• 30代から婚活は遅い!【圧倒的】20代と30代の婚活事情の違い
2018年5月15日更新
30代から婚活は遅い!【圧倒的】20代と30代の婚活事情の違い

30代から婚活は遅い!【圧倒的】20代と30代の婚活事情の違い

30代から婚活するのは当たり前と思われていますが、実は20代から婚活しなければ厳しい現実が待っています。なぜ、20代から婚活しなければいけないのか、その理由などをまとめてみました!

なぜ20代から婚活を始めるのか?

30代40代と比べ断然結婚しやすいから

30代から婚活を始めても厳しい、20代から婚活した方がいい、なんて聞いたことがあると思います。

その通りです!なんで?まだ20代でしょ?という疑問があるかと思いますが、30代になってからでは遅いです!

みんな、20代から婚活しなくても30代ですればなんとかなると思った結果、婚活で地獄を見ています。

しかし、20代で婚活を始めると、最初から若さという最強の武器があります

この若さだけで、婚活市場ではチヤホヤされ、30代なんて敵ではありません。

これだけではまだ信じられないという方のために、なんで若さが最大の武器になるのかなどをご紹介していきます!

20代の婚活事情 まとめ①

20代の婚活事情 まとめ①

「女は若さ」とよく言われていますが、婚活市場ではそれが顕著に表れています。
年齢は増えていくけれど、減らすことはできないので、手遅れになる前に婚活を始めることをオススメします!
Licensed by Getty Images

若さが武器になる理由

子どもを安心して産める

医学的に妊娠可能な年齢は41歳前後
25~29歳の不妊頻度は8.9%であるのに対し、40~44歳では28.9%と報告されています。
女性の子宮や卵巣、そして卵子は加齢とともに老化していきます。それを踏まえたうえで、妊娠に最も適した時期は25~35歳前後といえます。

このように、男性としては子どもが欲しい方が多く、そのためには出産適齢期といわれている20代の女性と結婚したがるのは、納得いくと思います。

30代前半も適齢期なんだからいいじゃないと思うかもしれませんが、男性は論理的ではなく本能的に若い女性を求めているとも言われています。

医学的に見れば30代前半も出産適齢期ですが、男性は本能的に子孫繁栄を目指し、子どもを安全にたくさん産める可能性の高い20代の女性を求めているのでしょう。

どれだけ美しくても40代となると出産は難しくなり、それだけで男性から敬遠されてしまっているのが現実です。

残酷かもしれませんが、男性の本能的にも女性は20代での婚活が絶対的に有利なのです!

子育てする体力がある

無事出産できたとしても、その後の子育ても体力が必要になってきます。

仮に40歳で出産したとして、子どもが中学生になるころにはもう50歳です。

反抗期に自分が50歳だったら、大変なのは目に見えています。

しかし、30までに結婚・出産をしていれば40代に子どもが中学生、50代になる前に成人するので、この差は大きいでしょう。

男性もこのことをわかっているので、若い女性と結婚して体力のある内に子育てしようと考えているのです。

共働きしやすい

最近では不景気の影響なのか、共働きを希望する男性が増えてきています

子育てしてパートに出るなど、40代になると体力面でも厳しくなり、受け入れてくれる職場も限られてきますが、20代では生活環境が変化して新たな職場でも、活躍することが期待できます。

「結婚したからにはちゃんと養って」という考えだと、いくら20代だからといって結婚してくれる男性は少ないので注意しましょう。

まだまだ体力があり、働けます!という20代女性だと男性からも頼りにされ、信頼関係が築きやすいので、結婚というゴールがより近づくと思います。

20代の婚活事情 まとめ②

20代の婚活事情 まとめ②

若さが最大の武器になる理由は子ども関係が大きいと言えます。
30代・40代でも子どもを産めますが、男性は本能的に子孫繁栄を望んでいるので、婚活市場では20代が圧倒的有利です。
Licensed by Getty Images

