2018年12月9日更新
結婚相談所の交際の同時進行について

結婚相談所の交際の同時進行について

結婚相談所での交際で、複数人と同時進行といったことができるのか気になりませんか?いろいろな方と会って、どの方が良いか見極めて結婚したいと思う方もいることでしょう。今回は、複数人との交際を同時進行することについてご紹介します。

結婚相談所での交際において同時進行は可能なのか?

結婚相談所での交際の同時進行は?
結婚相談所での交際の同時進行は?
可能です!
Licensed by Getty Images

多くの結婚相談所では、交際の同時進行を可能にしています。

結婚相談所は、お相手を1人に絞る段階を少し遅めに設定してあり、仮交際期間中は複数人と同時進行ができる仕組みになっています。

そこには、結婚という人生最大の決断を、じっくり考えてお相手を選んでほしいという願いがこめられています。

このシステムを活用すれば、同時進行は全く問題ありません。

なぜ交際の同時進行を可能にしているのか?

なぜ交際の同時進行が可能なの?
なぜ交際の同時進行が可能なの?
2つの理由があります。
Licensed by Getty Images

では、どうして結婚相談所では交際の同時進行を可能にしているのでしょうか?

まず大前提として、結婚相談所での交際は「仮交際」と「本交際」に分かれています。

仮交際期間中は複数のお相手とお見合いができますが、本交際に移ったら1人に絞って結婚に向けて関係を深めていくことになります。

つまり、仮交際期間中はキープを作っても良いということです。

仮交際期間はたくさんのお相手と出会うための期間であり、一人ひとりをよく知るための期間なのです。

仮交際の期間に交際の同時進行を推奨しているのには、大きく2つの理由があります。

1.時間の有効活用のため

婚活の時間は限られています。
婚活の時間は限られています。
交際の同時進行は、時間を有効活用するための仕組みです。
Licensed by Getty Images

時間というものは無限にあるものではありません。

交際には時間がとられてしまうため、1人の方と交際したものの上手くいかなかった場合、その時間が単純に無駄になってしまいますよね。

そのため、同時進行を可能にするというのは時間の有効活用という面ではかなり合理的な仕組みです。

結婚相談所を利用する方は、妊娠適齢期などといった年齢の点から早く結婚したいと考えている方も多いのです。

その方たちに寄り添う制度として、同時進行を可能にしています。

2.納得のいく決断をするため

結婚相談所は、会員さんに結婚後に後悔をしない選択をしてほしいと思っています。

そのため、本人が納得いくまでお相手を選べるようにしており、交際の同時進行を推奨しています。

結婚相談所を利用したことによる結婚で後悔をしてほしくない、結婚相談所で幸せな結婚を手に入れてほしいと考えているということです。

本人が納得いく決断をするためにこの仕組みを採用しています。

何人のお相手と同時進行が可能か

交際の同時進行は何人まで?
交際の同時進行は何人まで?
お相手に失礼のない対応ができる人数で…。
Licensed by Getty Images

では、実際には何人まで同時進行が可能なのでしょう。

お相手として紹介される方は、あなたの希望条件にあっている方です。

そのため、お見合いを必ずしも繰り返す必要はありませんが、複数人と同時進行させることによるメリットがあるのは事実です。

自分が効率よく婚活するための同時進行ですが、自分自身が混乱するような人数での同時進行では意味がありません。

それぞれのお相手への理解を深めながら、やりとりが楽しめる程度に留めておきましょう。

また同時進行しているお相手も、それぞれの貴重な時間を使って婚活をしています。

そのことを忘れず、相手に失礼のない対応ができる人数で同時進行しましょう。

メールなどのやりとりのうちは2〜5人程度

メールなどで文字のやりとりをしている段階では、やりとりしたログを確認できるので「誰とどんな話をしたか」混乱することもありません。

ですので、2~5人程度の人と同時進行で連絡を取り合うのは問題ないと思います。

ただし5人のお相手と連絡を取り合うとなると、注意が必要です。

お相手それぞれから連絡がくる時間帯がまちまちになるはずなので、届いたメールに都度返信をしようとすると、場合によっては四六時中メールチェックをしている状態になりかねません。

同時進行で複数の人と連絡を取り合う場合は、「平日は◯時〜◯時くらいに落ち着いてメールチェックできるので、その時間帯にお返事します」など、あらかじめ自分が活動しやすい時間帯をアピールしておきましょう。

対面するなら2〜3人が限界

メールのやりとりをするとだんだん気が合いそうな人や、また会ってみようかなと思う人が絞り込まれてくると思います。

対面をする場合は、顔を合わせる段取りや準備に時間がかかりますし、ましてや「婚活」となると緊張や気疲れもします。

メールのやりとりのようにたくさんの人との同時進行は難しいです。

対面の場合、同時進行しても疲れずにやりとりを楽しめるのは、2~3人が限界ではないでしょうか。

それ以上に、顔を合わせる人数が増えると、結婚するために相手を見定めるというよりも、同時進行をいかにうまくこなすかが「目的」になりかねないので注意が必要です。

交際の同時進行で気をつけること

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.