか?

次に、パートナーエージェントのサービスの特徴と強みについて、コンシェルジュの菅さんの言葉を借りてお伝えします。

コンシェルジュ関東Bブロック長:菅(すが)さん

コンシェルジュ関東Bブロック長:菅(すが)さん

パートナーエージェントの初期から10年間以上、パートナーエージェントで数々のお客様をご成婚に導いてきたコンシェルジュ。

現在もコンシェルジュブロック長としてご活躍、パートナーエージェントのサービスの更なる向上に務めている。

パートナーエージェントのサービスの特徴と強み

あなたの婚活に寄り添うコンシェルジュ

コンシェルジュはお客様の気持ちを一番に考えて一緒に歩み寄って進んでいきます。

私たちの主観であるとか価値観ですとか経験でお話を進めるのではなくて、あくまでお客様が主役な訳です。お客様の気持ちと意思を持って進めていくことが非常に大切で、コンシェルジュはそのお手伝いをしています。

行き詰まった時の軌道修正や活動のアドバイス、時には耳の痛いこともお話をさせていただくこともありますが、お客様のことを思って、必ず次に繋がりますよという部分でお伝えをしています。

コンシェルジュの方はお客様よりも先に結婚を諦めることまずしないとお聞きしました。

婚活はうまくいかない時に、上手くいくための方法を一緒になって考えてくれるコンシェルジュの存在がパートナーエージェントの強みの1つです。

定期面談・カウンセリング

活動開始後、3ヶ月、10ヶ月に面談を設定しています。

(<p>※その他、適宜面談をおこなっています。)</p>

<p>そこではお客様が今、婚活の中で感じていることを積極的に私たちにぜひ教えてくださいという場になります。</p>

<p>その中で私たちがお客様の気持ちを一番に考えて一緒に歩み寄っていくために、とても重要なものがこの面談です。</p>

<p>ここでは、場合によっては希望条件の見直しや婚活プランの再設計などもお客様と一緒におこなっていきます。</p>

定期的に面談をしていくことで、お客様の気持ちの変化に対応できるようにして、様々な可能性を模索できるよう、パートナーエージェントでは必ず会ってお話をして婚活を進めていくそうです。コンシェルジュとの距離が近いというのもパートナーエージェントの強みになっています。

データによる活動のフィードバック

<p>個人の活動データはしっかり管理をさせていただいていて、活動を始めた中でどれだけのお見合いをして相手からの「Yes」はどれだけあり、あなたからの「No」はどれだけありました、「No」の理由はこんな風に上がっていますというようなデータを1人1人きちんと把握と管理をおこなっています。</p>

<p>このようなお客様の活動履歴を踏まえて定期面談をさせていただくのと、これまで11年間積み上げてきたデータを元に、過去に成婚退会されたお客様がこういう時間を経てゴールに繋がっているといった点でアドバイスやフィードバックをしていきます。</p>

自分の活動がフィードバックシートによって可視化されるので、次の期間にどういったところを気をつけていけば良いか、前向きに考えていくことができるのも、データを大事にするパートナーエージェントの特徴です。

ベテランのコンシェルジュ菅さんに、婚活をしている人、これから本格的に婚活を始める人に向けてメッセージをいただきました。

パートナーエージェントのコンシェルジュから皆さんへ

婚活は苦しい、けれど…

婚活は苦しい、けれど…

10年間で数々の成婚ストーリーを見てきた婚活のプロだからこそわかる、婚活をする上でとても重要なこと。

婚活している人、これから婚活を始める人に向けてのコンシェルジュ菅さんからのメッセージ。
私は当社の職種上、お客様のご入会時にお話をする機会はないのですが、「入り口(入会・きっかけ)はいいんです。きっとどこでも良いと思うんです。でも出口(成婚退会・退会)なんです。やりっぱなしじゃあ絶対ダメなんです。なのであなたは婚活をやるとしたら、絶対にその出口というところのゴールをちゃんと見据えて活動してください」という話をします。

パートナーエージェントを利用するしないに関わらず、婚活をするのであれば、長く長く婚活をするというよりも、ちゃんとゴールを見据えて、『いつまでにどうなっていたいのか』を決めて、活動をしていただきたいと思います。

また、婚活は本当に苦しいものなので、あまり1人で悩まないでもらいたいと思います。
周りに相談できる方がいたらその方を頼る、もしくは私たちがお手伝いできることは全力でお手伝いさせていただきたいと思います。

婚活で苦しいときは、誰かに頼るときは頼って、立ち止まるときは立ち止まって、それでも最後まで諦めないで婚活をする方がきっと成功に繋がると思うので、信じて活動を進めて欲しい、そんな風に思います。

第一弾では、パートナー・エージェントのサービスについて詳しく紹介しました。

第二弾では、パートナーエージェントの設立からこれまでの歩み
第三弾では、パートナーエージェントの想いとこれから
第四弾では、パートナーエージェントのコンシェルジュの取り組み・向き合い方
第五弾では、印象に残っているお客様の成婚ストーリー

をご紹介しているので、興味がある方はぜひ見てくださいね。

自分の住んでいるエリアにパートナーエージェントがある方は、結婚相談所『パートナーエージェント』で成果に繋がる婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

資料請求をしてみては?

資料請求の内容

資料請求の内容

①社名のないロゴだけの封筒
②パンフレット冊子
③ご案内資料
など。

様々な情報が整理されて読みやすくまとまっているので、理解しやすいです。
ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
この記事のタグ一覧
パートナーエージェント
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.