2018年10月12日更新
ファイン・ブライダルってどんな結婚相談所?

ファイン・ブライダルってどんな結婚相談所?

埼玉県の川越市に本社がある結婚相談所のファイン・ブライダル。どんな結婚相談所なのか、その特徴を解説します!

結婚相談所のファイン・ブライダルとは?

結婚相談所ファイン・ブライダル|結婚相談所 ファイン・ブライダル (82213)

結婚相談所には、それぞれ特徴があります。

埼玉県に本社がある、ファイン・ブライダルは全国各地の相談所と提携。

カウンセラーなどによるサポートも充実しており、自宅にいながら婚活を進めることも可能です。

では、ファイン・ブライダルの魅力を詳しくご紹介しましょう。

結婚相談所ファイン・ブライダルの5つの特徴

gettyimages (82273)
Licensed by Getty Images

婚活をより効率的に進めるためには、結婚相談所の存在は大きなもの。

しかし、利用したことがない人にとっては、何をしてくれるのか、どんなサポートをしてくれるのか想像もつかないでしょう。

では、ファイン・ブライダルの魅力ともなる、5つの特徴をご紹介します。

ファイン・ブライダルの特徴:①カウンセラーとアドバイザーによるサポート

ファイン・ブライダルでは、カウンセラーやアドバイザーがあなたの婚活をサポートしてくれます。

実は、ファイン・ブライダルで活躍するカウンセラーは、独自の認定試験に合格したその道のプロ。

だからこそ、婚活に関する悩みに対し的確なアドバイスをしてくれます。

アドバイザーは活動専門スタッフという立場から、お相手選びや出会いをしっかりとサポート。

カウンセラーとアドバイザーにより、婚活を全面的にバックアップしてくれます。

ファイン・ブライダルの特徴:②自宅にいながらお相手検索が可能

仕事が忙しく、思うように婚活ができない人もいます。

そんな人にとっても、ファイン・ブライダルはおすすめ。

実は、ファイン・ブライダルは、インターネットシステムを利用することができ、自宅でお相手探しをすることができます。

それぞれの条件を入力し、検索することができますから、気負わずにお相手選びをすることができるでしょう。

何よりも、自宅で活動することができれば、仕事が忙しい人でも積極的に婚活ができるはずです。

ファイン・ブライダルの特徴:③大手仲人連盟に加盟

結婚相談所を利用し、理想通りの相手を見つけるためには、何よりも出会いの可能性が広いことが必要です。

どんなに低料金でサポートがしっかりしていても、出会いの数が少なければ、それだけ可能性は低いということ。

ファイン・ブライダルは、JBU、日本ブライダル連盟、JBA、良縁会、良縁ネットに加盟しており、全国からお相手紹介を受けることができます。

大手仲人連盟グループに加入しているで、より出会いの可能性が広がるでしょう。

ファイン・ブライダルの特徴:④様々な会員向け&非会員向けイベント

ファイン・ブライダルでは、より多くの出会いを掴むため、様々なイベントを開催しています。

会員向けのイベントだけでなく、一般向けイベントや親御さん向け茶話会なども開催しており、様々な方向から出会いを見つけることができます。

会員イベントの中には、婚活に導くノウハウなども伝授していますから、これらのイベントに参加することで、婚活のモチベーションも高めることもできるでしょう。

スタッフがサポートしてくれますから、一人での参加も安心です。

ファイン・ブライダルの特徴:⑤本社&21の支店

結婚相談所を利用する際には、何よりも足を運びやすい場所であることも大切。

ファイン・ブライダルは、本社が川越にあり、その他、川越、横浜、相模原、鎌倉、国分寺、松戸、千葉、土浦、水戸、小山、高崎、いわき、松本、長野、富士、静岡、浜松、広島、山口、岡山に支店があります。

