• 婚活用の写真は自撮り?スナップ?それともスタジオで撮るべき?
2018年6月6日更新
婚活用の写真は自撮り?スナップ?それともスタジオで撮るべき?

婚活用の写真は自撮り?スナップ?それともスタジオで撮るべき?

婚活サイトや婚活パーティー、結婚相談所への登録等、婚活では様々なシーンで写真が必要になります。でも、そうした婚活写真はスタジオで撮るのがいいのか、それとも手持ちの自撮りやスナップでいいのか、悩みますよね。この記事では、オススメの婚活写真の撮り方から写真選びの注意点まで、失敗しない婚活写真について解説します!

婚活に写真って必要なの?

gettyimages (71891)
Licensed by Getty Images

お見合い写真と言えば「あ~あの成人式の写真みたいな、近所のおばちゃんとか親戚のおばちゃんとかが持ってくるやつだよね?」と、ドラマのワンシーンのような場面がすぐ頭に浮かびますよね。

でも、そんな従来のお見合いだけではなく、今どきの「婚活」でも様々なシーンで写真が必要になることはご存知ですか?

当然、お見合いにはお見合い写真が必要です。

結婚相談所に入会・登録する場合も写真が必要となります。

この結婚相談所での登録写真は、「プロフィール写真」とよばれ、登録の際の本人確認という意味だけでなく、お相手紹介(マッチング)をする際の重要な資料となります。

また、ネットの婚活サイトや婚活アプリを利用する場合も写真が必要です。

もちろん写真がなくても登録自体はできますが、やはり写真があるのとないのとでは、相手に与える安心感や信頼度が格段に違ってきます。

このように、婚活において写真は必要なものであり、このスタートラインでつまづかないためにも、どんな写真を選ぶべきかはきちんと考えなければいけません。

そこで今回は、婚活写真の準備の仕方から選び方まで、失敗しない婚活写真について解説していきます!

婚活用の写真ってどうやって準備するの?

thinkstock (71896)
Licensed by Getty Images

では実際に写真を用意するとなると、どうすればいいのでしょうか。

手元にある写真でもいいの?

スマホの自撮りでも大丈夫かな?

やっぱりフォトスタジオに撮りに行かなきゃダメ?

結論から言うと、目的によってそれぞれ写真を使い分けることをおすすめします。

というのも、お見合いや結婚相談所でのプロフィール写真では、ほぼみなさんプロのカメラマンに撮影してもらった写真で勝負するのに対し、婚活サイトや婚活アプリなどでは、自撮りしたものやスナップ写真を登録している人が多いからです。

そこで、結婚相談所やお見合い用の写真はフォトスタジオで、そして婚活サイトや婚活アプリ用の写真は自撮りまたはスナップ写真で準備する方法をご紹介したいと思います。

婚活写真専門のフォトスタジオを利用する

「婚活 写真 スタジオ」で検索すると、たくさんのフォトスタジオがヒットします。

同じお金をかけて撮るのであれば、一般的な近所の写真館で撮るよりは断然、婚活用の写真撮影を専門としているフォトスタジオをおすすめします。

いくらプロのカメラマンと言えども、得意分野・不得意分野は必ずあるもので、最近の婚活写真やお見合い写真事情をきちんと理解してくれているスタジオのほうが心強いですし、納得のいく写真を撮ってもらえる確率は高くなります。

さらに、こうした婚活・お見合い写真を専門としているフォトスタジオでは、ヘア&メイクプランもあるので、可能であればそちらの利用もおすすめします。

女性はもちろん、男性も、プロの方にヘア&メイクをしてもらうことでその表情や相手に与える印象はガラッと変わります。

確かにその分料金は高くなります。

しかし、婚活を必ず成功させるための初期投資だと思えば、決して高い買い物ではないはずです。

どのフォトスタジオがいいのか迷ってしまうとは思いますが、サイトをよく見て、撮影サンプルと自分のイメージとが合っているか、また料金設定はどうなっているのか(データ受け取り込みの金額なのか・それとも別なのか、ポーズ数はいくつなのか)など、自分の希望する条件に合っているかを必ず確認してください。

