2018年4月29日更新
外国人女性と結婚したい!外国人女性と結婚した男性はどこで出会っている?

外国人女性と結婚したい!外国人女性と結婚した男性はどこで出会っている?

外国人女性と結婚したいけどどこで出会えるのかわからない男性も多いと思います。そんな男性のために今回は実際に外国人女性と結婚した男性にどこで出会ったのかを訪ねました。また日本ではどこの国の女性と結婚している人が多いのか、結婚するといいこと大変なことについても紹介します。

外国人女性と結婚したい !

gettyimages (52897)
Licensed by Getty Images

外国人女性と結婚したいという男性の声をよく耳にするようになりました。

日本ではいま結婚難だといわれています。特に、男性の生涯未婚率(50歳の時点で一度も結婚したことのない人の割合)は右肩あがり。若い世代に草食系の男性が増えていることから、今後さらに増加することが予想されます。

こうした傾向の中で注目されるのが、国際結婚。

結婚数そのものは大きくないものの、外国人女性と付き合いたい、結婚したいという男性の声は高く、外国人女性との結婚に特化した結婚相談所も増えています。また、国際交流会や外国語レッスンなど、外国人と出会えるイベントが人気になっています。

外国人女性は日本人女性と比べ、結婚相手への条件が多様。年の差婚や地方在住にも理解があることが人気の理由となっています。

外国人女性との出会いはどこで?

thinkstock (52898)
Licensed by Getty Images

外国人女性と知り合いになりたい、でもどこで出会えるのか分からないという人がほとんどではないでしょうか。

確かに、日本は外国人が少なく、国内ではなかなか外国人女性と知り合う機会がありません。出会いを求める男性としては、まずは知り合える場所を知る必要があります。

そのあたりを外国人女性と結婚した男性たちに聞いてみましょう。

職場

「外国人の多い職場でその中の一人と一緒に仕事をしていく中で親しくなった」(33歳/男性)

外国人女性と知り合える場所のひとつに職場があります。意外かもしれませんが、会社や個人経営のオフィスで知り合ったという声が結構あるのです。

外資系企業は勿論ですが、近年は一般企業でも海外に工場や支店を開くところがが増えています。その分、現地との繋がりを持つ外国人女性を雇用する企業も増えているのです。

また、個人経営者が通訳や翻訳家として外国人女性を雇うこともあります。

日本人同士でも、職場恋愛というのは定番のひとつです。相手が外国人であっても、職場での出会いが交際の始まりになることは少なくないのですね。

職場で出会って付き合い始めると、互いのことが良く分かっているという利点があります。

海外旅行

「韓国の友人ところに遊びに行きがてら旅行に行ったときにその友人に紹介してもらった」(24歳/男性)

外国人女性を妻にしている男性には、海外旅行時に知り合った外国人女性と交際して結婚したという人が少なからずいます。

旅行というのは気持ちが開放的になるもの。普段は慎重な人でも旅先では大胆に女性に声をかけたりするものです。そうした旅先の恋の結果、結婚するカップルもいるのです。

ただし、旅行先での恋愛は危険も伴います。

特に、日本人男性にはお金持ちで女性に慣れていないイメージがありますので、詐欺にあう可能性もあります。貧しい土地では、日本人男性を狙った詐欺もありますので、知り合う際は慎重に。

留学先や外国語学校

「学生時代に留学していた先で出会った」(32歳/男性)

海外留学中に現地で知り合い交際していた恋人と結婚するというパターンは、国際結婚の中では定番のひとつです。

留学には語学系のサマースクールなど、一ヶ月程度の短期のものから、一年留学、二年留学など長期に及ぶ留学等、様々なパターンがあります。長期の留学となると精神的負担も大きく、ストレスもたまります。そういうときに知り合った恋人との絆は深まるものです。

また、日本で外国語学校に通っているとき、講師や同級生と結婚する人もいます。外国語学校の講師との交際というと、英会話学校の男性講師と日本人女性のパターンがありがちですが、中国語や韓国語のスクールに通って女性講師と知り合う男性もいます。

友人の紹介

「外資系の会社に勤めている友人に紹介してもらった」(35歳/男性)

日本国内で外国人女性と知り合う機会といえば、「友人の紹介」も結構な数に上ります。

普通の生活をしていると、自分の周囲に外国人を見つけるのは難しいものです。その一方で、外国語大学や外国語学部の卒業生、外資系企業に勤めている人など、外国人と知り合う機会の多い人というのがいますよね。そういう友人たちと付き合っていると、彼らを介して外国人女性と知り合う機会が得られます。

外国人というのはフットワークが軽いもの。日本人と比べて、交友関係の広い人が多く、ホームパーティーや飲み会に積極的に参加する人も少なくありません。そうした場で知り合ってそのまま交際というのがひとつのパターンです。

