2017年11月20日

【気になる噂を徹底調査!】パートナーエージェントの評判、活動スタイル、口コミ調べてみました。

結婚相談所パートナーエージェントの活動スタイルや料金プランや口コミなど、パートナーエージェントの利用を検討している方に役立つ情報をまとめて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

おすすめ結婚相談所|パートナーエージェント

パートナーエージェントとは

パートナーエージェントは2006年の創業から、着実に業績を伸ばしていき2015年に東証マザーズに上場をしている大手結婚相談所です。

結婚できない人をゼロに。

というキャッチコピーでお馴染み、車内広告などで今では頻繁に見かけるようになりました。

そんな結婚相談所パートナーエージェントは東京を中心に勢力拡大していき、15都道府県29店舗を構えています。

今、注目の結婚相談所の一つになっています。

では、パートナーエージェントの注目の秘訣は一体なんなのでしょうか。

パートナーエージェントの強み

成婚へのこだわり

パートナーエージェントの強みは、成婚への徹底的なこだわりです。

結婚したい人の気持ちに応えられるのは、成婚という成果のみという認識のもと、サービスを提供しています。

そのため、成婚率を重視しており、成婚率が10%前後という結婚相談所が多くある中で、20%以上を記録し続けています。

驚くべきは、2012年度に成婚率20.9%だった成婚率が毎年向上していき、2017年で28.6%になっています。

結婚できない人がゼロになるには、成婚率100%になる必要がありますが、それでも業界の相場から考えると高い数値になっていることは間違いありません。

実績データを元に築いた成婚KPI

KPIとはビジネス用語ですがKey Performance Indicatorの略称で、重要業績評価指標と訳されています。

KPIは簡単に言えば、ゴールにたどり着くまでの定期指標です。

これは何かと言うと、結婚という成果地点から逆算した時に、この時期までに何人とお見合いをし、交際をしていくべきかなど、婚活を進める上で必要な指標になります。

この婚活KPIを年齢・エリア・性別の3つの条件から割り出し、コンシェルジュと相談をしながら現実的なスケジュールに落とし込みます。

そのため、何をすべきなのかということを見失わない仕組みを作ってもらえます。

大手結婚相談所だからこその婚活ノウハウと言えるでしょう。

専任コンシェルジュの伴走

婚活が一人だと難しい理由は、自分の何がいけないのか自分では気づきにくいからです。

そのため、第三者の視点が婚活には必要になってきます。

自分で施策を考え、実行し、効果を評価し、見直しするというPDCAサイクルを回していくことは非常に難しいという現実があり、多くの人がつまずいてしまうのが婚活です。

その時に1人1人に専任のコンシェルジュがつき、相談に乗ってくれると、新しい一歩を踏み出すことができるようになります。

パートナーエージェントはこのコンシェルジュの教育がしっかりしているので、的確な婚活アドバイスがもらえやすくなっているようです。

パートナーエージェントの強み

パートナーエージェントの強み

①成婚へのこだわり
②実績データを元にした成婚KPI
③専任コンシェルジュ

パートナーエージェントの活動スタイルは?

コンシェルジュからの紹介がメイン

活動の基本はコンシェルジュからの紹介です。

会員のことを一番知っているコンシェルジュが、定期的にお相手を紹介します。

その紹介を受けて、パートナーエージェントの会員とコンタクト(お見合い)を重ねていくことがメインの婚活です。

それに加え、提携先の婚活支援サービスに登録している会員も活用できるような仕組みも利用することも可能になっています。

この業界ネットワークシステムは「CONNECT」と呼ばれていますが、無料で利用することができます。

他にも、検索機能によって、写真、プロフィールをもとに気になる相手を探すことが可能なので、空き時間などに自ら主体的に婚活することも可能になっています。

イベントやパーティーにも希望すれば参加をすることができます。様々な出会いの場を提供しているので、活動スタイルは比較的自由で多様になっています。

 (27100)

パートナーエージェントの料金プランは?

