• 婚活を卒業したい!卒業して結婚に近づく方法をご紹介!
2018年6月1日更新
婚活を卒業したい!卒業して結婚に近づく方法をご紹介!

婚活を卒業したい!卒業して結婚に近づく方法をご紹介!

婚活卒業したいけど、うまくいかない!」そんな婚活に苦戦し、何とか解決したいと思っている女性向けに「婚活を卒業できる人・できない人の特徴」「婚活を卒業するための方法」をご紹介します!

婚活を卒業するためにはどうすればいいの!?

istockphoto (64415)
Licensed by Getty Images

「少しでも早く婚活を卒業したい」

誰しも良い相手と出会い早く婚活を卒業したいと考えているものです。

婚活時期が長くなるほど、婚活が卒業できない可能性も高くなってしまいます。

そこで今回は、婚活を卒業できる人の特徴やできない人の特徴、卒業するためのファーストステップについて紹介しています。

この記事を読むことで、卒業に大事な考え方や行動が把握できますので、自身の婚活に取り入れて早期の卒業を目指しましょう。

婚活を卒業できる人の特徴

thinkstock (64421)
Licensed by Getty Images

婚活を卒業できる人にはどのような特徴があるのでしょうか。

婚活を卒業できる人と、なかなか卒業できない人といますが、「早く卒業したい!」と考えているのであれば、卒業できる人の特徴を知ることも大事です。

特徴を知ることで自分の婚活を見つめ直すことができますし、婚活に取り入れることで卒業が近くなる可能性もあります。

ここでは、婚活を卒業できる人の主な3つの特徴について見ていきましょう。

自分に合った婚活をしている

婚活を卒業できる人の特徴の1つが「自分に合った婚活をしている」です。

自分に合っていない婚活をしていたら、しばらくは婚活を卒業することは難しいと考えた方がいいでしょう。

たとえば、「外見はアイドル並みで、年収は3,000万円以上、仕事は医者か弁護士で優しくて、、」と、理想が高すぎる婚活をしている人はほとんどが「自分に合っていない婚活」と言えます。