イベントやパーティー

「友人と一緒に行ったパーティーにかわいい外国人の女の子がいたのでナンパしてみた」(26歳/男性)

パーティーやイベントは最も外国人女性と知り合える場所のひとつです。

最近は出会いを意図した婚活サービス主催の国際交流会も増えています。こうした婚活パーティーでは、出会いのための工夫が凝らされていますので、外国語が苦手な人でも楽しめます。一方で、大学や語学学校主催のまじめな国際イベントも、外国人女性と出会う機会のひとつとして覚えておきたいですね。

こうした国際交流イベントには、女性は友達同士連れ立ってくるものです。一人が誰かとカップルになると、もう一人があぶれてしまうので、そこで声をかけると成功する可能性が高くなります。

外国人女性は会話好きですので、積極的に話しかけると良い結果がでます。

日本人男性はどこの国の女性との結婚が多い?

gettyimages (52899)
Licensed by Getty Images

一口に外国人女性といってもいろんな国の女性がいます。

かつては、日本人男性の結婚相手というと、東南アジアの女性が浮かんだものですが、最近は新しい情勢もみえているようです。

ここでは、国際結婚している日本人男性がどの国の女性と結ばれているのかを、厚生労働省の平成28年(2016)人口動態統計(確定数)「主要統計表」のうち「婚姻第2表」を参考にしながら、見ていきましょう。

3位:韓国・朝鮮人

日本人男性の国際結婚相手として多い女性の国籍、第三位は韓国人・朝鮮人です。南北朝鮮を合わせた数ですが、大半は韓国人です。

結構意外に思う人もいるのかもしれませんが、韓国・朝鮮はなんと言っても隣国です。留学生として来日している人、働きに来ている人の他、いわゆる在日の人を頼って来日してくる人もいます。

かつての韓流ブームがあったとはいえ、その後、ネットを中心に反動的な嫌韓ブームも起こりました。ですが、そうした社会的な現象と結婚はまた別物のようです。

韓国には日本語の流暢な人も多く、また、外見的に日本人と変わりませんので、嫁ぐ側も抵抗なく結婚できるようです。

2位:フィリピン人

日本人男性の国際結婚相手、女性の国籍第二位は、フィリピンです。

これは想像がついた人が多いのではないでしょうか?昭和の時代には、日本人男性の外国人妻といえばフィリピン人というイメージがありました。フィリピーナという言葉が流行り、フィリピン・パブも大流行、仕事と結婚を求めて、多くのフィリピン人女性が日本の地にやってきました。

ブームが落ち着いてからも、陽気で顔立ちがキュート、しかも気の優しいフィリピン人女性は男性人気が高く、外国人パブなどで知り合った男性と結婚するケースがよくみられます。日本人男性にとってフィリピン人女性は癒してくれる存在といえそうです。

1位:中国人

日本人男性の国際結婚の相手、第一位は、中国人です。

これは皆さん、想像がつくところだと思います。ただ、中国人女性と日本人男性のカップルというと、一見したところでは、国際結婚という感じはしないですね。韓国人女性とのカップルも同様で、日本人男性の国際結婚相手の半数以上を占める東アジアの女性との結婚は、国際結婚というより隣国結婚。子供もハーフという容貌ではありませんよね。

そうしたこともあって、目鼻立ちの華やかな東南アジア女性のブームがあったのですが、その後、フィリピンを中心とした東南アジアから、ソ連崩壊後のロシア・東欧女性のブームにとって変わられました。ここ数年はこれまで「その他諸国」とまとめられてきたロシア・東欧女性との結婚が増えています。

外国人女性と結婚するといいことは?

gettyimages (52900)
Licensed by Getty Images

外国人女性と結婚をすると、どういう利点があるのでしょうか?

メリットだけを考えて結婚を決めるわけではありませんが、良い点があると障害を乗り越えて結ばれようと努力できますよね。

結婚するまでには面倒も多く、また、結婚しても色んな問題が起こるのではと心配する人もいるでしょうが、日本人同士の結婚にはない良い点もあるのです。

外国人女性との結婚から得られる利点についてみていきましょう。

外国語の勉強になる

外国人と結婚すれば、なんと言っても外国語の習得に有利です。

もともと外国語学校などで知り合ったカップルの場合、互いの語学力がアップして、コミュニケーションがスムーズになります。外国語はアウトプットすればするだけ上達します。レッスン料無料のレッスンを毎日受けられるのですから、その気になれば、大いにメリットを生かせます。

