• 【バツイチ子持ちの再婚】親の反対に遭った時どうすればいい?
2018年5月15日更新
【バツイチ子持ちの再婚】親の反対に遭った時どうすればいい?

【バツイチ子持ちの再婚】親の反対に遭った時どうすればいい?

「好きなお相手とついに結婚!両親に紹介をしたら、バツイチで子持ちであることを理由に反対されてしまった!」バツイチ子持ちのお相手と再婚をする際に親の反対に遭うということはよくあること。そこで今回はお相手がバツイチ子持ちの再婚で親の反対に遭った時どうすればいいかについて解説していきます。

バツイチ子持ちの方と再婚しようとしたら親の反対に遭った…。

thinkstock (47348)

Licensed by Getty Images

バツイチ子持ちの方とついに結婚まで発展した。結婚できると思うと嬉しい!早速親に報告しなくては!…と思いきや、肝心の親から反対されてしまった!?なぜ親は反対するのでしょうか。また、こういう時はどうしたらいいのでしょうか?

なぜバツイチ子持ちとの再婚に親は反対するのか?

thinkstock (47367)

Licensed by Getty Images

そもそもどうして親は結婚に反対するのでしょうか?相手はバツイチ子持ちとはいえ、こちらにとっては大切な恋人。むしろ「バツイチ子持ちであっても好きになれた」という熱意がある相手なのに…。親がバツイチ子持ちとの結婚に反対する理由をご紹介します。

パートナーがバツイチ子持ち男性の場合

パートナーがバツイチ子持ち男性の場合、まず相手は大抵の場合「養育費」を支払う立場になっています。例え相手が子どもを引き取っていようがいまいが、金銭面で面倒を見ている場合、こちらとの生活における金銭面がかなり不安要素となります。

親は現実的な目で相手を見ています。親心的には、やはり金銭面で苦しい思いを、娘にしてほしくはありません。それがいつまで続くのかわからない以上、やはり簡単にOKを出すわけにはいかないのです。

パートナーがバツイチ子持ち女性の場合

パートナーがバツイチ子持ち女性の場合、彼の親の立場からすると「息子の稼ぎで知らない男の子どもを養うの?」という気持ちになります。あなたにとっては大切な子ども、彼にとっては好きな人の子ども…であっても、親にとってはまったく血縁のない子どもを、いきなり「孫」だと思うことはできないのです。

親からすれば、孫という存在は大切な息子の子どもであり、可愛がりたい大切な存在です。そんな孫が知らない女性と知らない男性の子どもですと、心からかわいがることができません。

バツイチ子持ちの方との結婚を親に反対された時にすべきこと

thinkstock (47373)

Licensed by Getty Images

バツイチ子持ちの方との結婚を親に反対されてしまった…。でも、相手との結婚を、そう簡単に諦められるわけがない!バツイチ子持ちの方と結婚を反対された時に、どうすればいいのでしょうか?するべきことをご紹介します。

真摯にじっくり話す

真摯にじっくりと、親御さんと話をしましょう。早く結婚したいからと急いてはいけません。相手にとってはまだ気持ちの整理がついていない状態なのです。

相手が何を心配に思っているのか?相手は何が嫌なのか?そして、自分はどういう気持ちなのか、自分とパートナーはどのくらい真剣に結婚を考えているのか。それらの事を一つ一つ、ゆっくりと話していきましょう。時間をかけて話していけば、こちらの真剣さも伝わっていきます。

事実は包み隠さず話す

事実は包み隠さずに話しましょう。バツイチであること、子どもがいること。これらのことは当然、早め早めに話しておいた方がいいです。それに加えて、例えば「養育費は発生していて…」という大切な話も、包み隠さずに話しておきましょう。

結婚を許された後に伝えたとしても、「どうしてそんなことを黙っていたの?」という、あなたに対する不信感が増していきます。もしも結婚できたとしても、円満な家族関係を築くことは難しくなるでしょう。

結婚や結婚生活などについて具体的に話す

結婚や結婚生活などについて具体的に話しましょう。結婚をした後、どういうビジョンを持っているのかを相手に伝えるのです。

結婚のビジョンを伝えることによって、「ちゃんとこれからのことを考えているんだな」というポジティブなイメージに繋がり、安心してもらうことができます。あくまでこうしたいというふわっとした理想ではなく、「子どもはこうして仕事はこうする」「結婚したら自分たちの子どもは~」などということを具体的に話し、信ぴょう性を高めるようにしましょう。

バツイチ子持ちの方との再婚を親に反対された時の注意点

thinkstock (47370)

Licensed by Getty Images

バツイチ子持ちの方と再婚をする時に、親に反対されてしまった。説得するにしても、注意しなくてはならないことがあります。こういった大切な話は慎重にしていかないといけません。話し合いをするときの注意点をご紹介します!

感情的にならない

感情的になるようなことはしてはなりません。感情的になってしまっては、相手も感情的になってしまいます。双方感情的なままでは、お互いにとって有益な話し合いができません。まずは感情的にならないように、あくまで冷静に、事実のみで話すようにしましょう。

感情的になってしまう心配がある人は、あらかじめそのことをパートナーに伝えておきましょう。感情的にならないように、会話の合間にパートナーにフォローを入れてもらいましょう。

親を無視して結婚を押し切ろうとしない

親を無視して結婚を押し切ろうとしてはなりません。場合によっては考える人もいるでしょうが、親を完全に無視して結婚をするということは、完全に自分と、そしてパートナーと親の縁を切るということです。それは今後の生活にも多大な影響を与えることでしょうし、親だけではなく親戚や、周りの人の目も厳しいものとなります。

反対のまま動かないにしても、きちんと話し合いの決着はつけるようにしましょう。でないと、遺恨が残ったままになってしまいます。

子供の耳には入らないようにする

親との話し合いの決着がうまくつかないという時であっても、子どもの耳には入らないようにしましょう。子どもの耳に入ってしまうと、子どもは隠し事ができません。そこからいろいろと漏れてしまう場合もあります。

また、もう結婚すると思っている二人、つまり子どもにとっては親同士が結婚を反対されてしまっている…ということは、子どもにとってはかなり重い事実となります。悲しい気持ちをすることでしょう。子供を悲しませないためにも、子どもがいない場所で話しましょう。

【バツイチ子持ちの再婚】親の反対に会った時どうすればいい?についてのまとめ

gettyimages (47362)

Licensed by Getty Images

バツイチ子持ちの人であっても、自分にとっては大切なパートナーです。いくら親に結婚をされてしまっていても、やはり結婚したい気持ちは抑えられないものですよね。

確かに親というのは、とても大切な存在です。これからの人生でもかなり接することが多いでしょう。ですが、自分の人生なのですから、諦める必要なんてありません!説得をして、パートナーとの結婚を目指しましょう。

ライター情報
DVヒモ男などある程度経験してきたダメ男ハンターです。愉快な恋愛経験をしていますが、元気に生きています。
バツイチさんが再婚するのにオススメな結婚相談所とは?
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.