2018年5月30日更新
婚活パーティーの冷やかしから逃れるためには?冷やかし対策ご紹介!

婚活パーティーの冷やかしから逃れるためには?冷やかし対策ご紹介!

婚活パーティーに冷やかしっているの?」婚活パーティーに参加するときには必ず考えてしまう悩み。婚活の妨げとなる冷やかし被害を受けないために「婚活パーティーの冷やかしする人の特徴」「婚活パーティーで冷やかし被害に合わないための方法」をご紹介します!

婚活パーティーの冷やかし被害を受けたくない!

thinkstock (68538)

Licensed by Getty Images

真剣に結婚相手を探している人だけが集まる場所…のはずの婚活パーティーにも、残念なことに「冷やかし」が紛れている場合があります。

婚活をする人をバカにしながらも、参加者を装って接触してきて…真面目に婚活して出会った相手だと、実はただの冷やかしだったという悲しい結末でパーティーが終わるなんてことも。

誰もがこんな被害を受ける必要なんて全くないのに、本当に酷い話です。婚活はしたいけど冷やかしは受けたくないと思うのは当たり前のこと。

被害者にならないようにするためには、まず、冷やかしの実体を見抜き…出会わないこと、出会ってしまっても相手にしないこと、が重要課題になってきます。

婚活パーティーの冷やかしする人の特徴

gettyimages (68536)

Licensed by Getty Images

冷やかし目的で婚活パーティーに参加している人には特徴があります。真剣に結婚したいという気持ちで参加しているのではなく、結婚したいと真剣に思っている人を冒涜しに来ているのですから…行動に特徴が出てくるのです。

「なぜ冷やかす必要があるのか?」「放っておいてくれたらいいのに」と思われる方も多いでしょう。

しかし、冷やかしに大きな意味も目的もありません。冷やかしする人の多くは単純なる「暇つぶし」です。これから3つの特徴をご紹介しますので、今後参加される婚活パーティーの参考にしてください。

大人数の婚活パーティーに紛れている

冷やかしは目立った行動はしません。すぐに自分が「招かれざる客」だとバレてしまうからです。参加してもすぐに追い出されたり警告を受けるようでは面白くないもの。そのため、できるだけ本気で参加している人と見間違えられるように、できるだけ大勢参加のパーティーに出没する確率が高いです。

たくさんの人が参加する婚活パーティーでは、人数の分だけ一気に出会えるメリットはありますが、冷やかしが入り込みやすいというデメリットもあるのです。

友達同士で話している

出会いを求めて参加しているはずの婚活パーティーにおいて、ずっと一緒に来た同性の友人とばかり話している人を見かけたら要注意です。冷やかし参加の可能性が高いからです。

目的が婚活ではない冷やかしの場合、他の参加者と話す必要もないのですから、ずっと友人と話しているのです。

異性が話しかけにいっても、簡単にあしらわれてしまい…「あの人たち何のために来ているのかな」と周囲から見ても浮いて見える存在のため、比較的分かりやすい冷やかしです。

パーティーの食べ物目的で来ている

現在の婚活パーティーは、パーティー内容にも趣向を凝らした素敵なイベントがたくさん盛り込まれるスタイルが人気です。有名パティシエの作るスイーツや、有名シェフの作るオシャレな食事達が並ぶ会場もざらにあります。

その辺で食事を済ませるより、「婚活パーティーに参加した方が安く美味しい物が食べられる」ということで、パーティー会場内に並べられている食事だけが目的の参加者もいます。これも立派な冷やかし行為になりますね。

婚活パーティーで冷やかし被害に合わないためには?

thinkstock (68541)

Licensed by Getty Images

普通に行く食事より安価に済むからという理由で「食事目的」できている冷やかしもいますし、1人で参加できない婚活中の友人に頼まれて付添参加した「噂話のタネ探し目的」の人もいるでしょう。最悪なのは既婚者なのにモテたい理由で参加する冷やかし…。

冷やかし目的の格好の的にならないよう、被害者にならないよう、4つの注意点をご紹介します。できるだけ注意点を避ける婚活パーティーの参加し、冷やかしの被害を受ける確率を減らして行きましょう。

高額の婚活パーティーに参加

参加費の高い婚活パーティーに参加することで、冷やかし目的の参加者と出会う確率は確実に減ります。なぜなら…冷やかしのためだけにお金をかける人はそうそういないからです。

「このくらいの料金なら気軽に出せるし、食事だけでも元が取れそう」というような設定ではなく…「こんな料金までは出せない」と思わせるくらいの高額料金ですね。

「ここまで出しても結婚相手に出会いたいという真剣な思いがある」という人が集まるパーティーになります。

大手の婚活パーティーに参加

あまり知名度の低いパーティーではなく、広告でも見かけるような大手の婚活パーティーへの参加を意識してみましょう。大手のパーティーには本気で婚活したい人が集まりやすい傾向があります。その反面…冷やかし目的の場合は大手のパーティーには行きにくい傾向もあります。

知名度があまりないパーティーでは、その分、信頼度も低いことが連想されるからです。婚活パーティーは参加する側からすれば…基本的に知名度と信頼度が比例するものです。

結婚相談所が主催している婚活パーティーに参加

婚活パーティーへの参加者は基本的にフリーで集まってくるものです。そのため窓口が広い「どこの誰が参加してくるか分からない」場所でもあります。

その分、日常生活では出会うことのない職業や時間帯の人たちとの出会いが期待できるため、メリットも十分に考えられます。しかし、正直…身元不明の人が多いため本当に婚活目的の参加者かどうかの把握は難しいもの。

そこで参加者に対して主催者側が把握している結婚相談所の婚活パーティーに参加することもおススメです。結婚相談所に登録している人が参加しているパーティーなので、安心感が強くなるでしょう。

なるべく一人参加の人を狙う

出会える人数が限られてしまい、すぐに結婚相手と出会えなければ…何度も繰り返し婚活しなければいけないデメリットはありますが、1対1での婚活であれば冷やかし被害を受ける可能性はぐっと低くなります。

冷やかしは基本的に対大勢に行うもので、個人攻撃をすることはありません。そのため、1対1での婚活となるお見合いスタイルに出没する確率は低いのです。

最も冷やかし被害に合いにくい婚活と言えるでしょう。デメリット部分を考慮し、今後の婚活の参考にしてみてください。

婚活パーティーの冷やかしに負けず素敵な出会いを!

thinkstock (68544)

Licensed by Getty Images

冷やかし…。どんなことにおいても、それは最低の行為です。冷やかし被害に合わないようにすることはもちろんのこと、もし出会ってしまったとしてもそこで落ち込む必要なんて全くありません。

できるだけ回避するように注意をしていても、紛れ込んでいる冷やかしに出会ってしまうことがないとは言い切れないのですが、ほとんどの参加者は真面目に結婚相手を探している人たちです。

万が一、被害を受けたとしても「今回は運が無かった」と割り切って、次回のパーティーへ気持ちを切り替えるようにしましょう!

以上アモーレでした!

ライター情報
銀座ホステスを経てライターに転身。現在はイケメン夫と結婚し、1児の母です。多くの恋愛経験、婚活経験から、少しでもためになる情報提供をしていきたいと思います。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.