互いの家庭事情によっては、相手の国に滞在したり、暮らしたりする機会も増えるでしょう。そうした国際的な環境に身を置くことで、コミュニケーション・スキルをアップさせることもできます。語学が上達すれば仕事にも有利に働きますので、メリットはさらに増えそうです。

ビザがいらなくなる

外国人女性と結婚するメリットのひとつに、相手の女性の国との行き来が楽になるという点が挙げられます。とりわけ、外国に滞在するときに面倒なビザの取得が必要なくなります。

観光程度ならともかく、中長期の滞在となると色んな制約がかかってきます。これが面倒で計画を取りやめにした人も少なくありません。

外国人女性と結婚し、その国の滞在許可を得られれば、入国のたびにビザを取得する必要はなくなります。ただし、結婚したからといって必ず滞在許可が出るわけではなく、それぞれの国の事情に応じて準備する必要はあります。

子供がかわいい

外国人男性と結婚したがる女性には、「可愛い子供がほしいから」という人がいます。子供っぽい理由のようですが、映画やアニメにでてくる天使のような赤ちゃんを自分が産めたら・・・と思う女性は多いようです。

こうした考えは男性にもみられるようで、特に、白人女性と結婚し、可愛い女の子が生まれると、お父さんたちのテンションは大いに盛り上がるのですね。

外見的なことだけではなく、混血の子供は家族を大事にする傾向がありますので、親から受けた愛情を親にお返ししようとします。全身で甘え、全身で愛情を求める子供は父親にとってなんとも言えず可愛い存在なのです。

外国人女性と結婚すると大変だったり苦労することは?

gettyimages (52901)
Licensed by Getty Images

次は外国人女性との結婚のデメリットを見ていきましょう。外国人女性との結婚にはメリットもある反面、デメリットもあります。

実際、うまく言っているときは良いものの、いったん破綻すると修復がきかない傾向が強いため、トラブルの芽が出たら、早急に解決する必要があります。そうした不安や不調を克服するなかで、改めて夫婦の絆を確かめていくのでしょう。

言葉、文化が違う

国際結婚で一番つらいのは、言葉の違い。

子供の頃からバイリンガルの環境で育った人なら別ですが、国際結婚のために言語を勉強する人となると、大人になってから始めた外国語なので、習得にも時間がかかります。また、どんなに習得したつもりでも、ネイティブスピーカーのようにはいきません。言葉の問題は、最初から最後までついてくるのです。

文化の違いも折々に厄介を生じます。日本人同士ならツーカーで通じることでも、いちいち説明しなければならず、日本人同士のカップルを羨ましく思ったりするものです。本人同士だけならともかく、相手の親や親戚との付き合いも付随しますので、文化の相違を思い知らされる場面も多々あります。

国籍や名字

外国人との結婚に際しては、国籍をどうするかという問題がついてきます。

日本人同士の場合もそうですが、結婚した後、どこに住むかというのは大変大きな問題です。男性の住む土地で暮らすか、女性の住む土地で暮らすか、経済的な問題や家族の問題も考え合わせて決定しなければいけません。

外国人との結婚となると、それが国単位になるわけで、国籍を選ぶことから始まって、それに伴う面倒な手続きが続きます。

また、住む土地によって、どういう苗字を選択するかという問題も出てきます。苗字のつけ方も国によって違い、苗字を変更せずに使用するところもあります。家名をどうしても残したいと考える人もいるのでまずはお互いの気持ちをそろえることが大事です。

書類や手続きが面倒

結婚が決まったら、手続きの問題がクローズアップされます。

正式な夫婦として認められるためには双方の国で婚姻手続きをしますが、書類がすぐに通るかどうか分かりません。お役所仕事はスムーズに運ぶとは限らないので、慣れない手続きに振り回されることもあります。

男性は仕事を持っているものですから、平日に動けることが少ないもの。女性が代わって手続きの準備などをしてくれれば楽ですが、言葉が不自由だとそうもいきません。かといって、しないわけにはいかないのが厄介です。

どうしても時間が取れない場合は弁護士や代行業者に依頼するなどして、ストレスをためずに手続きをこなしましょう。

外国人女性と結婚したい!のまとめ

thinkstock (52902)
Licensed by Getty Images

今回は既に国際結婚をしている男性の声を中心に外国人女性との結婚についてまとめましたが、近年は外国人専門の結婚相談所や国際婚活イベントがどんどん増えています。また、外国人と出会い易い婚活アプリなどもありますので、外国人女性との結婚を考えている方は是非一度お試しを。

日本は文化的差異の小さい国ですので、外国人との結婚に抵抗を持つ人も少なくありませんが、異質な文化を持つパートナーを得られれば、キャリアアップにもつながってきます。あまり考え込まず、結婚のひとつの形態として出会いを探してみてください。

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.