2018年10月12日更新
調理師は結婚できない?結婚するために知っておきたいことまとめ

調理師は結婚できない?結婚するために知っておきたいことまとめ

美味しい料理を提供することが仕事の調理師。料理で人を幸せにする素晴らしい仕事ですが、調理師が結婚できているかというと、実は未婚率が高いんです。そこで今回は調理師が結婚できない理由と結婚するために知っておきたいことについてご紹介します。

調理師の仕事はお客さんに美味しい料理を提供することです。

人が食べる食品を扱う仕事であるのでその責任は重大で、常に丁寧さが求められる仕事でもあります。

また、調理師はお店が開店してから閉店するまで働くのはもちろんのこと、仕込みの時間を考慮すると1日の勤務時間は長く、体力的にも辛い仕事です。

お客さんに美味しい料理を提供している調理師ですが、その結婚事情は深刻で未婚率が高いことが分かっています。

そこで今回は調理師が結婚できない原因と結婚するために知っておきたいことをまとめました。

調理師が結婚できない理由

gettyimages (17252)
Licensed by Getty Images

①勤務体系が特殊

調理師が結婚できない原因の一つとして考えられるのが勤務体系が特殊なことです。

レストランにとって一番稼げるのは土日の休日です。そのため調理師は土日も出勤する形にになり、平日に休みが与えられることが殆どです。

また、年末などの忙しい時期には殆ど休みなしで働かなくてはならないため、みんなが休みの時に休めずに、結婚相手と遊びに行けないこともしばしばあるでしょう。

調理師のスケジュールについてあまり理解されていないと結婚は難しそうです。

②労働時間が長い

調理師が結婚できない理由の一つとして労働時間が長いことが挙げられます。

お客の立場から見ればお店が開いている時間が勤務時間だと思いがちですが、開店前の仕込みや閉店後の後かたずけなどを含めると朝7時に出勤して夜の12時を超えることもあるようです。

その中で婚活していかなくてはならないのですが、時間に殆ど余裕がないので婚活したくてもできない状態の人も多いようです。

調理師と結婚する魅力

gettyimages (17259)
Licensed by Getty Images

①収入が安定している

調理師の給料・年収 | 調理師の仕事、なるには、給料、資格 | 職業情報サイトCareer Garden (17263)

調理師と結婚する魅力の一つに安定した収入が挙げられます。

結婚の際には安定した収入は不可欠と言ってもいいほどみんな重要視しています。

その中で結婚生活ができるくらいの収入があることは非常の大きなアピールポイントです。

また、現代では3高より3平の時代になってきているので、派手な生活ではなく安定して暮らしていけることが重要視されていると言えます。

②美味しい料理が家庭で楽しめる

調理師と結婚する魅力に家庭でプロの味が楽しめるというものがあります。

調理師はその名の通り美味しい料理を売りにして収入を得ているのでその技術は本物です。

そのレストランで食べるような料理を家庭でも食べれたら毎日が本当に豊かになりますよね。

実際に食事は毎日とるものなのでそこに魅力を感じている人はたくさんいることでしょう。

③長く働ける

調理師と結婚する際の魅力として、長く働くことができる点が挙げられます。

調理師は調理師免許を持っていれば基本的にいつでも働くことができます。

そのため年を取っても現役でいる調理師が多く、長く続けられる仕事であることが魅力と言えます。

結婚は予想以上に出費が激しいのである日お金が底をついてしまったというようなことも亜るかもしれません。

そうならないためには長く仕事を続けることが重要で、それができる調理師は大きな魅力と言えるでしょう。

調理師が結婚するなら結婚相談所がオススメです!

調理師が婚活するなら結婚相談所をオススメします。

職場での仕事が忙しく、婚活できない調理師の方も多いと思います。

しかし結婚相談所に入会すれば、はるかに効率よく結婚相手を探すことができます。これから、結婚相談所がオススメできる理由をご紹介します。

gettyimages (17274)
Licensed by Getty Images

①空いている時間で婚活できる

調理師が結婚相談所に入会する魅力として挙げられるのは、仕事の合間にも婚活ができることです。

結婚相談所は支店に出向いて長い時間を拘束されるものだと思っている方も多いと思います。

実際に昔の結婚相談所では支店に出向いて婚活をしていた背景があります。

しかし結婚相談所の婚活スタイルは近年どんどん変わってきており、今ではスマホなどを使って婚活することも可能になってきました。

調理師はその勤務時間が長いことが原因で婚活する時間が足りない人も多いとご紹介しましたが、仕事の合間で婚活できてしまうので非常に効率が良いことがメリットとして考えられます。

②いつでも出会うことができる

結婚相談所は文字どおり結婚するために入る場所です。ですから、本気で結婚したい人で溢れています。

自分で婚活していくと、合コンなどに参加しても大した成果をあげることもできずに帰宅するなんてありがちですよね。

しかし、結婚相談所なら無駄のないシステムで、常に効率の良い婚活が可能です。

実際、結婚相談所で紹介してもらえる人数は1ヶ月につき6人前後ですので理想の相手と出会える確率も高くなっています。

また、あらかじめ自分で結婚してに求める条件を設定した上で婚活するところがほとんどなので、気が合わない人が紹介されるということはほとんどないこともおすすめできる理由です。

ライター アイコン ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.