• 婚活をやめたいと思ったときの対処方法を現役カウンセラーが徹底解説!
2018年6月26日更新
婚活をやめたいと思ったときの対処方法を現役カウンセラーが徹底解説!

婚活をやめたいと思ったときの対処方法を現役カウンセラーが徹底解説!

「婚活を続けているけど、婚活をやめたいと思ったことがある。」このような事を思ったことはありませんか?今回はそんな婚活を続けているとよく起こりうる婚活をやめたいと思った時の原因と対処法について静岡の結婚相談所カウンセラーの方に解説していただきました。

婚活をやめたいと思ってしまう...。

thinkstock (46312)
Licensed by Getty Images

最近は出会いが少なく、自然の流れで結婚することが難しくなっています。

特に、30歳を過ぎると、自然の出会いを待っていても結婚相手がなかなか見つからない、という厳しい現実がやってきます。

だからこそ、結婚したい人は「婚活をする」のが当たり前になっているのです。

しかし、真剣に結婚相手を探しても、上手くいかない時期があり、「婚活をやめたい!」と感じることもあるでしょう。

そこで「結婚はしたいけど、婚活をやめたい」という悩みを抱えているあなたが婚活を続け、幸せな結婚を手にするための方法を徹底解説いたします。

婚活をやめないほうがいい場合

thinkstock (46315)
Licensed by Getty Images

多くの「婚活をやめたい」には、婚活をやめたほうがいい場合の原因とやめないほうがいい原因の2種類があります。

やめないほうがいいのに、それを知らずやめてしまったら勿体無いですし、やめたほうがいいのに、やめないとお金と精神をすり減らす結果になる場合があります。

以下でやめないほうがいい場合の原因とその場合の対処法について確認していきましょう。

人とのコミュニケーション疲れ

「初対面の人とのコミュニケーションに疲れてしまったけど……」

まず、婚活をやめたいという理由のひとつに、「人とのコミュニケーション疲れ」があります。

婚活では、婚活パーティやお見合いなどを通じて、いろいろな人と接する必要があります。

相手が感じの良い人であればリラックスして会話できますが、初対面にも関わらず失礼な発言をする人や、感じの悪い人と接すると「婚活やめたい」と思うこともあるでしょう。

しかし、運命の人を探すためには、誰しも苦い想いを経験していると心得えましょう。

その経験を得て、あなたにとって最愛の人と出会えるのです。

「今日の相手は変な人だった」という程度であれば諦めず、次のご縁を積極的に探しましょう。

婚活にかける時間ばかりかかってしまう

「運命の相手にいつ出会えるの?婚活に時間をかける予定ではなかったけど……」

婚活を始めるときは「すぐに相手が見つかるでしょ」と、気軽に考える人がいます。

もちろん、すぐに結婚相手が見つかれば良いですが、気の合う相手を探すのはなかなか難しい……。

例えば、婚活パーティーに参加するだけで2時間以上かかりますし、いい人がいなければそれを繰り返さなければなりません。

しかし、結婚相手と出会うためには、とにかく行動しなければ始まりません。

これから素敵な人に出会うための時間だと改めて、「婚活は思ったようにいかないくらいがちょうどいい」と、楽な気持ちで婚活をしましょう。

思ったよりお金がかかりすぎる

「結婚相手を探すのに、これほどお金がかかるなんて……」

婚活にはお金がかかります。

「人と人が出会うだけなのに、なぜお金がかかるんだ」と考える人もいます。

婚活サイトに登録したり、婚活パーティに参加するだけで、毎月数千円は当たり前……。

それ以外にも、ファッションや美容代、デート代にもお金がかかります。

とにかく婚活にはお金がかかりますが、思った成果が得られないことで婚活疲れに繋がっていきます。

しかし、無料で得られるものはありません。

だからこそ素敵な出会いがあると信じることです。

あなたにとって将来の自己投資とわきまえて、気持ちよくお金は使いましょう。

     

婚活をやめたいと思った時の対処法

thinkstock (46346)
Licensed by Getty Images

ここまで、婚活をやめないほうがいい場合の原因について確認してきました。

それでは、もし婚活をやめないほうがいい場合だとわかった場合どのようにすればいいのでしょうか?

ここからは婚活をやめたいと思った時の対処法を男女別、男女共通編でご紹介していきます。

【男性編】婚活をやめたいと思った時の対処法

A.何事にも興味を持ちましょう。

「普段やらないことを経験し、視野を広げてみよう」

男性の場合は、自宅と職場の往復がメインで、空いた時間に婚活をされている人が多いのではないでしょうか?

自宅と職場の往復だけでは視野が狭まり、さらに婚活が上手くいかないと「婚活やめたい」と考えるようになります。

婚活をやめる前に、普段やらないことを経験し、人付き合いの幅を広げてみましょう。

仕事や婚活だけでなく、リラックスできる時間も必要です。

例えば、趣味を通じて、新しく知り合った人と会話をすれば良い刺激になりますし、そこから新たな出会いに繋がるチャンスもあります。

婚活サイトや婚活パーティー、結婚相談所でのお見合いだけではなく、これまで以上に視野を広げ、気分転換できる時を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【女性編】婚活をやめたいと思った時の対処法

