2018年4月27日更新
パートナーエージェント取材②パートナーエージェントのこれまでの歩み

パートナーエージェント取材②パートナーエージェントのこれまでの歩み

パートナーエージェントへの取材記事第2弾は、パートナーエージェントの11年間の歩みというところで、コンシェルジュさんにたくさんお話を聞きましたので、お伝えをしていきます。

「結婚できない人をゼロに。」というメッセージを掲げ、11年間で高い成婚率を築き上げており、2016年度は3476人を成婚に導いた、オリコン日本顧客満足度 結婚相談所総合ランキング1位の『パートナーエージェント』。 (※1)

全国に30店舗(※2)あり、全国各地で選ばれている有名な結婚相談所になっています。

前回の取材記事の第1弾では、パートナーエージェントの活動の流れ、サービスの特徴や強みに関して紹介しました。

今回の第2弾は、取材記事の第2弾としてパートナーエージェントの歩みについて紹介をします。

(※1)2006年9月にパートナーエージェント創業。

オリコン日本顧客満足度調査 2017年結婚相談所ランキングにおいて第1位。

(※2)2017年10月現在

パートナーエージェントのコンシェルジュブロック長の菅さんにお話を伺いました。

コンシェルジュ 関東Bブロック長: 菅(すが)さん

コンシェルジュ 関東Bブロック長: 菅(すが)さん

パートナーエージェントの初期から10年間以上、パートナーエージェントで数々のお客様をご成婚に導いてきたコンシェルジュ。

現在もコンシェルジュブロック長としてご活躍、パートナーエージェントのサービスのさらなる向上に努めている。

パートナーエージェントの設立のきっかけ

―なぜパートナーエージェントが設立されたのか、きっかけみたいなところを菅さんのわかる範囲で教えてください。

まず、弊社代表の佐藤が、『結婚相談所業界を変えたい』という強い思いを持っており、ここ2、3年で婚活業界が注目され始めて、今でこそCMで幅広く、いろんな方に知っていただくような形をとっている会社もありますけれども、10年前はまだほとんどの方が「結婚相談所」というところを利用するというようなイメージを持っていませんでした。

結婚相談所と言うと10年前は、なんとなく暗いイメージといいますか、言ってしまうとモテない人たちが使うというような、イメージを持たれる方が多かったのが一つと、さらに「本当に実際に高いお金を払って入会をして結果が出ますか」というなかなか結果が見えづらいところがありました。

そのような好ましくないイメージと不透明な結果というところで、業界を変えて良くしたいという強い思いがあり、パートナーエージェントを立ち上げたというのが設立のきっかけだと聞いております。

 (28373)

パートナーエージェントの取り組み

―そうだったんですね。では、パートナーエージェントさんはどのような取り組みをされてきたのですか。

まずは成婚を出すというところに、大きく力を入れてまいりました。

10年とかそれ以上前は本当に結果が見えませんでした。

言ってしまうとその頃は出す材料もなかったり、そもそも取ってなかったりとか、出したところで何が変わるんでしょうじゃないですけど、そういう考えもあったと思います。

そこで、弊社はデータと実績をきちんと開示してお客様にお伝えして、信頼をしてもらおうと、成婚の実績を築くこと、そしてデータをしっかり管理し、ご提示する事で安心信頼してご利用いただけるよう、取り組んでまいりました。

弊社がそのようにしてから、業界全体がデータを取るように変わっていったんです。

今では当たり前のように成婚率や交際率などの活動データを公表するようになっていますが、弊社がお客様目線でサービスの在り方を見直していく取り組みの中で徐々に変わっていった部分だったと思います。

今も、そしてこれからもですが、成婚という点においては、コンシェルジュを中心に本当に他社に負けない想いを持って、全社を挙げて取り組んでいます。

 (28483)

パートナーエージェントでこの先も変わらないもの

―パートナーエージェントでこの先で変わらないもの、残しておきたいものは何かありますか、菅さんのご意見などをお聞きしたいです。

本当にパートナーエージェントから、きっとコンシェルジュがいなくなることは絶対、私は100%と言いたいくらいないと思います。

ご成婚されるお客様にどうしてお相手様を選んだのですか?ということを聞くと、やはり条件とは言いません。

「この人が良くて私一緒になりました、この人優しいんです、すっごい自分のことも考えてくれるんです」

最終的には、あれだけ経済的条件に拘っていた女性が、「管さん年収そこまで気にしません、私この人とだったらきっと壁は乗り越えていけると思ったから成婚を決めました」と言ってくれるんですよ。

私たちコンシェルジュがお客様の気持ちに寄り添い一緒に活動を進めていく形と、お客様の婚活の頑張りがうまく重なってご成婚に繋がっていると思うので、活動の中でコンシェルジュが関わっていく体制はこの先もこのままずっと続いていくと思いますし、残っていったら嬉しいと思っています。

第二弾ではパートナーエージェントの設立からこれまでの歩みを紹介しました。

第一弾のパートナー・エージェントのサービスについて
第三弾のパートナーエージェントの想いとこれから
第四弾のパートナーエージェントのコンシェルジュの取り組み・向き合い方
第五弾の印象に残っているお客様の成婚ストーリーも合わせてお読みくださいね。

お客様を最優先にした、成果に繋がる婚活を結婚相談所『パートナーエージェント』でぜひご体験ください!

まずは気軽に資料請求を

資料の内容

資料の内容

①社名のないロゴだけの封筒
②パンフレット冊子
③ご案内資料
など。

外からはわからないような封筒に包まれて送られてくるので、プライバシーも大丈夫です。パートナーエージェントの活動がわかりやすくまとまっているので、ぜひ資料請求をされることをおすすめします。

公式ページから資料請求analytics
ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.