2018年12月9日更新
結婚相談所におけるペナルティについて

結婚相談所におけるペナルティについて

結婚相談所でやってはいけなこと、ペナルティは具体的に何があるのかまとめてみました!

結婚相談所でペナルティはあるのか?

ペナルティはあります

ペナルティといってもほとんど罰金という形ですが、様々な種類があり、結婚相談所によっても違うので、利用規約などよく読むようにしましょう。

あまりにもひどいと強制退会なんてこともあります。

しかし、社会人としての常識をもって行動すれば、ペナルティになるなんてことはほとんどありません。

なぜあるのか?

ペナルティがなぜあるのかというと、主な理由としては結婚相談所にいる会員さんが気持ち良く利用できるようにするため。

いわばトラブルの回避と、相談所の質の維持のためです。

お金儲けのためにペナルティを設けているわけではないのです。

結婚相談所 ペナルティ まとめ①
結婚相談所 ペナルティ まとめ①
細かいとは思いますが、よく利用規約を読んで、気持ちよく活動していきましょう!
Licensed by Getty Images

どんなペナルティの内容があるのか?

①お見合いのキャンセル

お見合いのドタキャンや前日のキャンセルは、ペナルティの対象になることが多いです。

お見合いのためにせっかく時間をとっているのに、いきなりキャンセルされては相手の方はたまったものではありません。

前日よりも前にキャンセルしても、2回目以降はペナルティの対象となることがあります。

もちろん、交通事故で行けないなどの理由でしたら対象外となる場合もありますが、約束事はきちんと守るようにしましょう。

②本交際期間中に他の会員さんと連絡をとる

本交際期間中に他の会員と連絡を取ることは、浮気行為とみなされることがあり、ペナルティの対象となります。

仮交際期間中は、複数の人と連絡を取り合っても問題はありませんが、本交際期間は1人のお相手と真剣に交際する期間なので、他の会員と連絡取ることは許されていない場合が多いです。

③外部に情報を漏らす

結婚相談所の外部に、会員さんの情報などを漏らすことはペナルティの対象になります。

これは結婚相談所に在籍している期間だけでなく、退会した後でも適用されますのでご注意ください。

④交際期間になる前にホテルに行ってしまう

交際期間になる前にお互いの同意があったとしても、ペナルティの対象になることがあります。

結婚相談所によって異なるので、よく確認してみてください。

これは他の事案に比べて罰金の金額が高く、結婚相談所でのペナルティ金額のかなりの割合を占めています。

罰金を払わないように、規約をよく読むようにしましょう。

ペナルティを避けるためには

マナーやルールを守る

ペナルティを避けるには、マナーやルールを守ることが一番だと思います。

約束を守るなど、社会人としての振る舞いができればほとんど問題はないはずです。

あとは、相手に対して配慮することです。

相手の気持ちを考えて行動できれば、ペナルティの対象になるということはまずないでしょう。

マナー・礼儀作法の講習を受ける!

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.