• 婚活で「キモい男」にならないために…。嫌われる男の特徴と、面白エピソードまとめ
2018年7月19日更新
婚活で「キモい男」にならないために…。嫌われる男の特徴と、面白エピソードまとめ

婚活で「キモい男」にならないために…。嫌われる男の特徴と、面白エピソードまとめ

婚活には様々な男性がいます。今回は、婚活で出会う「ありえない!」と思われてしまう男性のエピソードをまとめてみました。男性のあなた、当てはまっていますか?また、女性のあなたは、こんなことに苦労していませんか?男の婚活は大変です。ここでどんな男性が引かれてしまうのかを予習してしまいましょう。

婚活にも様々な男子がいる…。あなたは大丈夫?

gettyimages (59099)

Licensed by Getty Images

婚活を続けていると色々なタイプの男性に出会います。

女性は素敵な出会いを求めて婚活の場に出向いているのに、 悪い意味で個性的 な人にエンカウントすることもしばしば…。

精神力を削られるということも珍しくないでしょう。

世の中に色々なタイプの男性がいるように、婚活市場にもいい男性・悪い男性 、幅広く存在しています。

これを見ている男性は「自分は大丈夫」とおそらくを持っていると思いますが、 案外あなたも悪い男性の方にカテゴライズされているかも しれません。

女性が「気持ち悪い」と思ってしまう婚活男子の特徴

gettyimages (59101)

Licensed by Getty Images

婚活に来ている女性はどういった男性に対して「気持ち悪い」と思うのでしょうか?

女性が思わずウッと思ってしまうような男性の特徴を挙げていきましょう。

男性陣は自分の行動を顧みて、以下のような言動を取っていないか注意深く振り返ってください。

母親の言いなり

女性はママにおんぶにだっこの男性にとてつもない嫌悪感を覚えます。

いわゆるマザコンというやつですが、いい年した男性が未だにお母さんの言いなりになっているという姿に気持ち悪くなってしまうのです。

「自分の親を大切にして何が悪いんだ」とこの手のタイプの男性は反論することが多いですが…。

大切にするなと言っているわけではありません

母親という存在を過剰に意識して、自分の行動にまで介入させるというのが気持ち悪いのです。

草食すぎる男性

ここ数年で草食系男子という言葉が流行り始めましたが、よっぽどのイケメンでない限り草食な言動は許容されません。

婚活に参加しているのにいつまでたっても受け身で、自分から積極的に動かないような男性は気持ち悪がられます。

特に最近は女性がアクティブになってきているという背景もあり、草食系男子はどんどん排他される傾向にあるのです。

婚活に参加しても会場の隅でもじもじしているような草食系男子は、積極性のある女性にとって気持ち悪い対処になってしまいます。

会話の区切りごとにヘラヘラと笑う人

男性の笑顔は非常に重要だと思いますが、笑い方も気を付けなければなりません。

しまりのないヘラヘラとした笑顔を見せているような男性は、女性からすると気持ち悪いと思われることが多いです。

特に会話の区切りごとにヘラヘラとした笑い方をして、相手に不快感を与える男性が増えていると言います。

意識してやっていることではないと思いますが、この笑い方は女性に気持ち悪いと印象を与えてしまうので注意しましょう。

男性はキリッとした笑顔をしたの方が受けがいいです。

口を開けてご飯を食べる人

婚活パーティーや婚活イベントで、ご飯を食べながら異性と交流するということも珍しくないでしょう。

このご飯の食べ方というのも注意しなければならないポイントです。

口を開けてクチャクチャとご飯を食べるような男性は、誰から見ても気持ち悪い印象になってしまいます。

食べるときは食べる・喋る時は喋る、というけじめをしっかりつけて婚活パーティーに臨むようにしてください。

くちゃくちゃ食べながら喋るというのは、婚活イベントにおいて絶対にご法度です!