婚活に限らずですが、自分に合ったやり方・方法をすることが大事です。

家庭的である

家庭的であることも婚活を卒業できる人に見られる特徴の1つです。

婚活市場に限らず、美味しいご飯が作れて、掃除や洗濯、子育てがきちんとできるなど、家庭的な女性は好まれる傾向が強いです。

逆に、料理や掃除、洗濯など家事がほとんどできない、家庭的でない女性は敬遠される可能性があります。

専業主婦・共働きなどありますが、どちらにせよ男性は女性に対して「家庭的であって欲しい」と考えていることが多いものです。

気遣いができる

婚活を卒業できる人の特徴には「気遣いができる」もあります。

これは女性も男性に求めることの1つの大事な要素ではないでしょうか。

婚活中は一緒にいる時間がまだ少ないですが、結婚をすれば毎日相手と一緒に過ごすことになります。

そのため、相手が気遣いができない人であれば大きなストレスを抱えてしまう可能性があります。

女性が男性に気遣いを求めるように、男性も気遣いのできる女性を好む傾向があるのです。

婚活を卒業できない人の特徴

istockphoto (64420)
Licensed by Getty Images

婚活を卒業できる人の特徴だけでなく、卒業できない人の特徴もしっかりと把握しておきましょう。

卒業できる人の特徴は取り入れるよう努力すべきですが、卒業できない人の特徴は当てはまらないように注意しなければなりません。

該当する特徴が多い人は、婚活に対する考え方や行動を改めるようにしましょう。

少しでも早く婚活が卒業できるように、卒業できない人たちから反面教師としてしっかりと学ぶことが大切です。

理想が高すぎる

婚活を卒業できない人の特徴の1つが「理想が高すぎる」ことです。

婚活を卒業できる人の特徴の1つに「自分に合った婚活をする」がありますが、合っていない婚活をしている人の原因の多くが理想の高さだと言えます。

非現実的に背伸びをしてもいいことはありません。

しっかりと自己分析をして婚活市場における位置付けも理解し、自分に相応しい相手を探すようにしましょう。

理想を持つことは悪くありませんが、過度に高い理想は結果的に自分を苦しめるだけです。

一人では何もできない

一人では何もできないことも婚活が卒業できない人の特徴です。

料理や洗濯、掃除などの家事もできず、何かを決めるときも自分では決めれず人に依存する、、、など、何もできない女性に魅力を感じる男性は少ないです。

なかには、「何もできないから助けてあげたい」と考える人もいますが、決して多くはないでしょう。

男性の多くは家庭的な女性を好む傾向があるため、「何もできない=かわいい」となることはほとんどないことを認識しておきましょう。

昔の栄光を引きずっている

結婚を卒業できない人の特徴として、昔の栄光を引きずっているというのもあります。

「昔はすごくモテていた」

「医者と付き合っていたことがある」

「モデル活動やコンテストで入賞した」

など、昔の栄光を常に考えている人は、プライドや理想が高い婚活になっている可能性があります。

誰でも、昔の栄光と言えるようなことはありますので、昔ではなく「今」を見るようにしましょう。

昔の栄光についてよく思い出している人は注意が必要です。

対象年齢が同学年か年下

対象年齢が同学年か年下しか求めていないのも、婚活が卒業できない人に見られる特徴の1つです。

婚活市場において男性は30代以上の年上が多いですし、年下の女性を求める傾向があります。

そのため、対象年齢が同学年か年下だと婚活の相手を狭めてしまうことになります。

「はじめは年上の相手は考えていなかったけど、年上の男性と結婚した」

という人も多いものです。

対象年齢はできるだけ幅広くすることで婚活を卒業できる可能性も高くできます。

婚活を卒業するためのファーストステップ

thinkstock (64434)
Licensed by Getty Images

婚活を卒業するためには、まず何を始めればいいのでしょうか。

ここでは、卒業するためにまず実施したいファーストステップについて見ていきましょう。

紹介するファーストステップは、いずれも難しいものではありません。

婚活に対する考え方や行動に関するものですので、抵抗を感じるものもあるかもしれませんが、「婚活を早く卒業する」という強い意志のもと各ファーストステップを取り入れましょう。

未婚女性の女子会を控える

婚活を卒業するためのファーストステップとして、未婚女性の女子会を控えることがあります。

未婚女性同士の女子会を開いてしまうと、婚活へ対するモチベーションが低下したり、変に理想が高くなってしまったり、焦って婚活をしてしまうことになることがあるためです。

未婚女性の女子会に参加するのであれば、既婚女性の女子会に参加した方が、婚活には有意義と言えます。

婚活を卒業したいのであれば、自分の将来にプラスになることに時間を使いましょう。

ストライクゾーン、許容範囲を広げる

婚活を卒業するためのファーストステップとして、ストライクゾーンや許容範囲を広げるようにしましょう。

対象範囲を狭めてしまうほど婚活の卒業が遠のく可能性があります。

相手の年齢や外見、職種、性格など、これまで定めていた対象範囲をもう1度見直してみましょう。

これまで「無理だ」と考えていた対象も、「実は全然無理なことはなかった、むしろ自分には合っている」ということもよくある話です。

一人暮らしや家事などで生活力をつける

一人暮らしを始めたりして料理や洗濯、掃除など家事力や生活力をつけるのも、婚活を卒業するための大事なステップの1つです。

一人では何もできない女性だと、婚活卒業が難しい可能性があります。

家事ができて損することはありませんので、ひとつずつ無理せず身につけていきましょう。

料理に関しては、料理教室などを利用してもいいでしょう。

家事ができて生活力が高くなるほど、自分の魅力も上がりますのでやりがいもあります。

ターゲットを年上にする

婚活を卒業するためにターゲットは年上にするのも1つの有効な方法です。

婚活市場において男性は年上が多いですし、男性は年下の女性を好む傾向があります。

もし、同学年や年下を対象としている場合は、年上も対象に入れるようにしましょう。

ターゲットを年上にする、または年上も入れることで、婚活を卒業できる人になれる可能性があります。

ファーストステップとして、対象範囲を広げるようにしましょう。

婚活を卒業して素敵な結婚生活を!

gettyimages (64439)
Licensed by Getty Images

婚活を卒業できる人は、

・自分に合った婚活をする

・家庭的で気遣いのできる人になる

といった特徴を持っていますので、自分自身もこのような特徴を持った人を目指してみましょう。

そして、卒業するためのファーストステップについても、すぐに取り入れられるものは取り入れ、考え方や行動を改めていくことが大事です。

以上アモーレでした!

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.