バツイチ女性の恋愛心理は難しい!求められる男性像とアプローチ方法

③中途半端な気の遣いはやめて欲しい

「私がバツイチであることに対して変に気を遣われる方が逆にしんどいです」(女性:44歳)

「バツイチ」と知ると、なんだか腫れ物に触ってしまったような感覚になりませんか?そのため、「離婚の傷を忘れさせなければいけない」「結婚という単語を出してはいけない気がする」・・・なんて、変に気を使ってしまう男性も少なくありません。

例えばテレビで芸能人の離婚のニュースが流れたとき、急いでチャンネルを変えて、「きょ・・・今日の夕飯は何作るの?僕はカレーが食べたい気分だな!」なんて無理やり話をねじ込んできたり・・・。

 

気を遣ってくれているのは分かるのだけど、それがあからさまだったり過剰だと、逆に女性を困らせてしまうこともあるのです。

バツイチ女性が「恋愛したい・結婚したい」と思える男性像

gettyimages (45375)
Licensed by Getty Images

 

では「離婚の痛み」と「結婚の現実」を知っているバツイチ女性は、具体的にどのような男性となら、また恋愛や結婚をしたいと思ってくれるのでしょうか?

バツイチ女性が求める男性像を知れば、あとはそんな男性になれるよう努力するだけですね。

①バツイチ女性ということを気にしない

「変に気を遣われるのも嫌だけど、バツイチってことにいちいち引っかかってくるのはもっと面倒です」(女性:45歳)

バツイチ女性に対しては、、「バツイチ」という肩書きを意識しすぎないことが一番です。

あなたが変に気を遣うと、勘が鋭い女性は必ず察知して、重い気分になります。もちろん気を遣ってくれること自体はありがたく思うのですが、その気遣いがあまりに過剰だと、逆に彼女を困らせてしまうことになります。

過剰になりすぎず、「君はバツイチらしいけど、僕はそんなの気にしてないよ♪」と、自然体でいることが彼女にとっては一番嬉しいことなんですよ。

②見かけじゃない包容力がある男性

「表面上だけの優しさとか面倒見の良さは逆に気持ち悪いです」(女性:31歳)

バツイチ女性は、男性の「表面的な優しさ」にうんざりしています。

優しい男性だと信じて痛い目を見たからこそ、表面上のものは信じにくくなるのでしょう。

例えばプレゼントをして彼女の心をつかもうとしたり、小さめのバッグなのに「僕が持つよ」と面倒見の良さをアピールすることは、バツイチ女性にとっては実は逆効果だったりします。

「何が目的なのかしら?もう私はだまされないわよ」と、警戒さえされかねません。

見かけだけの優しさよりも、自分磨きをして内面からの本当の優しさを身につけましょう。

③自分の家族や友人を大切にしている男性

自分の家族や友人を大事にしている男性は、誰の目から見ても魅力的に映ります。

例えば家族の誕生日には、どんなに多忙でも駆けつけたり、あるいは友人の誕生日には必ずお祝いメールを送信したり・・・。

そんな、自分の人脈を大事にする男性はとても素敵です。、「この人と付き合ったら、私のこともきちんと大事にしてくれそう」と、つい心を許してしまうものです。

④将来のことを真面目に考えてくれる男性

ふたりの将来のことを真面目に考えてくれる男性は、女性の目から見てとても好印象です。

漠然と「5年後はどう過ごしているのかぁ」という話ではなく、「1年後にはこれをしたいね、2年後にはこれもしていたいね」など、具体的な将来の話をしてくれると、彼女も安心できますよ。

バツイチ女性が恋愛で「この人いいかも」と思う瞬間

gettyimages (45374)
Licensed by Getty Images

 

では、バツイチ女性と交際がスタートしたとして、「この人いいかも」とさらに心を開いてくれる瞬間には、どのようなものがあるのでしょうか?