仕草や喋り方に落ち着きがない人

婚活パーティーなどに参加して緊張してしまう気持ちはわかりますが、その緊張があまりにも表に出てしまうと周囲から不審がられてしまうでしょう。

緊張して仕草がおどおどしてしまったり、喋りに落ち着きがなくなってしまったり…。

こういった言動があると、女性からはマイナスポイントとして捉えられてしまいます。

緊張が MAX になっていてもできるだけそれを表に出さず、余裕を見せられるようにできるといいですね。とにかく落ち着きを取り戻しましょう。

自分はいい年なのに…。若い子にしか興味のない人

アラフォーアラフィフなのに、婚活に来て狙っている女性の対象年齢が20代…こういった男性が婚活市場で急増しています。

あまりにも年が離れた女性をターゲットにしているのは、 はたからみると非常に気持ち悪いです。

最近は芸能人などで歳の差婚がブームになっているので、アラフォーアラフィフ男性も「自分も歳の差婚ができるんじゃないか」と考えがち。

実際芸能人でもないごくごく普通の男性が年の差婚するという可能性は、とてつもなく低く無謀な挑戦です…。

女性を見下している人

無意識のうちに女性を見下しているような男性が多いです。

もちろん女性に対してヘコヘコする必要がありませんが、思いっきり上から目線で女性を従わせようとするような男性は婚活において絶対モテません。

婚活パーティーや婚活イベントに参加するときも、レディーファーストを心がけて女性に優しくしてください。

女性を見下す男性は、潜在的に自分に自信がないのです。

女性に対してマウンティングをすることで自分のプライドを保つ、それってとても悲しいことですよね。

清潔感がない人

自分の容姿に自信がない男性や顔にコンプレックスがある男性、たくさんいると思います。

婚活においてみた目の良し悪しというのはそこまで関係ありません。

一番重要なのは清潔感を出すことです。

髪の毛がボサボサ・髭を剃っていない・歯を磨いていない・洋服がくたびれている・靴が汚いなど…

清潔感を出すことに無頓着でこういった残念な身なりをしている婚活男性が非常に多くて困ります。

最低限の清潔感は出せるように、きちんと身だしなみを整えてください。

自分だけで判断ができない場合は友達に見てもらい、客観的な意見をもらうようにしましょう。

ケチな人

婚活においてケチな男性というのは絶対にモテません。

食事代を全てをおごれ!女性にたくさんプレゼントをしろ!と言っているわけではありません。

婚活でいいなと思う女性ができたら自然とお財布を出すようにする、相手の女性に似合うなと思うものがあればさりげないプレゼントをする、など…

「出すべき時にお金を出す」という姿勢が重要なのです。

ケチケチして最低限のお金しか出さないような男性は、他のスペックがどれだけ良くても女性に気持ち悪いと思われてしまいます。

自慢話ばかりする人

婚活ではないですが…初対面でお話したとき、
「俺ってよくチャラそうとか言われるんすよ〜」
「俺よくホストやった方がいいとか言われちゃうんすよ〜」
って言う人がいた。
見た目は普通の地味なおじさん。

会話が苦手な男性にありがちな傾向ですが、自分の自慢話を始めてしまうということが多々見られます。

女性は男性の自慢話なんて全く興味がないですし、あまりにも自慢ばかりされると気持ち悪いなという感情が増してしまうでしょう。

自分の自慢話をするのではなく、もっと教養のある会話ができるように努力してください。

自分の話をするのは聞かれた時だけで十分です。

婚活における会話力アップは、質問力を上げるというのと同義です。

自分の話をするのではなく、相手にいろいろ質問する力を身に着けてください!

口が悪い人、女性を見下す人

二回目のデート。
私の前では対応良かったんだけど、職場の女の人の愚痴を聞かされて「あのデブブスババアが~!」という単語が発せられたときに一気に本性が見えた気がして引いた。
私も決して若くなく、相手は知らないけど1年前は10キロ太ってたので身に染みた言葉だった。

イキってる男性にありがちですが、言葉のチョイスが最悪で口が悪くなってしまうと女性からはどんどん敬遠されてしまいます。

男性からするとそれがかっこいいと思っているのかもしれませんが、まったくそんなことはないので行くかも早く直すようにしてください。

口の悪い男性は婚活市場では絶対にモテませんし、需要もないのでノーメリットです。

趣味が偏っている人

家に初めて遊びに行った時
水着
監禁
中学生をペットに〜
レイプ
小学生教師の〜
近親相姦
家庭教師
とかとか、ほぼロリコン物のアダルトビデオがあった気持ち悪かった!

