webデザイナーは結婚できない?結婚するために知っておきたいことまとめ

webデザイナーはwebページをデザインし、そのデザインを使用してコードを書いていきます。

webデザイナーの仕事は多岐にわたり、webページのデザインに限らず、動画、画像やイラストを制作する人もいればwebプログラミングを行う人などもいて幅がある仕事です。

仕事量によっては、婚活の時間がない方も多いのが現状です。

そこで、今回はwebデザイナーが結婚するために知っておくべきことについてご紹介します。

webデザイナーが結婚できない理由

thinkstock (16352)
Licensed by Getty Images

 

①業務時間が長い

webデザイナーはそのほかにもいろいろな仕事を兼任していることが多いです。

動画、画像やイラストの作成なども全て任されている場合は、業務時間が長くなってしまいます。

特に納期が迫ると仕事に追われる毎日が続き、婚活する余裕がなくなってしまっているのが現状です。

時間を有効活用するために、働き方を工夫していくことが重要でしょう。

②業務体系が不安定

webデザイナーの仕事量は、時期によって大きく異なります。

繁忙期でない時では余裕がある生活を送ることができますが、多忙期は残業は当たり前、休日出勤までしなくてはならないことも。

その中で、婚活のための時間を取りにくいのが現状でしょう。

フリーランスのwebデザイナーは在宅業務が多く、休みをとれる時間が一般的ではない点が、結婚できない原因とも考えられます。

③収入が安定するまでに時間がかかる

webデザイナーは一人前にならないと安定した収入を得ることができません。

一人前になるまでには2〜3年かかるといわれており、見習いとしての期間の収入は低いことが多いです。

しかし、年数を積み重ねて技術を向上させれば安定した収入を期待できるため、積極的に婚活していきましょう。

webデザイナーと結婚する魅力とは

①収入が安定している

Webデザイナーの給料・年収 | Webデザイナーの仕事、なるには、給料、資格 | 職業情報サイトCareer Garden (16398)

webデザイナーと結婚する魅力はズバリ安定した収入です。

収入が安定するまでに時間がかかることをご紹介しましたが、このグラフを見ると年齢を重ねるごとに年収は上がり、安定することが分かります。

非常に高い収入とはいえませんが、安定した収入は結婚する際に大きなアピールポイントとなります。

②将来性がある

webデザイナーの仕事の幅はとても広いです。

新しい技術を習得すると貴重な人材となり、努力次第で収入も大幅にアップさせることが可能です。

特に、webデザイナーの場合、できることによって収入が変わる傾向があるので技術を習得すればより安定した収入を得ることができ、将来性があるといえるでしょう。

webデザイナーの方には結婚相談所をオススメします!

webデザイナーの方には結婚相談所をオススメします。

どのようなところがメリットとなるのかご紹介していきます。

gettyimages (16409)
Licensed by Getty Images

 

①効率よく婚活できる

結婚相談所に入会すると毎月お相手を紹介してくれるシステムや、自身で相手を探すことも可能なので、効率がよく、忙しいwebデザイナーにはうってつけの婚活です。

また、マッチングしてからすぐに会うことができるのも大きな魅力です。

②理想の相手に会うことができる

結婚相談所では、入会した際に相手に求める条件を細かく設定してカウンセラーの方と婚活プランを立てていきます。

ここで重要なポイントは、相手に求める条件をクリアした人だけを重点的に探せることです。

効率の良い婚活で理想の相手に会うことが可能となっています。

[関連]  歯科医師が結婚できない理由と改善策まとめ