婚活で年収が高い男性ほど婚期が遅れる?その理由とは

婚活をしている年収が高い男性、結婚相談所ではとても人気があります。ところが、なかなか結婚へと繋がらない・・・。そこで今回は年収が高い男性の婚期が遅れる理由と対処法を婚活カウンセラーsanaが婚活の現場からお伝えしていきます。

高年収の男性が決断を遅らせてしまう原因

結婚相談所で活動している男性会員さんの多くは早く結婚したいと希望して入会されています。ところが、いざ活動してみると予想を上回った数の申し込みが届き、たくさんの女性と会うことができる分、決断することができなくなってしまう方もいるのです。決断できない理由は次の通りです。

数多くの人と会ってから決めようとする

活動当初は早く結婚したいと思っているのですが、予想以上に申し込みが継続して届くため、早く決めずにじっくり選ぼう!と、ついつい思ってしまうようです。交際に進むことよりもお見合いがメインとなってしまい、結婚相手を探しているはずなのに、お見合いが成立したことでミッションを成功させたかのように思い、会って話す相手がいることに安心してしまうのです。

このような場合、交際に発展しても相手と向き合うことができないため、2〜3回会ったらお断りされるパターンも多いです。自分と向き合ってくれない相手とは継続できませんよね。

そして、相手に対する希望もどんどん高くなっていくため、自分が何を基準として何を大切にしているのかが分からなくなっってしまう方も多いです。

他にもっと良い人がいるかも?と延々に出会いを求める

良いなと思った相手がいても、他にもっと良い人がいるかも?と思い、本当に合う人を逃してしまう。100%の相手なんかいない・・・、誰もがそう思っています。ところが、良いなと思う方が現れても価値観は人それぞれですし、少し違うなと感じることもあるでしょう。

関係を築いていくことによってお互いの理解も深められますが、100%の相手を探し求めてしまうのです。年齢を重ねていくにつれ希望に合う女性はどんどん少なくなっていくため、婚活が長くなってしまいやすいです。

若い女性との出会いとジェネレーションギャップ

年収が高い男性は若い女性とのお見合いも成立します。今までは出会えなかった方と頻繁に会う機会が増えるため、モテ期に突入した!と勘違いしてしまうことで婚期を逃してしまっていることに気づかない場合が多くあります。

男性は子供のことを考えると、若い女性に申し込みをしたくなる気持ちは分かりますが、女性は年齢差の近い方を望む傾向にあります。

楽しく会話できたと思っていても、女性からの声はどんな感じでしょう。

・写真より実物の方が老けていて上司を話をしているようだった

・実際に会って話をしてみたらジェネレーションギャップを感じた

・年上なのでリードしてくれる印象だったが、女性に慣れていなかった

・結婚に対しての考え方が現実離れしていて年上なのに頼りなく感じた

などなど、年上だから尊敬できて頼り甲斐があると女性からのハードルは高めです。年齢が近ければ尊重し合える部分もあるのですが、年齢差があるため難しくなってきます。

経済力だけではなく精神面での支えてくれるイメージがあるのです。

昨今の女性が希望する条件とは!

女性は、家庭を築いて子育てする上でも経済力は重要だと考える方が多いのですが、最終的に決めるのは一緒にいて安心できて互いに支え合える関係かどうかです。また、近年では女性もバリバリ働いて男性と同等の年収を稼いでいますので、より家事にも協力的な男性を求める傾向にあります。

コミュニケーションを何より大事にしていますので、会話が楽しくできるかどうかという点も条件の1つです。そして最も多いのが年齢差±5歳くらいまでということです。女性は同年代を強く希望していることが分かりますね。

高年収の男性とお付き合いをしても仕事が忙しく頻繁に会えないと嘆く女性も多数います。子供を持つことを考えている女性にとっては長期婚活は避けたいもの。そうすると、条件よりフィーリングが合う方を優先していく方向へ考えがシフトしていきます。

ご縁を大切にすること

いかがでしたか。

高年収の男性は確かに女性からの人気が高いです!ですが一方で婚活が長引きやすいのも事実です。出会えた方と丁寧に興味を持って接することで、お互いの信頼関係が築かれていきます。

足りない部分は補い合いながら理解を深める努力をすることで結婚への道は開けてきます。誠実に婚活と向き合ってご縁を大切にしましょう。

[関連]  【2020年最新】東京のおすすめ結婚相談所ランキング【徹底比較】