趣味が偏っていたりに特殊な性癖を持っている人は、そういったことを女性に気付かれないようにしましょう。

趣味は性癖は男性それぞれが個人で持っている固有のもので、いくら偏っていたとしてもやめなければいけないということはありません。

しかしそういったものに対して嫌悪感を抱く女性も少なくないということは、しっかり頭の片隅に入れておかなければだめです。

自分の趣味や性癖が、特殊なものであるということを常に自覚しておくべきなのです。

下心が丸出しな人

パーティー後の最初のデートで「体の相性って大事じゃない?僕は凄く重要視してるんだけど」といきなりホテルに誘われた。
勿論お断りしたけど。

婚活の場は、男女が真剣に結婚できる相手を探しに来るところ。

ヤリモクや体目的で男性は非常に気持ち悪いですし、場合によっては婚活イベントの規約違反になってしまいます。

自分としてはそう言った意識がなかったとしても、発言によっては下心丸出しで女性を性の対象としか見ていないと思われることもしばしば…。

婚活でカップリングが成立したとしても、相手の女性と早急に関係を進めようとすればそれは「体目的」と思われてもしょうがないでしょう。

その他にも…。色々な婚活で出会った男性エピソード

thinkstock (59102)

Licensed by Getty Images

話が早すぎる!

パーティーで知り合った日に食事に誘われ、もう1杯付き合ってほしいと言うのでその後バーに行きました。
その場で「僕と付き合ってほしいのだけどどうだろう」と聞かれたので正直に「今日お会いしたばかりなので未だ判断が出来ない」と答えたら急に態度は豹変。
「じゃあ1万円払って」と横柄な態度で食事代を請求されました。

今までの人生でほとんど女性と関わりを持たなかった男性や、全然モテなかった男性に限って、こういった傾向が見られます。

婚活パーティーでカップリングしただけで、すでに付き合ってると誤解しているような男性も少なくありません。

婚活イベントや婚活パーティーはあくまできっかけで、そこから少しずつお互いを知っていくことが重要です。

階段を飛ばすようにひとりでのぼっても、女性はついていきませんよ。

最初のデートで最寄り駅までついてくる・・・。

ネットで婚活してて知り合った男性と初めて会ってきました。相手からのリクエストでランチと水族館に行くコースでした。

その方はなんと今まで女性経験が無く挙動不審で目すら合わず、自分の話しかしない残念な男性でした。。しかも3000円のコースが消費税まできっちり割り勘、水族館も2000ほどが割り勘でした。。

帰りも私の最寄り駅まで着いてこられました。。
せっかくの夏休みを丸一日その男性に費やしてしまい後悔です。

婚活頑張っておられる方、話し合いましょう…

相手の個人情報を知りたくてプチストーカーのようになってしまう男性もいます。

相手のことを知りたくなってしまうという気持ちはわかりますが、正式にお付き合いするまでは深く相手を追求しないようにしてください。

女性側からしてもどんどん個人情報の開示を求められると、せっかく好意を抱いていた相手だとしても恐怖の対象になります。

相手の住んでいる場所や相手の勤め先など、まだ付き合っていないお友達段階では絶対に聞くべきではないことです。

見直せるところは治していこう

thinkstock (59103)

Licensed by Getty Images

最初から完璧な男性なんてこの世にはいません

自分の今までの言動を振り返ってみて、まずいなと思うところがあれば適宜修正していきましょう。

間違いを犯すことがダメなのではなく、犯したミスを訂正しようとしない姿勢がダメなのです。

直せるところはどんどん直していきましょう!

色々な出会いがあっても諦めずに婚活を続けることが大事

gettyimages (59104)

Licensed by Getty Images

婚活をしていると本当に色々な人と出会うと思います。

いい思いだけではなく、 「嫌だな~」「悲しいな~」と思うような場面 にも遭遇するでしょう。

そこで心が折れてしまっては今まで重ねてきた努力が台無し…。

凹むことがあっても諦めずに、 婚活を継続していくことが重要 です!

疲れたときは少し休憩してもOK、ゆっくりでいいので婚活を続けていきましょう。

素敵な男性と出会いたいあなたにオススメの婚活パーティー:PARTY☆PARTY

“婚活パーティーならparty★party”

年間参加者数60万人以上、カップル成立は20万人以上に上るPARTY☆PARTY。

細かい年齢や職業条件の設定のもと、100種類以上ものパーティーが開催されています。

自分にぴったりなパーティーを探して参加してみましょう!

・1対1、個室でじっくりお見合いできる少人数スタイル

・早く申し込めば早割で最大1500円OFF

婚活パーティーならparty★party
ライター情報
皆様にとって有益な情報を発信していきます! よろしくお願いします!
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.