なぜ20代で婚活しないのか

まだいいと思っている

実際にこの記事を読んでいる方も、心のどこかでまだ大丈夫なんじゃないかと思っているのではないでしょうか。

それが、20代で婚活を始めない大きな原因になっています。

まだ大丈夫まだ大丈夫、なんとなく結婚できると思って20代を過ごし、気づいたら30代になって焦り婚活を始めました!→撃沈

まだモテてるし彼氏もすぐできるし、大丈夫だと思っていると、あっという間に30代になり、彼氏とも別れやばくなってきたので婚活始めました!→撃沈

なんて方が多くいます。

何度も言いますが、30代の婚活は甘くはありません

そうはならないためにも、20代から婚活を始めてください!

婚活しても相手にされないと思っている

現実に全然モテてないし、婚活してもどうせ誰からも相手にされないと不安になっている方もいると思いますが、そんなことはありません。

20代というだけで、30代よりも声をかけられメッセージも来ます。

逆に、リアルでモテてていない控えめな女性の方が、ガツガツしている女性よりも、モテている印象です。

そんなの信じられないと思うのは当然のことだと思いますが、「百聞は一見に如かず」婚活パーティーなど手軽に参加できるので、一度参加してみてください。

現実とは思えないような体験ができると思います。

みんな婚活をしていないと思っている

20代で婚活なんてしてないでしょと思っているかもしれませんが、その通りで、婚活している人はごくわずかです。

しかし、みんながしてないからこそ狙い目なんです!!

20代で婚活を始めれば、ライバルが少なく、婚活人口の多い30代とは若さという武器で戦うことができます。戦うというより、むしろほぼ圧倒的な感じで勝つことができます。

みんなが婚活してないから婚活しないのではなく、みんなが婚活していないから婚活をしてください!

20代の婚活事情 まとめ③

20代の婚活事情 まとめ③

思い込みで婚活を始めず、30代になって後悔している人はたくさんいます。
こうして迷っている間にも婚期を逃しつつあります。
婚活パーティーに行っても損はないと思うので、迷っているくらいだったら参加してみてください!
Licensed by Getty Images

一度婚活パーティーに参加してみるべき

ここまで読んできても、そんな20代というだけでチヤホヤされ相手にされるのか?とまだ信じられない方も多いのではないでしょうか。

「百聞は一見に如かず」一度、婚活パーティーに参加して体験してみてください。

都心部であれば、毎日のように開催されていて、値段も3000円前後なので手軽に参加できます

参加しようとして、検索している時に気づくかもしれませんが、男性は年収だったりスペックで分かれていますが、女性の場合ほとんど年齢別に分かれています。

それもだいたい25歳〜32歳まで、24歳〜30歳までのような制限が多いです。

これが何を意味するかというと、世の中の男性は20代女性を求めているということです。

自身がない、まだ大丈夫と思っている方こそ、20代から婚活を始めてください!

20代の婚活事情 まとめ④

20代の婚活事情 まとめ④

どれだけこの記事で説明しても、体験に勝るものはありません!
本当に、騙されたと思って婚活パーティーに参加してみてください!
Licensed by Getty Images

ゼクシィ縁結びカウンター

affiliate-b

結婚相談所の利用料金が高いと思い込んでいるあなた。
そんな概念を一新したのがゼクシィ縁結びカウンターです!

結婚といえばゼクシィというブランドイメージから、

2015春のサービス開始以降会員数は増え続け、今や会員数は1.5万人
人気の秘訣は入会金3万,月会費9千円で始めることができ、

さらに成婚料がかからないので、

費用を抑えて活動できるのがゼクシィ縁結びカウンターのおすすめポイントです!

ファーストコンタクトでは連絡先の交換は一切できないので安心。

効率的に自分の出会いたい人に出会えます。

フィットネス感覚で利用できるぐらい

リーズナブルな結婚相談所がゼクシィ縁結びカウンターです。

公式サイトへaffiliate-b
ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
この記事のタグ一覧
30代向け 20代向け
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.