50代・60代のバツイチ男性が理想とする女性像とは

昔と違いバツイチはあまり気にならない時代に変化してきました。

長く連れ添った相手と熟年離婚をする人もいれば、短い結婚生活に終止符を打つカップルも増えています。

離婚の理由は様々ですが、今回は50代・60代の男性が離婚をして再婚したいと思う女性像について婚活カウンセラーsanaが実際に現場で体験してきた内容をお伝えしてきたいと思います。

まず、50代・60代の離婚理由については次の通りの内容が挙げられます。

k50代・60代男性の離婚理由

理想の夫婦像

子供が成人して独立したから

親としては子供の成長を見守り続けたいものです。

どんなに夫婦仲が冷え切っていても、子供が独立して一人前になるまでは我慢しようと思っている夫婦が多いのでしょう。

子育ても終わり、子供にお金がかからなくなって、独立して家を出ることで夫婦の時間が増えていきます。

子供がいたからこそ成立していた夫婦関係が破綻するパターンです。

会話も無く、子供のこと以外話すことがない。一緒にいても夫婦としての役割より両親としての役割が多くなってしまったことで男女としての関係を復活させにくいのかも知れません。

性的な考え方の違い

これも長年連れ添った関係で多いのですが、「もう年なんだから・・・」とセックスレスになってしまうパターンです。

男女としてコミュニケーションの一部として大切だと考えられる性的な関係ですが、今更関係を求めることに面倒くささを感じてしまったり、男性として、女性として見れないと言うことも挙げられます。

お互いが楽しめるような工夫が必要なのですが、この年代はあまり積極的にセックスについて話し合う機会を設けようとしないことにも原因があると思われます。

二人で解決しようとしない限り、気持ちが冷めてしまい修復が困難となります。

性格の不一致

恋をして好きだった頃は気付かなかった価値観の違いや、「結婚後に態度が急変して性格が変わってしまった!」と言うことも良く聞きます。

実は急変したのではなく、結婚前はお互いに良い部分を見せようと努力しますし、気になるところがあっても「あばたも笑窪」で見ようとしていなかったのかも知れません。

ところが生活を一緒にしていく中で、小さなことがキッカケとなり、それが修復できないまでに大きな問題と発展し、家が寛ぎの場で無くなってしまうようです。

仕事で疲れて帰ってきても、妻の不機嫌そうな顔を見るのが辛くなって逃げ場が欲しくなるようです。

それは妻も同じですが、お互いの立場を理解する気持ちの余裕が無くなっているのも現実です。

50代・60代の男性が理想とする女性像とは

ここまで離婚に至る理由をお話ししてきましたが、生涯独りで過ごすことを望んでいる方は少なく、再婚を考える男性も多いです。

一緒に過ごす友人も少なくなってくる50代・60代は、健康面や精神面での不安も多く抱えています。

誰かと支えあい寄り添いながら暮らしたいと望んでいるのも事実です。

そんな50代・60代のバツイチ男性が考える理想の女性とは・・・

お互いの気持ちを尊重できる関係

溜まってから爆発させるのではなく、その都度気になる問題は話し合って解決していくことができる女性を望んでいます。

女性は感情を溜めやすく、察して欲しい気持ちが強いので、言わなくても行動して欲しいと思いがちです。

男性は言葉できちんと伝えないと女性の考え方が読めません。

感情的に伝えるのではなく、丁寧に冷静に話ができる関係を望んでいます。

好きなもの、嫌いなこと、できること、できないことをしっかりと共有できる相手を望んでいます。

解決できなくても話し合える環境を作っていくことが大切です。

女性であることを忘れないこと

結婚前はメイクやファッションで美しく見せる努力をしていたものの、子育てや生活に追われ女性として綺麗であり続けることに必要性を感じなくなってしまうこともあるでしょう。

一緒に外出するときや、特別な日以外でも身だしなみを整えてくれることを嬉しく思うようです。

「男性はメイクやファッションなどしないから、外出も楽で良いのになぜ女性だけ?」と思われる方もいるでしょう。

婚活男性の多くは、見た目や若さで女性を選んでしまうことも多く、自分を大切にしていつまでもキラキラと輝いている女性に対してドキドキしたいのです。

どちらかと言うと、女性の方が現実的で男性の方がロマンティストです。

男性のロマンも受け入れていくことで、自分も大切にしてもらえます。

女性としての意識を忘れないことで、男女としての関係をより良く保つ秘訣にもなります。

二人が笑顔でいる時間を大切にすること

いかがでしたか。

50代・60代のバツイチ男性は夫婦二人の生活を大切にしたいと思っている方が多いです。

一緒に趣味を楽しんだり、美味しいご飯を食べたり、二人の生活をいかに充実した楽しい時間にできるか、そのあたりを考えていくと良いかも知れません。

家が寛げる最高の場所であって欲しいと言うのは男性の願いです。

そのためには笑顔で生活できる関係作りが大切ですよね。

今回は男性が理想とする女性像について書いてきましたが、もちろん女性の希望だってありますので、男性も女性について深く理解する必要があります。

次回は女性の希望についてお伝えしますね。

[関連]  マリアージュ・コンソルジェ オフィスenについて徹底解剖!