婚活サイトや婚活アプリ提携のフォトスタジオを利用する

婚活サイトや婚活アプリの中には、フォトスタジオと提携しているところがあったりします。

自分で一から探すよりも、そのサイトやアプリが提携している(おすすめしている)フォトスタジオがあるならば、それを利用するほうが簡単でラクですよね。

フォトスタジオでの写真撮影付きプランがある結婚相談所を利用する

結婚相談所では、登録およびお相手紹介のためのプロフィール写真を必ず用意しなければなりません。

なので、多くの結婚相談所がフォトスタジオと提携しています。

中には、「写真撮影付きプラン」などのお得なプランを用意しているところもあったりするので、そうしたプランを利用するのもおすすめです。

自撮り・スナップ写真を婚活写真として利用する

結婚相談所やお見合いではプロのカメラマンによる撮影をおすすめしましたが、婚活サイトや婚活アプリでは、自撮り写真やスナップ写真でもかまいません。

むしろ、婚活サイトや婚活アプリでは、フォトスタジオでのかしこまった写真よりも、自然な表情のスナップ写真のほうがいい印象を与えると言ってもいいでしょう。

もちろん、プロのカメラマンに撮ってもらったフォトスタジオの写真をデータでもっているという場合は、それを活用すればいいのですが、結婚相談所への入会はまだ考えていないという方にとっては、高いお金をかけてフォトスタジオに行くよりも、自撮り写真やスナップ写真を自分で準備するほうが現実的ですよね。

とは言え、写真であれば何でもいいというわけではありません。

プロのカメラマンに全てを任せてしまえるスタジオでの撮影と違って、自撮りやスナップ写真では、角度から表情、明るさや背景まで、どうすれば自分らしい、良い写真が撮れるのかを自分自身で考える必要があります。

ただ、自撮り写真やスナップ写真には、納得がいくまで、しかもお金をかけずに何度でも撮りなおしができるというメリットもあるので、それを最大限活用して、ぜひステキな1枚を準備してください!

どんな婚活写真がいいの?

gettyimages (71889)
Licensed by Getty Images

では、実際にどんな写真が「良い写真」になるのでしょうか。

写真は、婚活でスタートラインに立つための重要な材料です。

したがって、それが良い写真であればあるほど、婚活が有利に進むことは間違いありません。

ということで、ここでは「良い写真」とは具体的にどういうものなのか、その条件について解説します。

良い婚活写真の条件:①清潔感のある髪型・メイク・服装

ボサボサの髪に、ヨレヨレのTシャツ…

そんな写真を婚活写真に選ぶ人はいませんよね。

初対面の人と会うとき、第一印象はとても大切なもの。

写真も全く同じです。

男女問わず、一目見て、「清潔感があるな」と思ってもらえる写真は良い写真だと言えます。

容姿は生まれ持ったものであり、人によって好みも違うため、自分ではどうしようもない場合が多いですが、この「清潔感」はそれとは違い、誰しもが自分の心がけ一つで手に入れられるものです。

では、写真の場合の「清潔感」とはどうすれば得られるものなのでしょうか。

(1)髪型

まずは「きちんと整った」、「流行を追いすぎない」自然な髪型であること。

寝ぐせがついたままだったり、目が隠れてしまうような長すぎる前髪だったり、奇抜で派手なスタイルや色の髪型などはNGです。

ガッチリ整えすぎず、かと言って手抜きではない、普段より少し手を加えた、「社会人として自然な髪型」が理想的だと言えます。

(2)メイク

髪型と同様、こちらもやはり派手すぎず、作り過ぎない自然なメイクであること。
女性の場合は、ナチュラルメイクを好む男性は多いので、健康的な、そして女性らしさが出るメイクが理想的です。
また、男性も、眉や髭を整えたり、もし可能であれば顔色が健康的に見えるような軽いメイクもおすすめです。

(3)服装

個性をアピールする上で自分らしい服装は大事ですが、婚活ではやはり異性目線で考えた服装選びも大切です。
男性は、スーツが最も無難ではありますが、スーツでなくても、綺麗なシャツにジャケットなど、清潔感が感じられる服装を。