パートナーエージェントでは、コンシェルジュコースと関東地域限定のイベントコースの2種類の料金プランがあります。

スタンダードプランはコンシェルジュコースになっています。

登録料金30,000円、初期費用95,000円、月会費15,000円、成婚料50,000円になっています。

活動開始に125,000円となっており、一般的な結婚相談所の相場と同等の設定になっています。

イベントコースは関東地域限定ですが、イベントやパーティの婚活から始めたい人のためのコースです。

登録料30,000円、初期費用25,000円、月会費7,000円、成婚料50,000円となっています。

初期費用が高く思われるかもしれませんが、結婚対して真剣な方ばかり集まっているという一つの証拠になっています。

また、コンシェルジュの婚活プラン設計やプロフィールの補助、会員専用ページの解説など、質の高いサービス提供を開始するために、必要な料金になっています。

パートナーエージェントの入会資格は?

年齢

男性の場合、26歳〜54歳前後の方、
女性の場合、26歳〜44歳前後の方が対象になっています。

仕事・収入

男性の場合、定職に就いていて一定以上の収入がある方や個人事業主・フリーランスでの就業もしくは業務受託契約を結んでいる方という条件があります。

婚歴

これは当然のことですが、法律上独身者または、婚約者並びに同棲関係を含む事実上の婚姻関係のない方。(公的機関から発行された、独身証明書の提出が必要になっています。)

パートナーエージェントの評判・口コミは?

良い口コミまとめ

・出会いが増えた
・自分の結婚観が整理できた
・恋愛スキルがあがった
・コンシェルジュの対応・接客が良い
・交際中のサービス休止制度があって良い
・紹介の失敗が少ない、紹介の質が高い
・支店が綺麗で通いやすい

悪い口コミまとめ

・イベントが少ない
・紹介理由がよくわからないときがある
・年齢で勝負できない女性にはおすすめできない
・休会制度がなく、活動休止
・紹介人数が少ない

2ch掲示板の声まとめ

あわせて読みたい記事

パートナーエージェント取材②パートナーエージェントのこれまでの歩み

パートナーエージェント取材②パートナーエージェントのこれまでの歩み

パートナーエージェントへの取材記事第2弾は、パートナーエージェントの11年間の歩みというところで、コンシェルジュさんにたくさんお話を聞きましたので、お伝えをしていきます。
【結婚相談所の総合ランキング1位】成婚にこだわるパートナーエージェントに取材をしてきました!

【結婚相談所の総合ランキング1位】成婚にこだわるパートナーエージェントに取材をしてきました!

設立から11周年、全国展開をしていて顧客満足度1位の結婚相談所がパートナーエージェント。今回は、そんな大手結婚相談所に直接取材をし、活動の流れからパートナーエージェントの特徴などたくさんうかがってきました!
パートナーエージェント取材③パートナーエージェントの想いと未来

パートナーエージェント取材③パートナーエージェントの想いと未来

パートナーエージェントの取材記事第3弾のテーマはパートナーエージェントの想いと未来です。パートナーエージェントの理念やビジョンを知ることのできる内容になっています。
パートナーエージェント取材④コンシェルジュの会員さんとの向き合い方

パートナーエージェント取材④コンシェルジュの会員さんとの向き合い方

パートナーエージェントの取材記事第4弾のテーマは、コンシェルジュの会員さんとの向き合い方です。 パートナーエージェントの活動の進め方、コンシェルジュについて知れるような内容になっています。
【気になる噂を徹底調査!】パートナーエージェントの評判、活動スタイル、口コミ調べてみました。

【気になる噂を徹底調査!】パートナーエージェントの評判、活動スタイル、口コミ調べてみました。

結婚相談所パートナーエージェントの活動スタイルや料金プランや口コミなど、パートナーエージェントの利用を検討している方に役立つ情報をまとめて紹介しています。ぜひ参考にしてください。
パートナーエージェント取材⑤会員さんの成婚ストーリー・エピソード

パートナーエージェント取材⑤会員さんの成婚ストーリー・エピソード

パートナーエージェントの取材記事の最終章、第5弾。 パートナーエージェントの会員さんの成婚ストーリーをコンシェルジュにお聞きしました。
アドバイザーの手厚いサポートで結婚!パートナーエージェント

アドバイザーの手厚いサポートで結婚!パートナーエージェント

今回の大手の結婚相談所であるパートナーエージェントを利用された方の体験談。アドバイザーさんの手厚いサポートによって最終的に結婚まで至ったとのこと!結婚までの流れを知ることができますよ。