バツイチ女性が求める恋愛像を、一緒に見ていきましょう。

①一緒にいて落ち着いて楽しむことができる

バツイチ女性は、精神的に自立しています。従って、若い頃のようにキャピキャピとにぎやかに過ごすことを好みません。

バツイチ女性が求めるのは、落ち着いた、穏やかな恋愛です。何事にも穏やかな気持ちで一緒に楽しむことができる相手なら、「こんな相手とゆっくり人生を楽しむのも良いかも」と、心を開いてくれるでしょう。

②しっかりとした将来の話をする

バツイチ女性は、現実的で堅実な生き方をします。そのため、ふわふわした話は好みません。

例えば「将来は俺、ビッグになるよ。仕事で成功して、有名になるから。そうしたらいつか自分の会社も興したいな~」なんて、具体的ではない夢の話は避けたほうが無難です。

 

地に足がついていて、具体的な将来の話であれば、彼女も安心して付いてきてくれることでしょう。

バツイチ女性の落とし方とアプローチ方法

gettyimages (45377)
Licensed by Getty Images

 

では、バツイチ女性の具体的な落とし方と、効果的なアプローチ方法について一緒に見ていきましょう。

バツイチだって、「二度と誰とも恋愛したくない」わけではありません。コツを押さえれば、彼女の心を引き寄せることができますよ。

①わざとらしくない誠実さのアピール

バツイチ女性は惹かれるのは、誠実な男性です。

未婚の若い頃は、ちょっとミステリアスで強引な男性に惹かれたかもしれません。でもバツイチ女性は、違います。

もう、若い頃のような「冒険心」はいらないのです。彼女たちが望んでいるのは、誠実な男性です。

・・・とは言っても、わざとらしいアピールでは、すぐに「表面だけね」と見抜かれてしまいます。

決して「アピールしよう」と意識してはいけません。あなたが誠実な気持ちで彼女に向き合っていれば、彼女もそれを自然に感じてくれることでしょう。

②ゆっくり時間をかけて『大人な関係』を築く

バツイチ女性との恋愛や結婚に、焦りは禁物です。

一度結婚に失敗した彼女たちは、素敵な相手が現れたからといってすぐに「結婚したい!」と考えることはできません。

 

バツイチ女性との恋愛・結婚には、時間が必要です。決して焦らず、長期的な目で、ゆっくりと
関係を作り上げていってください。

相手がバツイチ子持ち女性の場合に知っておくべきこと

gettyimages (45379)
Licensed by Getty Images

 

それでは、相手が「子持ち」のバツイチだった場合は、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

あなたは「夫」だけではなく、「パパ」としての肩書きも持つことになるのですから、子持ちのバツイチ女性との恋愛や結婚の前に、ぜひ知っておきましょう。

①大切なのは「男女の関係」より「親子の関係」

バツイチ子持ちの女性は、親子関係を何よりも大事にします。男女の関係は二の次で、「この子の良いパパになってくれそうか」ということを何よりも重視するのです。

「安易に恋愛や結婚をして、またこの子を傷つける結果になってしまったらどうしよう」と、バツイチ子持ち女性の「恋愛スイッチ」には、常にストッパーがついています。

男女の恋愛関係を求めるよりも、本当の親子として家族の一員となってくれることを望んでいるのです。その価値観に、あなたも合わせることが重要です。

優先順位をきちんと認識して、良い「パパ」としての役割は何かということを、常に頭に置いておきましょう。

②子供中心がバツイチ子持ち女性の恋愛心理

バツイチ子持ち女性の恋愛には、常に「子供」が入ってきます。

例えば、「休日に外食しようか」とあなたが提案しても、彼女は「子連れでも大丈夫な店はないかしら」と、キッズスペースがある店を探すことでしょう。あるいは「ちょっと今から外に出てこられない?」と
急なデートに誘っても、「子供の世話があるから」と、なかなか思うようにいかないことも出てくるはずです。

あなたも、彼女にとっては「子供が第一」であることを理解しておかなければなりません。この認識を確実にしておかないと、すれ違いばかりの恋愛となってしまいますよ。

バツイチ女性の恋愛心理は複雑・・頑張りましょう!

thinkstock (45371)
Licensed by Getty Images

 

バツイチ女性の恋愛心理は複雑ですが、それは決して「可能性ゼロ」というわけではありません。

コツを押さえれば交際に至ることや、結婚をすることだって可能です。

でもそれには、いくつもの注意点があります。この記事を参考にしていただきながら、ぜひ「ふたりならではの関係」を作り上げていってください。

離婚を経験した彼女に誠実に向き合っていけば、ふたりにとって、新しい素敵な人生のステージが幕を開けることでしょう。

[関連]  声優と結婚したい!声優さんと出会う方法とは