また女性は華美すぎずラフすぎない、ビジネスカジュアル系のワンピースやスカートなどの女性らしい服装がおすすめです。

男性も女性も、迷ったら、結婚相談所のコンシェルジュや異性の知り合いにアドバイスを求めるのもいいかもしれません。

良い婚活写真の条件:②笑顔で明るい印象を与える表情

写真では、表情も大切な要素です。

せっかく清潔感を手に入れても、表情が硬かったり、暗かったりすると台無しですよね。

目じりを少し下げ、口角を少しあげて、できるだけ自然な笑顔を作ってください。

明るくやわらかい表情が、親しみやすさを生み、相手に好印象を与えます。

良い婚活写真の条件:③明るい背景

スタジオで撮影する場合は問題ありませんが、自撮りやスナップ写真の場合は写真の背景にも気を配りましょう。

ごちゃごちゃした場所や、いろいろなものが写りこむ室内よりも、すっきりとした白や明るい色の壁を背景にしたり、思い切って緑の多い公園や日の光が当たる明るい場所へ出かけるのも一つです。

せっかくの清潔感のある、笑顔の写真でも、背景が暗かったり、ごちゃごちゃしていたり、他の人が写りこんでしまっては台無しです。

主役であるあなたが明るく引き立つ背景を選んでください。

婚活写真を選ぶときに注意することは?

thinkstock (71954)
Licensed by Getty Images

では最後に、撮影した写真の中からどの写真を選ぶべきか――。

写真を選ぶ際の注意点を見てみましょう。

婚活写真選びの注意点:①実物と違いすぎないこと

自分をよく見せたいと思うのは誰しも当然のこと。

ですが、そう思うあまり、実物とあまりに違う印象を与える写真を選んでしまうと、あとで自分の首をしめてしまうことに。

写真と実物とのギャップに相手が落胆するだけでなく、それを繰り返すことはせっかくの婚活の成功のチャンスをどんどん逃すことになりかねません。

良い写真であることは重要ですが、それと同じくらい自分らしい写真であることも大切だということを忘れないでください。

婚活写真選びの注意点:②加工修正はしないこと

上述の「実物と違いすぎないこと」の追加になりますが、写真の加工修正は絶対にしないでください。

最近では、目を大きくしたり、肌の色を明るくしたり、しわを消したり…と、手軽に写真を加工できるツールやアプリが簡単に入手できるようになっています。

相手によく見られたいという気持ちはよくわかりますが、写真はその一つの手段でしかなく、本当の目的は実際に相手と会ってお互いを知ることです。

繰り返しになりますが、あまりに加工しすぎて、実物と違いするぎる写真は相手にとっても、そして自分にとってもいい結果をもたらしません。

婚活写真選びの注意点:③はっきりと顔がわかること

容姿に自信がないからと言って、顔のぼやけたものや、表情のわかりづらいもの、小さすぎるものはNGです。

婚活では、イケメンや美人である必要は全くありません。

相手に「会いたいな」「会ってみてもいいな」と思ってもらえる、自分らしさが表れた写真であることが大事なのです。

そのためには、当然、顔がはっきりわかる写真で、自信をもって勝負しましょう。

婚活用の写真は自撮り?スナップ?それともスタジオで撮るべき?~まとめ~

thinkstock (71973)
Licensed by Getty Images

以上のように、婚活での写真の必要性やどんな写真を選ぶべきかについて解説してきました。

多数のライバルの中で自分をアピールする最初の手段が「写真」であり、このスタートラインでライバルに差をつけるためにも、どんな写真を選ぶのかはとても重要なことです。

つまり、この写真選びが婚活の成否を左右すると言っても過言ではありません。

だからといって、相手に自分を良く見せようとしすぎて、現実の自分とあまりにもかけ離れた写真を使ってしまってはいい結果につながりません。

写真選びで大切なのは、どれだけ自分らしい写真であるかということ。

そしてそれが「相手に好印象を与える写真」であればあるほど、他のライバルより有利になることは間違いないのです。

ぜひ、相手から「会ってみたい」と思ってもらえる、自分らしいステキな婚活写真を選んでくださいね!

以上アモーレでした!

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.