2018年10月12日更新
税務署職員が結婚できない理由とその解決策まとめ

税務署職員が結婚できない理由とその解決策まとめ

国税を取り扱っている税務署職員は所得税や法人税などの徴収という私たちの生活に関わっている職業です。 その税務署職員の結婚率が低いことが挙がっています。 今回は、その理由と解決方法についてまとめていきます!

税務署職員は結婚できない⁉︎気になるギモンを解説

gettyimages (102332)
Licensed by Getty Images

試験にクリアしないとなる事ができない「税務署職員」

国家公務員という結婚相手として人気の職業なのにも関わらず、税務署職員はなかなか結婚できないと聞きます。

そこで今回は税務署職員がなぜ結婚できないのかについて解説すると共に結婚するためのポイントをご紹介します。

税務署職員の結婚率が低い理由

istockphoto (16908)
Licensed by Getty Images

①仕事が激務

税務署職員は一般的には楽なイメージがあるかもしれませんが、非常に激務なケースが多いです。

残業は避けられず、土日出勤に日々が続くこともあります。

特に2月から3月にかけての確定申告の時期などは、相当な激務が続きます。

そのため、結婚したとしても忙しいときには家庭よりも仕事・・となっていしまうケースを想定してしまい、結婚ができない状況に陥ってしまっています。

②転勤が多い

また、税務署職員は転勤が多いことで知られています。

頻繁に転勤するのは、本人にとっても結婚をすることにとっても負担であることには代わりはありません。

やはり転勤をするよりは定住して暮らしていきたいという願望の方があるため、結婚するのにも躊躇してしまいがちになってしまっています。

③大きなストレスがたまる仕事

税務署職員は、私たちが想像しているよりストレスがかかる仕事です。

税務署職員は、できるだけ多くの納税をしてもらうことが仕事なので、納税額を減らしたい納税者とは反対の立場です。

つまり、納税者からの恨みを買うことが非常に多い職業なので、罵倒されたり、パワハラやクレームを受け、相応のストレスが溜まるはずです。

税務署職員の仕事は、国のために必ず必要な職種なのにも関わらず、納税者からはあまり良い目で見られないこともストレスになるでしょう。

税務職員と結婚する魅力

thinkstock (16907)
Licensed by Getty Images

①職が安定している

税務職員という仕事は国家公務員です。

国家公務員になるには、「国家公務員採用試験」に合格しなければなりません。

さらには、官庁訪問をして内定がもらえるため、試験に合格したからといって必ずしも国家公務員にはなれません。

しかし、その狭き門をくぐることができれば、もちろん公務員として働くことができるので、職業としてはとても安定していると言えます。

女性は何よりも安定した職業を求めているので、かなりのアピールポイントになります。

②安定した収入

公務員の給料&年収トップ-年収ラボ (16900)

上の写真からも見て取れるように、税務署職員の年収は公務員からみても高水準の収入であることがわかります。

実際に女性からの意見としても、結婚相手に求める条件として一番重要視しているのは年収という答えが多かったです。

国家公務員はその点で、かなり魅力的な結婚相手と言えます。

③国家公務員という立場

周りからみても国家公務員という立場は、国を背負っているという責任感からとてもイメージの良い職業になっています。

そのため、「地に足がついている、「堅実」、「まじめ」、「社会的貢献」などが思いつきますよね。

名は体をあらわす、ということわざがありますが、まさに国家公務員は、社会的に信頼がおける人物です!といえる肩書ですね。

結婚しにくい税務署職員が結婚するためのポイントはオンラインで婚活をすること!

gettyimages (102335)
Licensed by Getty Images

ここまで税務署職員が結婚できない理由について紹介してきました。

職場に出会いがなく、時間もなかなか確保できない税務署職員。

そんな税務署職員が結婚するための最短ルートはズバリオンラインでの婚活を始めることです。

ここからは税務署職員になぜオンラインでの婚活がオススメなのか、

・結婚に向けた出会いが広がるから

・時間に関係なく活動ができるから

・お相手探しはどこかの場所に行かなくてもできるから

この3つのポイントについて詳しく説明していきます。

オンライン婚活をオススメする理由①結婚に向けた出会いが広がるから

職場に出会いがない税務署職員が、出会いを増やす方法、それは「職場以外での出会いを求めていく」、この一言に尽きます。

しかし、合コンや友達の紹介の場合、お相手の結婚に対する真剣度が必ずしも高いという訳ではありません。

一方、婚活の場は「結婚したい」という明確な目的をもった男女が集う場所ですので、結婚に対する真剣度は非常に高いです。

ぜひ結婚を真剣に考えている方は婚活の場に積極的に出てみましょう。

自分で活動するのが苦手、あまり自信がない、1年以内に結婚したいという方はあなたの婚活をサポートしてくれるカウンセラーがつく、結婚相談所の利用もオススメです。

オンライン婚活をオススメする理由②時間に関係なく活動ができるから

税務署職員の方にオンライン婚活をオススメする理由、二つ目は「時間に関係なく活動ができるから」です。

また、オンラインだと活動する時間を問わないことも魅力的。

夜勤明けや深夜でも関係なく活動することができます。

オンライン婚活は激務の税務署職員さんにこそオススメしたい婚活方法なんです。

オンライン婚活をオススメする理由③お相手探しはどこかの場所に行かなくてもできるから

通常婚活と言ったら、婚活パーティーや結婚相談所などを思い浮かべる方がいると思いますが、そのような婚活サービスは税務署職員の方にとって「足を運ばなくてはならない」という部分がネック

しかし、オンラインでの婚活では、パソコンやスマホ一台があれば、自宅やどこからでもお相手探し、やりとりをすることができるのが特徴です。

もちろんお相手と会う際には、お互いで場所の調整をしなくてはなりませんが、会ってみたいと思えるお相手と出会うまでは、実際にどこかの場所に赴く必要がないというのは、婚活を進めていく上で、非常に効率的なポイントと言えます。

【アモーレがおすすめするオンライン婚活サービスはエン婚活エージェント】

出会いが少なく、激務の税務署職員の方には、オンラインを用いた婚活がオススメです。

オンラインでの婚活を始めてみたい!と思った方はオンライン婚活サービスエン婚活エージェントがオススメです。

マッチングアプリの料金に少し足すだけで、結婚に対して真剣な方と出会うことができる婚活サービス。

オンライン完結なので、実際にお相手とやり取りをしてみて、会ってみたいとなるまでは、一切どこかに赴く必要はありません。

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
  • アモーレ読者に多く支持されいる結婚相談所です。結婚相談所ならではのサポートもあり、コスパも良く婚活初心者には最も向いています。さらに、返金保証や退会の手続きもメール・電話だけで可能なの安心して利用できます。
公式サイトへanalytics

関連記事:エン婚活エージェントの口コミ・評判を徹底解説!本当に結婚できるの?

結婚したいけど結婚できない税務署職員は婚活をはじめてみよう!

gettyimages (102350)
Licensed by Getty Images

税務署職員は結婚相手として人気な職業である一方、その激務さからなかなか結婚に繋がる出会いが少ないというのが現状。

しかし、忙しくて出会いのない方でもオンラインでの婚活を始めれば、出会いは拡がります。ぜひ、婚活をして、幸せな結婚生活を掴んでくださいね。

以上アモーレでした!

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.