2018年4月24日更新
結婚したい女性へ彼にそう思わせるためには?

結婚したい女性へ彼にそう思わせるためには?

「彼に結婚したい!と思わせるにはどうしたらいいんだろう」と考えているあなた!そんなあなたに、これから何をすればそう思ってもらえるのかを紹介します。

「彼と結婚したい!」と考えているあなたへ

thinkstock (53232)

Licensed by Getty Images

「彼と結婚したいけど、なかなか言い出せない」「彼をその気にさせるには何をすべきかわからない」と思っている女性は多いはず。

結婚はあなたにとっても彼氏にとっても、人生の大きな節目になります。

だからこそ、彼氏からプロポーズしてもらいたいですよね?

そうしてもらうために、あなたがこれから何をしなければいけないのかを紹介します!

彼の価値観を知ろう!

thinkstock (53168)

Licensed by Getty Images

男性が結婚に求めるのは、「安心」と「社会的欲求」、「癒し」です。

そこでまずはじめに、彼氏と「価値観の共有」をしてみることをオススメします!

彼氏が何をすることで「安心するのか」「社会的欲求を感じるか」「癒されているのか」などを知りましょう!

そうすることで、「これからあなたがどういったことをすべきなのか」が分かりやすくなります。

前提として、これだけはしておこう!

thinkstock (53176)

Licensed by Getty Images

料理をする、できるようになる


(料理をするのか)尋ねてみたのは10人にも満たない。そのうち、「包丁は持っていない。だからまな板もない」というアラサー女性が1人。「全く使わないが、この間たまたまもらったので包丁はある」という20代前半の女性が1人いた。ちなみに、どちらも独身だ。

多くの男性は、女性に料理を作って欲しいと思っています。

結婚する上で絶対条件ではないですが、同棲する上で欠かすことができないスキルであることは間違いありません。

しかし、料理ができなくても悲観することはありません!これから頑張ればいいのです。

あなたが彼氏のために頑張っている姿に、心を動かされるのです。

一番の理解者になる

男性は「自分のことを受け入れてもらいたい」と常に思っています。

彼氏が仕事から帰ってきた時、「今日もお疲れ様」「頑張っているね」などちょっとした一言で嬉しい気持ちになります。

また、一番の理解者になってあげるには、お互いに飲み会や友人関係への理解を示すことが大切です。

また、「一緒にいて楽しい」と思わせる必要もあります。

価値観を知ってからすべきこと

gettyimages (53195)

Licensed by Getty Images

金銭感覚をなるべく同じようにしてみる

金銭感覚の違いを放置すると…
・自己犠牲を払っていることが苦になる
・時間の使い方が合わなくなる
・束縛されていると感じる
・ストレスが溜まる
・ケンカ(しかも激しいほう)が増える

なぜ金銭感覚を同じようにしなければならないのでしょうか。

それは「結婚すること=同じ家計で生活する」からです。

もしそのままにしておくと、結婚後経済感覚が合わなくてケンカをしてしまったり、そのケンカが離婚の原因になってしまう可能性が非常に高いです。

お互いに理解を示しておかないと後々大変なことになりますので、気をつけましょう。

そういった時には、適度な節約アピールをしてみるといいかもしれません!

それにより、「しっかりしているんだな」と印象付けることができます。

清潔感を出す(家事をする、できるようになる)

身なりに関しても言えますが、同棲している家に関しても同様のことが言えます。

清潔感を出すことで、「家に帰りたい」「早く(あなたに)会いたい」とより思ってもらえるようになります。

さらに一緒に居たいと思わせる効果があり、お互い気持ちのよい付き合いができるのではないでしょうか。

付随して、家事ができるようになるとさらに良いですね!

自分たちの付き合い方を見直す

「あなたが彼氏と一緒に居て居心地が良いのかな」「労わってあげていたのかな」など、改めて相手とのつきあい方を確認してみましょう!

そうすることで、あなたの本心を知ることができます。

「周りがみんな結婚しているから、私もしなきゃ!」と焦っていませんか?

焦る必要はありません。

あなたと相手との関係を確かなものにしてからでも遅くはないのです。

男は単純な生き物

thinkstock (53203)

Licensed by Getty Images
実はこういった「彼女からのアピール」も結婚を考える機会になるよう。
今回のインタビューでは”彼女から結婚を押し切られた”という意見も多いですが、女性からストレートに「結婚したい」と言われたら、76%の男性は好意的に感じ、結婚したいと思うそう(マイナビウーマン調べ)!

そうです!男は単純なのです!

「いや、彼氏の口から聞きたいんですけど」と思う方もいるかもしれませんが、本当に結婚したいなら、ちょっと勇気を出してみては?

「彼を結婚したいと思わせるには?」のまとめ

thinkstock (53235)

Licensed by Getty Images

はじめに相手の価値観を知りましょう!

そこから自分が何をすべきか考えて、行動・実践してみましょう。

しかし、結婚がゴールではないことを忘れてはいけません。

せっかくあなたが頑張ったことを結婚して辞めてしまうのは非常にもったいないです。

ぜひ習慣化して、幸せな結婚生活を送ってください。

ライター情報
福島県出身、埼玉県在住。 婚活は自分にはあまり関係ないことだと考えていましたが、最近ふと考えてみたとき、意外と身近な問題になっていることを感じるようになりました。 ユーザーの皆様にとって、有益かつ婚活に対して前向きになってくださるような情報を提供できればと思っております!
全国200件以上を訪問したアモーレが選ぶ結婚相談所ランキング
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.