2018年4月25日更新
パートナーエージェント取材③パートナーエージェントの想いと未来

パートナーエージェント取材③パートナーエージェントの想いと未来

パートナーエージェントの取材記事第3弾のテーマはパートナーエージェントの想いと未来です。パートナーエージェントの理念やビジョンを知ることのできる内容になっています。

「結婚できない人をゼロに。」というメッセージを掲げ、11年間で高い成婚率を築き上げており、2016年度は3476人を成婚に導いた、オリコン日本顧客満足度 結婚相談所総合ランキング1位の『パートナーエージェント』。 (※1)

全国に30店舗(※2)あり、全国各地で選ばれている有名な結婚相談所になっています。

取材記事の第1弾では、パートナーエージェントの活動の流れ、サービスの特徴や強みに関して紹介しました。

前回の取材記事の第2弾では、パートナーエージェントの歩みについて紹介をしました。

そして今回の第3弾は、コンシェルジュに伺ったパートナーエージェントの未来ついて紹介をします。

(※1)2006年9月にパートナーエージェント創業。

<オリコン日本顧客満足度調査 2017年結婚相談所ランキングにおいて第1位。
(※2)2017年10月現在

第2弾に引き続き、パートナーエージェントのコンシェルジュブロック長の菅さんにお話を伺いました。

コンシェルジュ関東Bブロック長:菅(すが)さん

コンシェルジュ関東Bブロック長:菅(すが)さん

パートナーエージェントコンシェルジュ歴:10年
設立1年目からずっとパートナーエージェントを支えてきたコンシェルジュ。現在(※2017年10月)は関東7店舗のコンシェルジュをまとめるブロック長として活躍している。

コンシェルジュが想い描くパートナーエージェントの未来

―パートナーエージェントの描く未来や展望を、菅さんのご意見でも良いのでお聞きしたいです。

結婚相談所の事業でいうと、1人でも多くの会員様を幸せにしたいという想いは設立当時から変わっていないので、今の形を私は大きく変えたくはないなと思いますし、色々なことが時代と共に移り変わっても、コンシェルジュというスタッフがお客様に寄り添って、苦しい婚活だからこそ一緒になって進んでいくことは変わらないのかなと思います。

今パートナーエージェントが力を入れているものの1つが保育の事業です。

結婚情報サービスとは違うものになりますが、結婚してお子さんが産まれて、人が1つの人生の中で関われる幸せというところにおいては繋がっていると思います。

このように、色んな人生の中で関わっていく人の幸せというところで少しでもお手伝いができればと思っています。

これは個人的に考えているところではありますが、人は最終的にお亡くなりになるので、人の人生において、そこまでを一つの事業として繋がって最後まで見届ける所の冠婚葬祭においては、ライフタイムにおける事業として繋がっていきご提供できればと思います。

全くこれは弊社代表が話したことでもなんでもなくて、私が個人的に考えていることです。

死というところはマイナスに考えているわけではないので、逆にその人と最終的にパートナーになって、連れ添ったからこそ一生を見た時に素晴らしい人生が送れましたというところまではお手伝いすることができたら、それは素晴らしいことだと思います。

 (28427)

人生の幸せの中に関われる事業を

ー良いですね。パートナーができるって家族ができるってことですもんね。

そうなんです。

あとは家族というところでいうと、これも個人的に考えていることですが、ペットにしても家族だと思うんですよね。

私自身もそうなんですが、結婚してから、ペットを飼い始めたんですね。

そのペットがいることによって家族が潤うというか、例えばペットも家族という風に考えた時に、その動物も愛護するというか、そこに対しても何かお手伝いであったりとか、人の人生の中で潤って幸せに繋がるもののところでお手伝いができたら嬉しいと考えています。

例えば、世の中には殺処分などが多くあるので、そういった所に私たちが何かお手伝いができて、事業として成り立つことができれば、素晴らしいと思います。

簡単にいかない所ではありますけれども、でもそういった人生の幸せの中に関われるような事業を増やしていけたら、という風に代表もきっと考えていると思います。

 (28428)

たとえ90歳からでも100歳からでも

まだ弊社の方でもサービス提供としてはできていないところではあるのですが、私はいつパートナーが欲しいと思っても良いと思います。

90歳でも100歳でも。

パートナーエージェントは現在、PAXコースという少し年齢が上の方で、将来的にはもちろん結婚があると思うのですが、パートナーが欲しいという50代の方を中心に活動していただくコースもご用意しています。

これもまた私が個人的に考えているところですが、将来どの年齢の方でもパートナーが欲しいと思ったら活動してもらいたいと思うので、90歳も100歳も、パートナーが欲しい方が活動できるようなサービスがパートナーエージェントとして今後実現できたら嬉しいな思っています。

ーありがとうございました!

いかがでしたか。今回の取材記事第三弾では、パートナーエージェントの想いと未来についてご紹介しました。

合わせて第一弾のパートナー・エージェントのサービスについて
第二弾のパートナーエージェントの設立からこれまでの歩み
第四弾のパートナーエージェントのコンシェルジュの取り組み・向き合い方
第五弾の印象に残っているお客様の成婚ストーリー
もぜひ読んでみてくださいね。

お客様を最優先にした、成果に繋がる婚活を結婚相談所『パートナーエージェント』で始めてみてはいかがでしょうか。

資料請求をしてみては?

資料の内容

資料の内容

①社名のないロゴだけの封筒
②パンフレット冊子
③ご案内資料
など。

外からわからないような封筒に入っているので安心で、パンフレットは、様々な情報が整理されて読みやすくまとまっています。

結婚相談所の利用を検討の方はまず気軽に、パートナーエージェントの資料請求をおすすめします。

公式ページから資料請求
ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.