2018年4月27日更新
結婚相談所で必要な独身証明書に関するまとめ

結婚相談所で必要な独身証明書に関するまとめ

普段はあまり聞かない独身証明書。しかし、結婚相談所に入会するとき必ずと言っていいほど必要になってきます。その独身証明書についてと、取得方法についてまとめてみました!!

結婚相談所で必要になる独身証明書とは何か?

自分が独身であることを示すもの

独身証明書は、「現在独身であることを証明する」公的書類です。
結婚相談所で必要な独身証明書とは?①

結婚相談所で必要な独身証明書とは?①

もちろん独身を証明するものなので、既婚者は受け取れません。
Licensed by Getty Images

独身証明書の入手方法

①役所に直接取りに行く

まず、役所に直接取りに行く場合は、①本人確認できる身分証明書、②独身証明書の請求書、③手数料(200〜400円ほど)あれば発行することができます。

①本人確認できる身分証明書は顔つきのもの(運転免許証、パスポートなど)、またこれらがない場合は健康保険証と年金手帳など、本人確認書類が複数あれば大丈夫です。

②独身証明書の請求書は役所の戸籍課でもらうか、ネット上のものを印刷するかです。

②郵送で請求する

次に郵送で請求する場合、①本人確認できる身分証明書のコピー、②独身証明書の請求書、③請求代金の定額小為替又は現金書留、④返信用封筒の四つです。

①本人確認できる身分証明書のコピーは運転免許証、マイナンバーカード、写真付きの住民基本台帳カード、健康保険証など氏名、住所が記載されている面のコピーが必要です。

②独身証明書の請求書は上記と同じです。

③申請代金の定額小為替又は、現金書留はお釣りが出ないようにと、有効期限が1週間以上あるものを用意しましょう。

④返信用封筒は住所記入の上、切手を貼り付けておいてください。市町村で手数料など多少異なるので、詳細は本籍のある市町村のホームページなどを御覧ください。

郵送だといろいろ必要になってくるので、役所に直接いければそのほうが早いかもしれませんね。

結婚相談所で独身証明書はなぜ必要なのか?

独身であることを示すため

独身証明書が必要になる場面は、結婚相談所入会時や、婚活サービスに登録するときに必ずと言っていいほど必要です。

それは既婚者が登録できないようするためです!

既婚者が遊び相手を探すために登録されては、本気で相手を探している人にとってはたまったもんじゃありません!!

これがいわゆる出会い系と結婚相談所の大きな違いでもあります。

逆に結婚相談所入会時に独身証明書の提出を求められなかったら、疑ったほうがいいです。

結婚相談所で必要な独身証明書とは②

結婚相談所で必要な独身証明書とは②

独身証明書の申請にはいろいろと手間はかかりますが、結婚相談所の入会時に求められることが多いので、面倒ではありますがとても大事なので必要となれば、早めに請求しましょう!
Licensed by Getty Images
ライター情報
はじめまして、今回の記事を担当している「アモーレ編集部」です。婚活は全員が初心者、期待と不安が錯綜する業界だからこそ「婚活のはじめてを支える」を理念に掲げ、記事を書いています。「自分にはどの婚活サービスが向いているか」分からない方のために婚活相談窓口をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。
結婚相談所ランキング
エン婚活
エン婚活
月額費用
12,000円
ご紹介人数
19,648人
紹介保証
毎月3人以上
婚活パーティーランキング
PARTY☆PARTY
PARTY☆PARTY
参加費用
2,500円~5,000円
人数
男性8人:女性8人
形式
お見合い形式
婚活サイトランキング
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
月額費用
3,000円
平均マッチング数
7.8人
平均デート人数
3.2人
マッチングアプリランキング
ペアーズ
ペアーズ
月額費用
3,000円
会員数
500万人
マッチング数
4,000人
アモーレ
Copyright © アモーレ All Rights Reserved.