A.結婚したいと考えた「明確な目的」を忘れずに

「子供を持つタイムリミットが迫っていて、少しでも若いうちに……」

女性の場合は、本当に婚活をやめていいのか見極める必要があります。

例えば「子どもが欲しい」と願う女性は、婚活を諦めたら夢が叶いません。

もし、婚活に疲れたら、完全にやめるではなく、一時休止してみるのもありです。

「やめる」「やめない」の二択ではなく、婚活で疲れた心と向き合って、冷静になるのも良いでしょう。

自分の生活スタイルに合わせて、身体も心も余裕を持ちましょうね。

【男女共通編】婚活をやめたいと思った時の対処法

A.婚活にかけるお金と時間は無駄になりません。

「一生涯のパートナーを探すためには、お金も時間もかかるけど……」

婚活に疲れた人は、「お金も時間もムダから婚活をやめてしまおう」と考える人が多いのではないでしょうか。

しかし、諦める前に、あなたの将来についてよく考えてみましょう。

この先、何十年も寄り添っていくパートナーを見つけるために、たった数年の時間と数万円の費用(もちろん個人差はあります)は安いものです。

あなたは結婚するのが目的ではなく、末長く幸せな人生をパートナーと共に歩むのが目的のはず。

今の一時的な感情だけでなく、長期的な人生プランで考えましょう。

素敵な相手と出会うため、婚活にかける時間やお金は決して高くありません。

最高のパートナーと出会うために、今できることを必死にやるべきなのです。

今、婚活にかけている時間は無駄ではないと、前向きな気持ちで婚活しましょうね。

A.リフレッシュすることも忘れずに

「今、好きなことをポジティブに精一杯やろう」

婚活で上手くいかなくなると、必死さが表情に出て「なんだか大丈夫?」という人がいます。

良い表情や良い笑顔、ポジティブさがなければ、良い出会いも寄ってきません。

婚活に疲れてしまったら、一度気分を変えて、今あなたが好きなことを思いっきりやると、ポジティブな感情が湧き出てきます。

例えば、一人で旅行に行ったり、気持ちをリフレッシュしましょう。

そして、明るい気持ちで婚活を行えば、余裕も出てきてチャンスがつかめるのです。

A.今後の人生プランをしっかり考えましょう

「もう婚活をやめたい。でもこのまま独身だったら……」

「婚活をやめたい」と諦めかけたときは、ずっと先の将来について考えてみましょう。

「婚活に疲れた。もうやめたい……」という気持ちはよく分かります。

しかし、そもそも諦めてしまえば、二度とチャンスは巡ってこないかもしれません。

生涯独身として暮らす自分自身を想像し、「このままではいけない」とモチベーションを上げていきましょうね。

それでも...婚活をやめた方がいい場合

gettyimages (46348)
Licensed by Getty Images

婚活をやめないほうがいい場合について解説してきましたが、実際には婚活をやめたほうがいい場合もあるのが事実。

では、そんなやめたほうがいい場合について一緒に確認していきましょう。

世間的で結婚しようと考えている場合

「周りの友人や両親が、『結婚しなさい』とうるさいけど……」

特に結婚願望はないけれど、周りの圧力や雰囲気に負けて、渋々婚活を始めた人もいるのではないでしょうか。

そもそも、結婚したい、好きになれる人がいないという人は、「結婚に向いていない」可能性があります。

世間の目から逃れたい一心で婚活をする気持ちも分かりますが、あなたの人生はあなたが決めて良いのです。

無理に婚活をせず、自分自身と冷静に向き合ってみてください。

人に合わせて生活するのが苦手なタイプ

『一人で生きていくのが悪いことですか?」

最近では「自分の時間を楽しく過ごせれば十分」という人が増えてきました。

結婚しなければ、誰に拘束されることもなく、自分の時間を好きなように謳歌できるのです。

婚活をしている人の中には、友人に合わせて無理に婚活をしている人も多いはず。

結婚願望がなく、自分のやりたいことがあれば、無理に結婚を意識する必要はないのです。

そもそも婚活方法が間違っている場合

「とにかく出会いがあれば、結婚相手が見つかると思っています」

そもそも婚活方法が間違っている人もいます。

例えば、「異性に会えれば自然と結婚まで辿りつけるのでは?」と考える人です。

出会い系アプリで出会いを探したり、友人と合コンを繰り返し、それでも成果の出ない人です。

出会いにも質が重要です。

結婚したければ、結婚したい人だけが集まる場所へ行く必要があります。

出会い系アプリや合コンは、純粋に結婚したい人だけでなく、邪な考えを持っている人がいるのを忘れてはなりません。

ちなみに、結婚相手を探すなら「結婚したい人だけ」が集まる結婚相談所でのお見合いが最も成婚率が高いと言われています。

婚活をやめたいについてのまとめ

gettyimages (46350)
Licensed by Getty Images

「婚活をやめたい!」と悩まれる人にとって、結婚相手と出会うのは「ご縁」「タイミング」です。

あなたの結婚相手がいつ現れるかは誰にも分かりません。

だからこそ、いつ現れてもいいように、日頃から良い表情やマナーを心がけ、ポジティブに生活することが良縁に繋がります。

たった一人の最愛の人が見つかれば、婚活は大成功です!

その良縁を築くため、あなたに合ったペースで楽しく婚活しましょうね。

ライター アイコン ライター情報
ラポールアンカーの阿部伸太郎です。 ラポールアンカーは、あなたの恋愛・結婚観に共感したいという気持ちから始まりました。 恋愛や結婚で何か困ったとき、誰か手助けするアドバイザーがいれば状況は大きく変わるはずです。 もし恋愛や婚活で上手くいかないことがあっても、味方になってくれる人がいたら次も頑張れる気がします。 人が幸せを感じるのは、好きな人と心が繋がったときだと感じています。一緒に楽しい時間を過ごしたり、美味しいものを食べたり、ときに笑ったり泣いたり……。 そして、自分の想いが愛する人に届く瞬間が何より嬉しい出来事です。 あなたがそのような出会いに恵まれるよう、ラポールアンカーが応援しています。 静岡市の結婚相談所富士市・富士宮市の結婚相談所
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.