これだけの支店があれば、自宅から、職場から近い場所を見つけられるでしょう。

ファイン・ブライダルに入会したいと考えたら、まずは通いやすい場所を見つけることがおすすめです。

結婚相談所ファイン・ブライダルの3つの料金プラン

gettyimages (82276)
Licensed by Getty Images

どんなに効率的に婚活が進められる結婚相談所でも、金銭的に負担が大きくなれば、利用することはできません。

ファイン・ブライダルでは、3つの料金設定となっており、それぞれの予算や活動方法によって選ぶことができます。

では、3つの料金設定をご紹介します。

ファイン・ブライダルの料金プラン:①レギュラーコース

ファイン・ブライダルのレギュラーコースは、最もスタンダードなコース。

登録料は、税別30,000円。月会費、税別10,000円となっており、お見合い料やネットシステム利用料は無料。2年目以降の情報提供料も無料となっています。

パーティーやイベントに参加する際には、別途費用がかかり、婚活に成功した際には成婚料として税別300,000円がかかります。

費用を気にせず、婚活したいと考えている人にとっては、おすすめのコースといえるでしょう。

ファイン・ブライダルの料金プラン:②カジュアルコース

ファイン・ブライダルのカジュアルコースは、特別割引プラン。

登録料は税別30,000円。1年分の情報提供料が税別120,000円。月会費、税別10,000円。お見合い料、税別10,000円となっています。

ネットシステム利用料、2年目以降の情報提供料は無料。

パーティーやイベントに参加する際には、別途費用がかかり、成婚料は税別300,000円。

積極的に婚活をしたい人に、おすすめのコースです。

ファイン・ブライダルの料金プラン:③エクセレントコース

ファイン・ブライダルのエクセレントコースの登録料は、税別30,000円。1年分情報提供費税別370,000円。月会費、税別10,000円。

これだけ聞くと高いと思う人が多いと思いますが、その分お見合い料、パーティー・イベント参加料、ネットシステム利用料、2年目以降の情報提供料が無料。

成婚料は、税別300,000円。

出会いの可能性を広げたいと考えている人に、おすすめのコースです。

結婚相談所ファイン・ブライダルの4種類の出会い方

gettyimages (82277)
Licensed by Getty Images

同じ様に婚活をしていても、人によって理想の婚活方法は異なります。全てが同じ婚活方法で、理想の相手が見つかるとは限りません。

そのため、ファイン・ブライダルでは会員情報誌、インターネット検索、パーティーイベント、担当スタッフからの紹介といった4種類の出会いから選ぶことができ、自分に合った婚活方法を選ぶことができます。

活動方法も自分に合った方法を選ぶことができれば、気負わずに、より自分らしい婚活をすることができるでしょう。

ファイン・ブライダルってどんな結婚相談所?~まとめ~

gettyimages (82210)
Licensed by Getty Images

婚活をするため、結婚相談所の利用を考えている人もいると思いますが、どの相談所を利用しても同じ結果が出る訳ではありません。

出会いの数が多く、活動しやすい方法を選ぶことができれば、より出会いの可能性は広がるはず。

費用面に関しても、それぞれの活動方法に合せて選ぶことができれば、経済的負担を抑えた婚活ができます。

ファイン・ブライダルであれば、それらを踏まえた上で、理想的な婚活を進めることができるのではないでしょうか。

以上アモーレでした!

ライター アイコン ライター情報

アモーレメディアを立ち上げた張本人であり、過去に結婚相談所の運営に携わり集客の難しさや婚活サービスとユーザーのミスマッチに課題感を持ち、日本の結婚後の生活や婚活事情に対して大学でも専門的に学び、常に新しい情報をリサーチしています。

明治大学出身、「21世紀の家族構成」について専門的に学ぶ


・結婚相談所の集客に携わり、現場の声や結婚相談所の情報の不透明さ・発信方法に課題を持ち婚活情報メディア「アモーレ」を立ち上げる。

結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
地域の結婚相談所を探す
結婚相談所紹介バナー
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.