30代女性の婚活は厳しい?手遅れになる前に知っておきたい3つのポイント

30代…結婚しなきゃ!と焦る女性には「30代で婚活なんて手遅れだ」「30代で結婚するのは厳しい」といった声も多く上がります。

30代女性の婚活は厳しいの?

30代女性の婚活は果たして厳しいのか?
Licensed by Getty Images

 

「30代 婚活」と調べると出てくるのが、「厳しい」「手遅れ」といった辛辣な言葉たち。

「30代女性の婚活って厳しいってよく見るけどそれは本当?」

「どうやったらうまく結婚できるの?」

「30代女性でも婚活に成功するコツを教えてよ!」

 

今回は、30代女性の婚活について、現状から結婚するためのポイントまで詳しく解説していきます。

結婚についてお悩みの30代女性の参考になれば幸いです。

30代女性の婚活は一般的には厳しいが、ポイントを抑えれば結婚できる!

gettyimages (99681)
Licensed by Getty Images

 

20代の頃の感覚のまま婚活する30代女性は、上手くいかない傾向があります。

30代女性が婚活で陥りがちな注意点について、しっかりと対策をすれば、結婚することは可能です。

【本題に入る前にチェック!】30代女性の婚活の現状

30代女性の未婚率はどのくらいでしょうか。

30代女性の未婚率

平成27年に総務省がおこなった国勢調査 抽出速報集計結果 結果の概要によると、

20代〜30代の未婚率

20代から30代になるにかけ、多くの方が結婚していることがわかりますが、一方で30代前半から後半にかけて結婚する女性は少ないといった印象。

30代で結婚することは、20代の頃よりも難しいことが分かりますね。

30代女性の婚活が厳しい理由

20代女性と戦うことになるから

30代女性で婚活がうまく行かない共通点、それはライバルが20代の女性になるお相手にアプローチすることです。

30代女性から見て素敵に見える男性の年齢というのは、20後半から30中盤、後半ではないでしょうか?

しかし、その世代の男性へのアプローチは、婚活ではレッドオーシャン、競合ひしめく血の海に飛び込むことなのです。なぜなら、20代の女性からもアプローチを受けていることが多いからです。

男性の中にも「結婚したら子どもが欲しい!」と考える方は多数います。

20代と30代の女性では、20代女性に軍配をあげやすいのが男性の傾向ともいえます。

このように、30代女性の婚活における強力なライバル、20代女性の存在によって、婚活が上手くいかないという現状があるのです。

自分を客観視することが難しいから

婚活成功のためのポイント、「自分を客観視し、常に改善していくこと。」…意外と実行するのは難しいのです。

特に、30代は「理想の姿と現実との乖離が最も大きくなる年齢」です。

20代の頃は引く手数多でも、30代を迎えると厳しい現実が目の当たり、はよくある話。

しかし、モテ期のイメージを持ったまま、男性を品定めする姿勢を崩そうとしない30代女性は多いのです。

実際には、お相手に求める条件、特に年齢や年収などは再考の必要が出てきますが、気づかぬうちに結婚の道から遠ざかってしまう。

このようなことから、30代女性の婚活は厳しいとされるのです。

【知っておけば手遅れにならない!】結婚するために抑えておきたいの3つのポイント

30代女性の婚活で手遅れにならないためのポイントとは?
Licensed by Getty Images

それでは、結婚するために抑えておきたいの3つのポイントを紹介したいと思います。

①高望みをせず、40代まで候補に

30代女性は、20代の感覚を引きずってしまいがちです。

「結婚するなら20後半から30代後半くらいの年収1,000万円で専業主婦をさせてくれる人」

そのような希望は、30代ではほとんどが叶いません。

理想の男性に見合う、ルックスやステータスの持ち主なら結婚できるかもしれません。

また、20代後半から30代後半までの男性は20代女性と競合する確率が高いです。

婚活成功の秘訣は「なるべく競わない」ことにあります。

ルックスやステータスの高い男性にアプローチするのは、相当な自信がない限りはオススメしません。

反対に、40代の男性はライバルも少なく、男性側も30代女性を求めていることが多く、アプローチするにはオススメです。

今一度振り返って、お相手に対する条件を見直してみましょう。

②男性を育てるという視点を持つ

お相手探しの中では「優しいけれど、体臭が…」「イケメンでも、一般常識が…」 などと欠点を見つけてしまう癖はありませんか?

結婚相手を探す際に「男性を育てるという視点」を持つと、結婚をグッと手繰り寄せることができます。

それは、相手の良いところを見つけ、よくないところは交際、結婚生活を通じて女性が改善していくことです。

簡単に言えば、「この人は私がいいオトコにする!」ということですね。

はじめから完璧なお相手などなかなか出会えません。

減点方式ではなく、加点方式でお相手を見ることで、結婚相手の候補は広がります。

③20代と競合しないステージで

30代で婚活を成功させた方に共通する点は「20代と競合しない婚活の場」にありました。

職場や婚活パーティーに代表される年齢制限なしの戦いでは、必然的に勝率を下げる要因にもなります。

婚活をするのであれば、メインの利用者層が30代以降の婚活サービス、例えば結婚相談所などを利用すると良いでしょう。

しかしながら、「結婚相談所は費用が高い」と感じる方もいると思います。

最近では、月1万円という低価格で、オンラインで完結する婚活サービス「エン婚活エージェント」があります。

お相手は提携の結婚相談所のデータベースから選べ、オンラインなので忙しい方でも手軽に利用できます。

30代女性の婚活に非常にオススメです。


エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
  • アモーレ読者に多く支持されている婚活サービスです。大企業が運営するサービスならではのサポートもあり、コスパも良く婚活初心者には最も向いています。さらに、返金保証や退会の手続きもメール・電話だけで可能。安心して利用できるオススメの婚活サービスです。
公式サイトへanalytics

まとめ

30代女性の婚活は、お相手に対する見方や条件を見直し、ライバルの少ない婚活の場を選択することで、成功への近道となるはずです。ぜひ、結婚に対するあなたの希望等を整理してみてください。

gettyimages (87921)
Licensed by Getty Images

以上アモーレでした!

[関連]  20代後半が婚活をするとモテる?始めるなら今がチャンス!