2018年5月13日更新
女性が婚活をする際に気を付ける服装の注意点

女性が婚活をする際に気を付ける服装の注意点

女性が婚活をするときには自分の良いところをまず服装で最大限に表したいですね。でも婚活時の服装って何をきればいいの?数人で会うときと一対一で会うときでは服装は違うの?といろいろ悩みはあると思います。ここでは婚活の仕方によって注意すべき服装についてご紹介致します。

婚活では自分の好きな服を着てはいけないの?

gettyimages (58675)

Licensed by Getty Images

婚活イベントでは第一印象が非常に重要になります。

大半の人たちと初対面なわけですから、身だしなみをしっかり整えて相手に会ってすぐ「いい感じの人だな」と思ってもらわなければいけません。

どのような洋服を着ていけば好印象を持たれるのでしょうか?

婚活をするときは何を着ればいい?

gettyimages (58676)

Licensed by Getty Images

身だしなみを構成する要素はいろいろありますが、やはり女性において一番重要になるのは洋服でしょう。

ただただおしゃれな服を着ていけばいいというわけではありません

婚活に適した服装をしていないと、どれだけおしゃれに着こなしていてもその場から浮いてしまいます。

婚活別服装

thinkstock (58679)

Licensed by Getty Images

婚活も場面場面で服装に変化をつけなければなりません。

婚活別に最も適している服装というものをご紹介するので、コーディネートに悩んでいるという方は是非参考にしてみてください!

今まで結果が出なかった人も服装を変えることで良い方向にシフトできるかもしれません。

①婚活パーティーに参加する時の服装

まずご紹介するのは婚活パーティーの時の服装です。

婚活パーティーにはたくさんの男女が訪れ、服装の個性も様々見られると思います。

そんな中で異性から好印象を持たれ、しっかり記憶に残るような服装をするにはどうしたらいいのでしょうか?

服装のポイントは以下になります。

清楚な感じで女性アナウンサーをイメージしよう

婚活パーティーでは清楚な感じというのが非常に大切になります。

できるだけチャラチャラした格好は避けて、女性アナウンサーのようなコンサバな服装をするのがおすすめです。

あまり原色カラーの洋服を着ずに、ホワイトやパステルカラーやネイビーなどの服を着こなすようにしてください。

できればスカートを履いてほしいですが、パンツルックでも構いません。

髪の毛は綺麗にまとめて、女性らしさをアピールしましょう。

ピアス・イアリングなどワンポイントがあってもGOODです!

②街コン・合コンに参加するときの服装

続いては街コンや合コンに参加する時におすすめの服装です。

婚活パーティーよりもフランクな服装が許されますが、「異性との出会いを求める場」というのは強く意識しなければなりません。

アクティブ型の街コンであれば、靴選びも重要です。

ワンピースは強い味方。丈は短すぎず、上半身黒はきつい印象

婚活パーティーほどかっちりとした服装で行く必要はありませんが、ガーリーなコーディネートにするというところは共通しています。

ふんわりとしたフォルムになるようなスカートを履いて、男性陣に自分の存在をアピールしましょう。

ワンピースを着ていくと上下のコーディネートを考えなくていいので、便利だと思います。

スカートの丈はひざ程度、黒を着て行くとクールすぎるので控えましょう。

たくさん歩くような街コンに参加する場合は、低めのヒールを履いて行くのがおすすめです。

③結婚相談所に依頼に行くときの服装

一般的な婚活イベントよりも、かしこまった服装をしていかなければならない結婚相談所での婚活。

あまりファッショナブルにしてしまうと場にそぐわなくなってしまうので、注意してください。

できるだけフォーマルなファッションにするようにしましょう。

アクセサリーや化粧を控えめに(世話役の人への印象が大事)

結婚相談所に依頼しに行く時には、世話役の人へ好印象を持たれなければなりません。

あまりチャラチャラしたファッションだと、相談所への入会を断られる可能性もあるでしょう。

ワンピースにジャケットのような、フォーマルの定番のようなコーディネートをしていくとベター。

服選びに自信がない方は、通勤用のスーツでもいいと思います。

できるだけ冒険しないで、少し堅苦しいようなファッションでもいいのです。

かっちり決めるようにしましょう。

④お見合いをするときの服装

無事結婚相談所に入会することができれば、そこからお見合いをすることになるでしょう。

お見合いは街コンや婚活パーティーと違ってかなり厳かな雰囲気で行われます。

相手の男性もビシッとスーツで決めてくることがほとんどだと思うので、それとミスマッチしない服装をしましょう。

男性との距離が近いので服装の質感に気を付けよう!

お見合いするときの服は素材まで気をつけましょう。

相手と話す距離が近いですし、服装からあなたの人となりを判断されるという可能性もあります。

安っぽい素材の服でいってしまうと、あなたの印象自体がチープになってしまうことも…。

しっかり品があるような印象を出すためにも、服装の質感にもう気を配るようにしてください。

露出は避けて、清潔感と清楚感のある洋服を着ていくようにしましょう。

アクセサリーをじゃらじゃらつけるのもあまりおすすめできません。

女性が婚活をする際に気を付ける服装の注意点についてもまとめ

thinkstock (58699)

Licensed by Getty Images

一口に婚活と言っても色々なパターンがあるので、服装もそれに合わせて変化をつけなければなりません。

普段着に毛が生えたようなフランクな服装で行ってもOKな街コンから、それように改めて服を買い直さなければいけないようなお見合いまで…。

本当に様々です。

婚活TPOを考えて、その場にそぐわないコーディネートをしないように気を付けていきましょう!

ライター情報
皆様にとって有益な情報を発信していきます! よろしくお願いします!
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.